国際芸術祭「あいち2022」STILL ALIVE 今、を生き抜くアートのちから

もうすぐ終了

Information

 
会期2022年7月30日〜2022年10月10日
会場 愛知芸術文化センター 一宮市 常滑市 有松地区(名古屋市)
入場料 一般 3,000円
学生(高校生以上)2,000円
中学生以下は無料です。
障害者手帳等をお持ちの方とその付添者1名は無料です。
学校向け団体鑑賞プログラムで来場される場合、学生及び引率者は無料です。(要事前申込)
パフォーミングアーツについては別途チケットが必要です。
開館時間 HPを参照ください
休館日 HPを参照ください
住所 HPを参照ください
アクセス HPを参照ください
公式HP https://aichitriennale.jp/index.html

展示内容・解説

国内最大規模の国際芸術祭の一つである「あいち2022」には、国内外から100組のアーティストが参加します。愛知芸術文化センターのほか、一宮市、常滑市、有松地区(名古屋市)を会場に、現代美術、パフォーミングアーツ、ラーニング・プログラムなど、ジャンルを横断した最先端の芸術を発信します。
 今回のテーマ「STILL ALIVE」は、愛知県出身のコンセプチュアル・アーティストである河原温が電報で自身の生存を発信し続けた《I Am Still Alive》シリーズに着想を得ています。この「STILL ALIVE」を多角的に解釈し、明日を生きるためのポジティブなエネルギーに繋がる、心躍る出会いや体験の場を提供します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP