瞳に映るファンファーレ 浜口陽三の銅版画と川瀬巴水をはじめとした新版画

会期中

Information

 
会期2022年10月29日〜2023年1月29日
会場 ミュゼ浜口陽三・ヤマサミュージアム
入場料 大人:600円(500円)
大学生・高校生:400円(300円)
中学生以下:無料
()内は20名以上の団体料金
開館時間 11:00〜17:00 土日祝は10:00~(最終入館閉館30分前)
〈ナイトミュージアム〉毎月第1・3金曜日20:00まで開館
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始、夏期、展示替え及び特別整理期間
電話番号 03-3665-0251 
住所 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
アクセス 半蔵門線 水天宮前駅3番出口 徒歩1分
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.yamasa.com/musee/exhibitions/1029-0129/

展示内容・解説

浜口陽三は、20世紀を代表する銅版画家の一人です。銅版画の技法カラーメゾチントを開拓し、世界的に活躍しました。

本展では浜口陽三の銅版画とともに収蔵品から風景を中心とした「新版画」30点を紹介します。版画は描いただけでは完成しません。描く、彫る、刷るという工程を重ね、長い時間をかけて1つの作品を生み出します。手仕事から生まれた端正な作品は、静かな調和をたたえ、音楽を聴いた後のように、気持ちを楽しませてくれます。作品が謳いあげる、何気ない風景の中の一場面や日常は、普段私たちが見過ごしてしまう隠れた美しさを気づかせてくれるかもしれません。うけとめるように絵の前に立てば、感動に満ちた世界のはじまりを告げる音が聴こえてくることでしょう。深く澄んだ銅版画と、典雅な木版画の饗宴です。いつまでも続く作品の余情をご堪能ください。
(公式HPより)

アーティスト

  • 浜口陽三

近隣イベント

TOP