開館40周年記念特別展 優品でたどる 酒井コレクションのはじまり

会期中

Information

 
会期2022年9月28日〜2022年12月25日
会場 日本浮世絵博物館
入場料 一般1,000 (900) 円、 中学 高校 大学生500 (400) 円 小学生以下無料
※( )内は20名以上の団体・60歳以上の方 障がい者手帳をご持参の方 JAF会員 松本市歴史の里半券持参の料金
開館時間 10:00~17:00 (最終入館16:30)
休館日 月曜日
住所 〒390-0852 長野県松本市島立2206-1
公式HP http://www.japan-ukiyoe-museum.com/exhibition/2328/

展示内容・解説

1982年に開館した日本浮世絵博物館は今年、 開館40周年を迎えました。 酒井コレクションと呼ばれる弊館の浮世絵は、 酒井家六代目の平助 (1776~1842) の頃より蒐集が始まったと伝わります。 その子である七代目理兵衛 (1810~69) は文化人との交遊も盛んであったことがうかがえ、 同時代には歌川国貞、 広重、 国芳等様々な浮世絵師が活躍しました。
本展では理兵衛在世時に制作された浮世絵を中心にご紹介いたします。 現在では平助、 理兵衛がどのような作品を所 持していたのかは不明ですが、 酒井家の浮世絵蒐集の原点と伝えられる時代の作品を通して、多くの絵師達が腕を競い、思わず集めたくなるような魅力に満ちた作品が次々と制作された当時の雰囲気を追体験いただければ幸いです。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP