生誕100 年 ドナルド・キーン展―軽井沢と日本語の美―

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年7月16日〜2022年10月10日
会場
入場料 ■大人〔高校生以上〕800 円 /小人〔小中学生〕400 円
開館時間 午前 9:00~午後 5:00
休館日 会期中無休
住所 〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉202-3
アクセス ・北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢駅」下車、タクシー約10分・しなの鉄道「中軽井沢駅」下車、タクシー約7分
・軽井沢駅より町内循環バスで「塩沢湖」下車、徒歩約1分、または「風越公園」下車、徒歩約10分
・上信越道 碓氷・軽井沢I.C.より車で15分
・国道18号塩沢信号を南に500m
公式HP http://kogenbunko.jp/event/?p=1483

展示内容・解説

本年は、日本文学研究者として多大な業績を残したドナルド・キーン(1922-2019)の生誕 100 年を迎えます。これを機に、1965 年から軽井沢町に 山荘を構え、半世紀以上にわたり当地で多くの執筆・翻訳活動を行ったドナルド・キーンの仕事を紹介いたします。ドナルド・キーンは千ヶ滝の「庵」のような10 坪ほどの山荘で、『徒然草』や三島由紀夫『サド侯爵夫人』の英訳、評伝『石川啄木』の執筆など、古典の世界に耽溺し、日本語の美を追求し続けました。本展では、自筆資料、著作、初出紙誌など関連資料 200点を展示し、稀有な日本文学研究者の足跡を辿ります。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP