秋田県立近代美術館

Akita Museum of Modern Art
秋田県立近代美術館
1994年秋田ふるさと村内にオープンした、近代以降の美術作品を中心に収集・展示する美術館です。コレクションの特色は秋田が世界に誇る美術遺産「秋田蘭画」。江戸時代中後期に、秋田藩主や家臣がさかんに描いていた洋風画です。その秋田蘭画や秋田ゆかりの作家の作品によるコレクション展、国内外の優れた美術を紹介する特別展などに加え、鮮明な画像で世界の名作や館蔵作品を紹介するハイビジョンギャラリーも兼備。美術館講座やさまざまな美術教室、出前美術展など、教育普及活動にも力を入れてきました。美術を見る楽しみ、作る喜び、触れる感動を伝え、地域との交流を大切にするミュージアムとして、将来の展開を見据えています。
開館時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)

定休日
平成30年12月29日~12月31日 の3日間(年末休館)平成31年1月15日~1月24日の10日間(メンテナンス休館)※上記期間以外はすべて休まずに開館
入館料
通常の展覧会(企画展・コレクション展):無料。特別展:展覧会ごとに異なるため別途要確認。年間フリーパス:2,500円(※販売期間の設定あり)
TEL
0182-33-8855
URL
http://www.pref.akita.jp/gakusyu/public_html/
住所
〒013-0064 秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62ー46
地図
所蔵作品
秋田蘭画:小田野直武「不忍池図 」1770年代(重要文化財)小田野直武 1770年代「富嶽図」小田野直武 1770年代「唐太宗・花鳥山水」(重要文化財)日本画:平福穗庵「乳虎」 1890年、寺崎廣業「白馬山八題(雲海曙色)」。洋画:小西正太郎「婦人像」伊勢正義「集ひ」1935年。版画、工芸、彫刻等:勝平得之「雪むろ」1932年、マイヨール