image-1178-600×600

関連記事

東京でおすすめのレコード屋23選【地域別】初心者にもわかりやすく紹介

音楽との偶然の出会いを サブスクで音楽を聴くことが当たり前となった現代では、レコードに触れることなどないと思います。 レコードは大きくて、重くて手間がかかります。しかし、その重さと手間こそレコードの魅力ではないでしょうか。 そして

葛飾北斎「神奈川沖浪裏」が過去最高額の3億6000万円で落札、第14回アジア・ウィーク・ニューヨーク

2023年3月21日、第14回アジア・ウィーク・ニューヨークで行われたクリスティーズのオークションで、葛飾北斎の浮世絵「神奈川沖浪裏」が約3億6000万円で落札されました。 今回出品された作品は、コレクターから特に人気のある初期の

火焔型土器とは?特徴や使用用途、岡本太郎が再発見した土器の魅力について詳しく解説

燃え盛る炎をかたどったような、独特なフォルムを持つ「火焔型土器」。 縄文時代に作られた火焔型土器は、他の時代の土器には無い独特の文様や装飾が施され、その使用用途は今も大きな謎に包まれています。 芸術家・岡本太郎は、火焔型土器をは

藤田嗣治作品だけを展示する「軽井沢安藤美術館」がオープン!

戦前のパリで成功した数少ない日本人画家として知られている藤田嗣治(レオナール・フジタ)。 2022年10月8日、藤田嗣治の作品のみを収蔵・常設展示する個人美術館「軽井沢安東美術館」が開館します。 藤田が生涯取り組んでいたモチーフ

ウィリアム・モリスの人気壁紙10選!部屋別におすすめ壁紙をご紹介

親しみやすいモチーフと高いデザイン性で、日本でも大人気のファブリックブランド「ウィリアム・モリス」。 草花や鳥など自然をモチーフとした壁紙やカーテンを一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 "美しいと思わない

TOP