一色青海遺跡 ―100年の弥生ムラ―

会期中

Information

 
会期2022年4月29日〜2022年6月26日
会場 あいち朝日遺跡ミュージアム
入場料 一般 300円(250円)、大学生・高校生 200円(150円)
※( )内は20名以上の団体料金(要事前申込)。
※学校行事(高校以下)とその引率者、中学生、障がい者の方及びその付添いの方(1名まで)は無料。
※常設展も観覧できます。
開館時間 午前9時30分から午後5時まで
休館日 月曜日
住所 〒452-0932 愛知県清須市朝日貝塚1
アクセス 名鉄 新清洲駅
徒歩約22分

JR 枇杷島駅 → 城北線 → バス
城北線に乗り換え 尾張星の宮駅下車
きよすあしがるバス「ピアゴ清洲店前(あいち朝日遺跡ミュージアム)」下車 徒歩2分

JR 枇杷島駅 → バス
きよすあしがるバス「ピアゴ清洲店前(あいち朝日遺跡ミュージアム)」下車 徒歩2分
城北線 尾張星の宮駅 → 徒歩

徒歩約9分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://aichi-asahi.jp/exhibition/1110/

展示内容・解説

一色青海遺跡は、愛知県稲沢市に所在する弥生時代の集落遺跡です。集落は、紀元前1世紀を中心とする100年程しか続きませんが、主軸17.6mもある巨大な掘立柱(ほったてばしら)建物をはじめ、赤彩でシカを描いた土製容器、木器の未成品や編組(へんそ)製品(カゴなどの編み物)など、注目される資料が出土しています。濃尾平野の拠点的な集落の一つとして、弥生時代の社会を知るうえでも重要な遺跡です。

本企画展では、発掘調査によって明らかになってきた一色青海遺跡の姿を紹介します。この機会に皆様の御来館をお待ちしています。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP