「一枚の葉書」は「蟹工船」のオマージュか?

会期中

Information

 
会期2022年4月16日〜2022年7月3日
会場 南吉記念館
入場料 220円
中学生以下無料
開館時間 9時30分~17時30分
休館日 毎週月曜日、毎月第2火曜日(祝日・振替休日の時は開館し、その次の開館日が休館になります)、年末年始
住所 〒475-0966 愛知県半田市岩滑西町1-10-1
アクセス 新美南吉記念館へバスで来館される場合は、半田市地区路線バス「ごんくる」をご利用ください。名鉄知多半田駅から徒歩5分のところにある、雁宿ホール前の停留所からお乗りいただくと、15分ほどで記念館に到着します。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.nankichi.gr.jp/index.html

展示内容・解説

南吉の童話「一枚の葉書」のモデルになった、アイヌ逓送人吉良平治郎の殉職から今年で100年。舞台の地名はなぜ「蟹江」なのか? 作品の謎から南吉のプロレタリア文学への関心と教育観に迫ります。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP