Fashion On Tiles ―あの時代、この国のおしゃれさん―

会期中

Information

 
会期2022年10月15日〜2023年4月11日
会場 INAXライブミュージアム
入場料 一般:700円、高・大学生:500円、小・中学生:250円
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 水曜日(祝日の場合は開館)、2022年12月26日(月)~2023年1月4日(水
電話番号 0569-34-8282
住所 〒479-0823 愛知県常滑市奥栄町1丁目130
アクセス (1)<バス> 名鉄線「常滑駅」または中部国際空港より知多バス 「知多半田駅」行き「INAXライブミュージアム前」下車徒歩2分
(2)<お車> ・名鉄線「常滑駅」より車で約6分 ・中部国際空港より約10分(「りんくうIC」降りる) ・セントレアライン(名古屋方面から)「常滑IC」より約7分 ・知多半島道路「半田IC」より約15分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://livingculture.lixil.com/topics/ilm/clayworks/exhibition/fashionontiles/

展示内容・解説

INAXライブミュージアムでは、2022年10月15日(土)から2023年4月11日(火)まで、企画展「Fashion On Tiles―あの時代、この国のおしゃれさん―」を開催します。タイル名称統一100周年を記念する本年、当館では「日本のタイル100年――美と用のあゆみ」展に続き、タイルをテーマとした展覧会を企画しました。

装飾タイルには、幾何学模様や植物などの普遍的なモチーフに加え、時代や地域の服飾を反映した人びとの姿が描かれています。ユニフォームの起源となるヨーロッパのミリタリーウェア、上等なシルクで身を包むイランのユニセックスファッション、重ね着テクを効かせた漢民族衣装など、人物の服飾に目を凝らすと、タイルが、ある時代、ある国のファッショントレンドを伝えていることに気づくでしょう。タイルにはさまざまな技法が施され、描かれたファッションをより多彩で豊かなものにしています。

本展は、「世界のタイル博物館」を有する当館収蔵の人物文タイルから80余点を厳選し、そこに見られるさまざまな服飾を、タイルの用途や技法、さらに人物文タイルが好まれた文化的背景などに触れながら読み解きます。

会場では、各国でつくられたタイルを、西洋、イスラーム、中国に分け、ファッション誌の見出しを飾るようなキャッチコピーと共に展示します。最後のコーナーでは、タイルに描かれた「おしゃれさん」を素材にした映像インスタレーションをご覧いただく予定です。
世界各国、時を重ねたタイルをファッションという新たな視点からお楽しみください。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP