佐竹徳展 ―オリーブに魅せられた祈りの画家―

まもなく開始

Information

 
会期2023年3月28日〜2023年4月16日
会場 瀬戸内市立美術館
入場料 一般 400円
割引(団体20名以上または65歳以上) 300円
オリーブ会員(友の会)・中学生以下無料
開館時間 午前9時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(該当日:4月3日、10日)
電話番号 0869-34-3130
住所 〒701-4302 瀬戸内市牛窓町牛窓4911番地(瀬戸内市役所牛窓庁舎3・4階)
アクセス ○JR赤穂線上り(約30分) → 邑久駅下車 → 市営バス「牛窓中央線」に乗車(約20分) → 紺浦(牛窓支所前)下車すぐ
○JR赤穂線上り(約20分) → 西大寺駅下車 → 東備バス「牛窓行」(約25分) → 紺浦(牛窓支所前)下車すぐ
地図 Google MAPで見る
公式HP https://www.city.setouchi.lg.jp/site/museum/123167.html#sasatake

展示内容・解説

佐竹徳(1897‐1998、大阪府出身)は1917年20歳の時に第11回文展に初入選し、これ以後は帝展、新文展、日展などに出品を続け、中央画壇で活躍しました。1959年62歳の時に初めて牛窓オリーブ園を訪れ、オリーブの緑と赤土に心惹かれたことで、牛窓に居を据えてから40年近く終生自然と向き合い作品を描き続けました。
この展覧会では、瀬戸内市立美術館のコレクションの柱である佐竹徳の作品から、油彩画の大作を中心に展示するとともに、1940年代以降の風景画、静物画、人物画からその画業をたどります。
(公式HPより)

アーティスト

  • 佐竹 徳

近隣イベント

TOP