昔のこと知ってっけ?~道具を知れば暮らしが見える~

会期中

Information

 
会期2022年11月26日〜2023年4月2日
会場 栃木県立博物館
入場料 一般観覧料 260円 (200円)
高校・大学生 120円 (100円)
中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金、またはM割(ミュージアム割引)。
※6月第二週の土曜日及びその翌日の日曜日、県民の日(6月15日)、11月3日は無料です。
※特別企画展をご覧になる場合は、別途特別企画展観覧料が必要です。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方で手帳の提示があった場合は無料となります。
なお、身体障害者手帳と療育手帳に第1種または精神障害者保健福祉手帳に第1級と記載のある方の介助をするための同伴者も無料となります(障害者1名につき介助者1名のみ)。
開館時間 午前9時30分~午後5時 (入館は、午後4時30分まで)
休館日 月曜日(祝日を除く) 祝日・振替休日の翌平日 年末年始(12月28日~1月4日) 定期消毒による臨時休館(6月下旬~7月上旬)
電話番号 028-634-1312
住所 〒320-0865 栃木県宇都宮市睦町2−2
アクセス JR宇都宮駅から

関東バス市内線(宇都宮駅西口バスターミナル13番乗り場)
37番「桜通り経由鶴田駅行」または「桜通り経由西川田駅行」で『中央公園博物館前』 下車。
徒歩8分。
地図 Google MAPで見る
公式HP http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/index.shtml

展示内容・解説

おおよそ明治から昭和時代頃までにかけて、私たちの暮らしがどのように変わってきたのか、「衣」、「食」、「住」、「遊び」にかかわる道具類とその変化を通して考えてみましょう。かつての生活には、現代にも役立つような知恵や工夫を見いだすことができます。
 懐かしいものを見て知恵やコツといった経験を、初めて見るものには新しい発見を、幅広い世代で語り合いながら見ていただきたい展示です。
(公式HPより)

近隣イベント

TOP