収蔵コレクション展「机上の世界」

会期中

Information

 
会期2022年8月6日〜2022年11月27日
会場 長谷川町子美術館
入場料 一般 900(800)円、65歳以上800(700)円、大学生・高校生 500(400)円、
中学生・小学生 400(300)円
※()内は20名様以上の団体、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者
※美術館・記念館の両館をご覧いただけます。
開館時間 10時~17時30分(受付締切16時30分)
休館日 月曜日(ただし9/19(月)・10/10(月)は開館、9/20(火)・10/11(火)は休館)      
住所 東京都世田谷区桜新町1-30-6
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.hasegawamachiko.jp/art-museum/

展示内容・解説

 一昨年来のパンデミックは、私たちに自宅で過ごす時間を十分なほど与えてくれました。それによって、いかに快適な生活空間を作り出すかを考えさせられた時間でもありました。日常の生活の中に、仕事も勉強も遊びも全てもが入り込んできて、パンクしてしまいそうになった方も多くいらしたことでしょう。ここ数年で、一般家庭から出された粗大ごみが倍増、同時にペットを飼う人も増加したと聞いています。
 今回の収蔵コレクション展「机上の世界」では、生活の中にある身近な命の息遣いや美しさを描いた作品を展示します。机上という限られた空間の中で展開される世界は、私たちの生活の中に彩りや癒しを与えてくれる場でもあります。そんな日常の中にある美に、あらためて気づかされる展覧会です。油彩でありながら点描で軽やかに描かれた岡鹿之助「三色すみれ」「献花」、どこまでも白く透明な世界が続く平澤篤「bianco」、窓辺の光を浴びて美しく咲き誇る高梨芳実「窓辺の百合」「デルフィニウム」、生命の根源に迫り続けた磯江毅「収穫」など、物がそこに存在する意義や生命力を、作品を通して感じていただけたら幸いです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP