幕末明治の医学と中津川

会期中

Information

 
会期2022年10月4日〜2023年4月2日
会場 中津川市中山道歴史資料館
入場料 330円 / 団体 270円(団体は10名以上)
小・中学生および幼児は無料
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日等にあたる場合はその翌日) 12月27日~1月5日
住所 〒508-0041 岐阜県中津川市本町2丁目2-21
アクセス 車利用の場合 中央自動車道 中津川インターチェンジから車で約10分
公共交通機関利用の場合 中津川駅から徒歩約10分
公式HP https://www.city.nakatsugawa.lg.jp/museum/themed_exhib/17584.html

展示内容・解説

馬島靖庵は幕末期の中津川で活躍した医師で、 島崎藤村の小説『夜明け前』 に登場する宮川寛斎のモデルにもなった人です。
当館が所蔵する靖庵が残した医学関係資料をとおして、靖庵自身の生い立ちとともに、 幕末明治の医師の姿を紹介します。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP