2018/01/31
アートコラム/Column

老人ホームや介護施設に絵画をオーダーメイドしよう

出典

出典

老人ホームやデイサービスといった、高齢者向け介護施設

のインテリアをもっと良くしたいと思いませんか?

 

施設内にいる高齢者の方にとって、普段生活している空間の快適さや居心地の良さはとても大切です。

デイサービスならまだしも、老人ホームや介護施設などで
一日の大半を施設内で過ごしている高齢者の方の中には

外出が困難だったり、寝たきりの方も多くいらっしゃいます。

 

また、看病やお見舞いなどで施設を訪問される方のためにも、落ち着ける空間にしたいですよね。

そんな時におすすめなのが、絵画を飾るという方法。

 

花 インテリア 絵画 ひまわり
「陽の粒
松島 志野 東京藝術大学

 

絵を壁にかけるだけで、
簡単に部屋の雰囲気を変えることができます。

個室のインテリアとしても活躍するので、
誕生日敬老の日の贈り物としてもぴったりです。

 

紅葉 絵画
「燈る家(京都化野の茶屋)」福井良宏 

 

また、季節に合わせて絵を変えるだけでも、

外出が難しい方にも、身近に芸術を楽しんでいただけるのが絵画作品の良さだと思います。

 

外に出て季節を感じる時間の少ない高齢者の方にも四季を楽しんでもらうことができます。

体を動かすことが困難な高齢者の方にも、
目で楽しんでもらえる絵画を贈りませんか?

 

今回は、老人介護施設のインテリアに絵画を取り入れたい
という方に、絵画をオーダーメイドするメリットについてご紹介します。

 

高齢者介護施設に絵画を飾るメリット

 

絵画を飾るメリットについて、ここまで軽くご紹介してきましたが、
介護施設に絵画を飾るメリットとしては他にどんなものがあるのかをここからご紹介します。

 

・施設内で絵画鑑賞ができる

 

外出が難しい方にも、外出が難しい方にも、
身近に芸術を楽しんでいただけるのが絵画の良さではないでしょうか。

美術館を訪れる人の中には、
高齢者の方が多くいらっしゃいます。

 

特に、土日・祝日には美術館を訪れる高齢者の方をよく目にします。

介護施設内でもリハビリとして絵を描く方がいらっしゃるように、美術を趣味にされている高齢者の方は意外と多いのです。

 

絵 リハビリ 老人

 

施設内に絵を飾れば、美術の趣味をお持ちの方にも身近に美術を楽しんでもらうことができます。

 

例えば、全国展開のカフェチェーンでよく見かけるような
アートボードポスターを飾る。

という方法もありますが、そうした絵を見て特別に感情が動く事は少ないのではないでしょうか。

視覚情報を通じて五感的触発されるのが、オリジナルの芸術作品の良さです。

一日テレビを見ていたりするよりも、ずっと心が豊かになりますし、
外出や人との接触が少ないという方にも、絵画は感情を動かすきっかけになります。

 

日々の生活をもっと内面から活発にするには、絵の力をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

・施設利用者同士の会話のきっかけになる

老人ホーム インテリア 会話

 

施設利用者の方の中には、他の利用者さんとの会話に参加できなかったり、
介護スタッフとのコミュニケーションが難しかったりと

会話を苦手に感じている方もいらっしゃいます。

 

そんな時には絵画があれば、会話のきっかけになります。

絵をきっかけとして、施設を利用される高齢者の方同士のコミュニケーションももっと深まります。

 

小さなコミュニケーションはやがて、施設全体の空気をより良くしてくれることでしょう。

 

・個室のインテリア絵画としてプレセントにも

出典
出典

 

完全に寝たきりの高齢者の方には、インテリアとして絵画をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

立って歩くことが出来ない分、特に個室のインテリアに気を使ってあげたいものです。

家族からのメッセージや写真を飾られている方も多いと思いますが、
部屋が少し寂しいと感じている方には特に絵画がおすすめです。

おじいちゃん、おばあちゃんの、好きな動物思い出の風景など
相手の好みに合った絵画を、ぜひ誕生日敬老の日の贈り物としてプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

介護施設用の絵画をオーダーするメリット

 

ここまで介護施設に絵を飾るメリットについてご紹介してきました。

次は介護施設用の絵画をオーダーするメリットについてご紹介いたします。

 

・インテリア用のオーダーメイド絵画を安く購入できる

 

インテリア用の絵を探す場合、自分のイメージに合った作品を

どう探したら良いか
どこで探せば良いか

お困りではないですか?

 

例えば、ギャラリーや絵の展示会に行っても、
自分の本当に求めている作品に出会える確率はとても少ないです。

 

インテリア用の絵となれば、特に設置する場所だけでなく、サイズ配色にも気を使わなければなりません。

絵画 オーダーメイド

 

そうした場合には、

自分のイメージに近い作品を、
初めから好きな作家に依頼する。

という方法が一番時間をかけずに絵画を手に入れることが出来ます。

 

「オーダーメイド」と聞くと、何か高価なものと想像しがちですが、

thisis logo2

 

thisisgalleryのオーダーメイドでは依頼するアーティストの多くが若手アーティストなため、
市場で販売されている有名アーティストの作品よりも安い価格で購入することが出来ます。

 

・空間のインテリアに合った作品を購入できる

絵画 インテリア
「Nira_flower」高橋あかね 大阪芸術大学

thisisgalleryのオーダーメイド絵画は、アーティストと作品の完成イメージを一緒に考えながら制作を進めていくので、
より希望のイメージに合った作品を購入することが出来ます。

 

制作過程の画像も都度チェックできるので、
通販で絵を購入してから届いた作品がイメージと違い、後で後悔するといったリスクが格段に減ります。

こうした過程を経て完成された作品は、あなたにとっても、またアーティストにとっても特別な作品となります。

 

・サプライズで似顔絵を贈る際にも

 

プレゼントとして絵を贈る際には、
「似顔絵」をアーティストに依頼することも出来ます。

thisisgalleryに登録しているアーティストには、強い個性と作家性を持ったアーティストが多いので、いわゆる「似顔絵」的な表現が苦手という方にも好評を得ています。 

 

名前メッセージを添えたりと、用途に合わせたカスタマイズが可能です。

誕生日や敬老の日などに、サプライズで似顔絵を贈ってみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

今回は介護施設に絵画をオーダーするメリットについてご紹介しました。

これまで絵を飾るメリットについて様々ご紹介してきましたが、高齢者の方の場合、

絵画鑑賞が脳を活性化させたり
一枚の風景画が昔の記憶を蘇らせたり

といったリハビリ的な効果も期待できます。

 

インテリアとしてはもちろん、セラピーとしても有効な絵画をぜひあなたの周りにも取り入れてみてくださいね。

 

ordermade_01


 

▼オーダーメイド絵画のご注文方法はこちら▼

絵画 オーダーメイド 販売 通販

>>ネットでインテリアアートをオーダーメイドできる?thisisgallery

 


 

▼医療施設に飾る絵の選び方と効果についてご紹介▼

ホスピタルアート 絵画 病院

>>病院・福祉施設に飾る絵画、ホスピタルアートの選び方


 

▼敬老の日のプレゼント!特殊記事はこちら▼

出典

出典

>>「高齢者に喜ばれるプレゼント」ランキングベスト10


 

敬老の日のプレゼント!
▼似顔絵特集はこちら▼

8bfb0344f30d2bd55d6a70de7f008929_s

>>敬老の日のプレゼントに!似顔絵をオーダーメイドしよう


 

 

関連記事

現代アートを楽しむために!知っておきたいアーティスト40人

もっと現代アートを楽しむために あなたは何人の現代アーティストを知っていますか? 美術経験は人それぞれ。「古典絵画から現代アートまで、どんなジャンルでも任せて!」そんな人も居れば、「美術館にはたまに行くけど、印象派や具象絵画以外はよ

東京都内のおすすめギャラリー21選

あなたはどんな時ギャラリーに足を運びますか? 好きな作家さんが個展をやっていたり、ふと目についた絵が気になって入ってみたり、「休日は東京のギャラリーを梯子する」という人もいるのではないでしょうか。 一般的には「敷居が高くて入り辛い」

東京都内のコマーシャルギャラリー21選

休日は美術館やギャラリーでゆっくり作品を鑑賞したい。洗練された現代アートに触れたい。そんな風に思ったことはありませんか?美大志望の学生であれば、一度は憧れる場所ですよね。敷居が高いイメージから、なんとなく避けてしまっている方も多いの

バンクシー|神出鬼没のグラフィティアート

Banksy バンクシーとは?   バンクシーは、壁にスプレーで絵を描くというゲリラ的なスタイルで作品を残し、スプレーグラフィティ文化をアートとして広めた神出鬼没のアーティスト。   ● 制作している

休日は親子で美術館へ!子ども向けアートワークショップまとめ

「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」 「一緒に美術館に行きたい」「子どもにアートを教えたい」でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「どんな展示に行けば良いの?」「自分自身、アートについてよくわか