ラリックのアール・デコ装飾 − ガラスと陶磁器のデザイン −

会期中

Information

 
会期2022年7月2日〜2022年12月26日
会場 大村美術館
入場料 一 般:       800円
大学生・専門学校生: 700円
高校生・中学生:   300円
開館時間 10:00~17:00(12月は10:00〜16:00)

休館日 毎週木曜日(12月は毎週水&木曜日)、7/12(火)・8/9(火)・9/6(火)・10/4(火)・11/8(火)・12/6(火)は休館。
住所 秋田県仙北市角館町山根町39-1
公式HP https://www.museomura.com/exhibitions

展示内容・解説

20世紀初頭に宝飾作家からガラス作家へと作品制作のフィールドを大きく変えたルネ・ラリックは、時代のニーズに応じたモダンなデザインで装飾芸術家としてさらなる名声を得ました。その活躍の裏には娘スザンヌによる斬新なアイディアが必要不可欠だったと考えられています。本展覧では、ルネ・ラリックのガラス作品の他、リモージュの陶磁器メーカーでデザイナーとして活躍していた娘スザンヌ・ラリックの陶磁器などを中心に、アール・デコ時代のラリック親子の作品を紹介・展示いたします(期間中展示替えあり)。
(公式HPより)

アーティスト

  • ルネ・ラリック

近隣イベント

TOP