2018/09/03

玄関風水   
   News    

運気が上がる 玄関の風水インテリア

 

良い気を呼び込む
玄関の風水インテリア

住宅の風水でもっとも重要な場所は玄関です。

家の出入り口は「気」の出入り口でもあり、風水の「気」は玄関から入ってきて家の中をめぐります。

風水では方位をとても大事にしますが、方位さえ良ければあとは何も気にする必要がないわけではありません。

「気」には、良い気だけじゃなく悪い気もあります。気が入りやすい玄関は、よい気と一緒に悪い気も入ってきます。

逆に言うと、たとえ方位が好ましくなくても、インテリアを工夫すれば良い気だけを取り込んで悪い気を追い出すことができます。

 

玄関の運気をアップさせるためにすぐにできること

 

1.片付けと掃除

 

玄関に限ったことではなく、風水の考え方の土台には、片付けと掃除の重要性があります。

風水は「気」の流れをものの位置で制御する思想です。
片付けができていないようでは、いくら「気」の流れを良くする工夫をしても、障害だらけであまり意味がありません。

そして、きちんと掃除ができていないと、ゴミや汚れが邪気を呼び込み、「気」の流れを乱します。

 

2.明るい照明を選ぶ

 

風水では明るさもまた重要です。

良い気は明るい場所を好むと考えられていて、明るい場所には強くて勢いのある運気が流れて来ます。

このため、玄関は日当りの良い南向きや南東向きに配置するのが好ましいですが、道路や敷地の都合で南向きの玄関を作るのが難しいケースは多々あります。

集合住宅では、方位は南向きでも日当りが悪い玄関もあります。

けれど、あまり深刻に考える必要はありません。

大事なのは「明るさ」です。日当りの悪さは照明で補うことができます。

この場合の明るさは太陽光に近い自然な明るさが理想的で、蛍光灯で言えば「昼白色」です。

名前が似ていて紛らわしいですが、「昼光色」は太陽の光よりも青っぽい光で、色温度がもっとも高く6,700Kもあります。これに対して、昼白色の色温度は5,000K。
色温度が高いと覚醒作用があるので、昼光色は学校やオフィスでよく使用されていますが、住宅の照明には不向きです。

ちなみに、電球色の色温度は3,000K。日中は昼白色の照明を使用して夜間は電球色の間接照明を使うのが、一番自然に近く身体にもやさしい明るさです。

 

3.香りと消臭

 

玄関は風通しが悪く、湿気やニオイがこもりやすい場所です。

けれど、悪臭がする場所に「良い気」は流れて来ません。
こまめにドアを開けて風を通すのが理想的ですが、隣の家や道路が近すぎて頻繁にドアを開けにくいようなら、消臭剤と芳香剤を使って玄関を良い香りで満たしましょう。

「良い気」を取り込むには天然の香りを使うのが理想的です。
芳香剤には草花の香りや木の香り、フルーツの香りなどを選びましょう。

そうは言っても、香りが強すぎるのも逆効果です。
あくまでも自然に感じられる程度の香りにとどめ、消臭や湿気対策をより意識しましょう。

 

4.気の通りを複雑にする

 

風水はもともとは土地の起伏や流れを見る考え方で、起伏がある、生き生きとした龍のような地形に、良い気は流れると考えられています。

インテリアの風水を考えるときも、この龍のように曲がりくねっている気の通り道「龍脈」を家の中につくるようにします。
と言っても、それほど難しく考える必要はありません。
通路に「曲がり」などの変化をつければいいんです。

玄関ドアを開けると一直線にリビングを見渡せる間取りには龍脈がなく、あまり良い気が入って来ません。
この場合は、龍脈を意識して廊下に障害物を置きましょう。

例えば、のれんをかけるだけでも気の通り道に変化ができます。

廊下の幅が広いようなら衝立や間仕切りを立てて通路に曲がりを作ったり、大きな観葉植物を置いて障害物にするのもおすすめです。

 

運気が上がる!玄関の風水アイテム

 

1.観葉植物

良い気が好むアイテムのひとつが観葉植物です。

風水では、森の木は精気を養う力があるとされていて、玄関に観葉植物を飾ると、良い気をパワーアップし、悪い気を浄化する効果があります。

また、観葉植物は「龍脈」をつくるのにも便利なアイテム。
グリーンをうまく配置して龍脈を作れば、呼び込んだ良い気がどんどん強くなります。

龍脈のポイントは、気の通り道に変化をつくること。複数のグリーンを飾るときは整然と一列に並べるのではなく、森のようにくねくねとした「路」をつくるイメージで配置しましょう。

 

2.鏡

鏡は風水における強力なラッキーアイテムです。

鏡は映したもののパワーを増大させる力があり、呼び込んだ運気をパワーアップしてくれます。
ただし、映したものをはね返す力もあるため、置き方には注意点があります。

玄関の場合、ドアの真正面に鏡を置くのはNG。せっかく入ってきた運気が、鏡にはね返されてしまうからです。

ドアに向かって右側か左側の壁に配置しましょう。
玄関を入って右側の壁に鏡を置くと名誉運がアップし、左側の壁に置くと金運がアップします。

狭い空間にたくさんの鏡を置くときには注意が必要なので、玄関に複数の鏡を置くのはあまりおすすめできませんが、玄関の両側の壁に鏡を配置したいときは、位置をずらしてお互いの鏡に相手の鏡が映らないようにしましょう。

 

3.s字に置かれた絵

 

風水では「龍脈」をつくることが大事だとお伝えしましたが、壁に絵画などを飾るときにも同じことが言えます。

壁に絵を飾るときは縦や横一直線に配置するのではなく、S字を描くように変化をつけて配置しましょう。
良い気は龍脈を好みますから、玄関にS字に絵が飾られていると良い気を呼び込みやすくなります。

 

4.カエルの置物

カエルは風水では玄関にぜひとも置きたいラッキーアイテムのひとつです。
カエル=「還る」と捉え、良い運気が戻ってくるとされています。

言葉遊びのように感じるかもしれませんが、元来、言葉には力があります。

風水を意識した、玄関に飾りやすいおしゃれなカエルの置物もたくさんあるので、ためしに探してみましょう。

観葉植物の鉢カバーや鉢飾りにカエルを取り入れるのもおすすめです。

ただし、ひとつだけ注意点があります。
風水で運気を上げるためには、人形やぬいぐるみを玄関に飾るのは避けた方がいいので、ぬいぐるみではなく陶器や金属製のカエルの置物を選びましょう。

 

5.玄関マット

玄関マットには、外から入ってきた悪い気を吸い取る効果があります。

邪気を吸い取るためには、コットン、シルク、ウール、麻といった天然素材の玄関マットがおすすめ。
掃除がしやすく洗濯できるものが好ましいですが、だからといってポリエステルなど化学繊維の玄関マットを選ぶと悪い気を吸い取ってくれず、逆に運気を下げることになります。

招き入れた運気をパワーアップさせるためには、色や柄選びも重要です。

けれど、玄関マットはよく目につくものなので、好みの合わない色や柄のマットを無理して敷くのはよくありません。
色や柄選びで悩むときは、淡い色のシンプルな無地の玄関マットを選びましょう。

 

方角別玄関マットのラッキーカラー

 

風水では方角ごとに意味とラッキーカラーがあります。
玄関マットの色には、玄関の方位のラッキーカラーと相性のいい色を選ぶと、より運気が上がります。

 

● 方角の意味 水 冬
● 相性の良いカラー ピンク アイボリー

北のラッキーカラーは白、ピンク、アイボリーで、方角の意味は「水」と「冬」。
北には静かな気があり、恋愛運や家庭運を呼びます。

 

北東

● 方角の意味 土
● 相性の良いカラー 白

北東のラッキーカラーは白、ピンク、黄、茶で、方角の意味は「土」。
北東には鋭い気があり、相続運や不動産運を呼びます。

 

● 方角の意味 木 春
● 相性の良いカラー 青 水色

東のラッキーカラーは緑と黄緑と青で、方角の意味は「木」と「春」。
東には力強い気があり、仕事運や健康運を呼びます。

 

南東

● 方角の意味 木
● 相性の良いカラー 黄緑 オレンジ

南東のラッキーカラーは青と緑とオレンジで、方角の意味は「木」。
南東には力強い気があり、取引運や結婚運を呼びます。

 

● 方角の意味 火 夏
● 相性の良いカラー 黄緑

南のラッキーカラーは紫と赤で、方角の意味は「火」と「夏」。
南には情熱の気があり、勝負運や仕事運を呼びます。

 

南西

● 方角の意味 土
● 相性の良いカラー 淡いグリーン ライトイエロー

南西のラッキーカラーは黒、黄、茶で、方角の意味は「土」。
南西には調和の気があり、家庭運や愛情運を呼びます。

 

西

● 方角の意味 金 秋
● 相性の良いカラー ピンク イエロー

西のラッキーカラーは黄と赤で、方角の意味は「金」と「秋」。
西には歓びの気があり、社交運や金運を呼びます。

 

北西

● 方角の意味 金
● 相性の良いカラー ベージュ 淡いピンク

北西のラッキーカラーはグレー、茶、黒で、方角の意味は「金」。
北西には休息の気があり、名誉運や安定運を呼びます。

 

玄関においてはいけないもの

 

1.ドライフラワー・プリザードフラワー

風水では、ドライフラワーは「死んだ花」とみなされます。

命を終えたものは、悪い気を発したり呼び込みます。
プリザーブドフラワーについても同様です。

花に限らず、動物のはく製やアンティーク品にも同じことが言えます。
そして、生花でも枯れた花をいつまでも玄関に飾っておくと、やはり悪い気を呼び込んでしまうのでできるだけ玄関は避けるようにしましょう。

 

2.人形・ぬいぐるみ

人形やぬいぐるみには「気」を吸い取る力があり、玄関に飾っておくとせっかく入ってきた良い気を吸い取られてしまいます。

動物の置物なら大丈夫という説もありますが、犬の置物は、悪い気だけでなく良い気も追い払ってしまうので特にNGです。

 

3.キラキラした小物

表面がキラキラとして光を反射する物は、「鏡」と同じ効果を持ちます。
つまり、玄関にキラキラした小物をたくさん置くのは、玄関に鏡をたくさん置いているようなもの。

鏡はラッキーアイテムですが、その置き場所選びはとても難しく、なかでも玄関は特に配置が難しい場所なので、避けるのが賢明です。

 

4.傘立て

風水では雨は天の老廃物と捉えているので、雨に濡れた傘は悪い気を呼び込みます。

そうでなくても玄関には湿気のあるものを置かない方がいいので、傘立ては玄関の外に置くのがおすすめ。
傘立てには湿気がこもりにくくて抜けやすい形と素材を選びましょう。

 

5.サボテン

植物を玄関に飾るのは風水ではとても良いことですが、サボテンだけはちょっと注意が必要です。

風水では、とがったものは運気をはね返すと考えられています。
けれど、良い運気と同時に悪い運気もはね返してくれるので、飾る場所によってはサボテンが効果を発揮してくれます。

サボテンの置き場所に悩むときは、家の外や湿気がこもりやすくて空気がよどんでいる場所に飾ってみましょう。

 

6.古新聞・段ボール

新聞や段ボールといった紙製品は湿気を吸いやすく、湿気と一緒に悪い気も吸い込みやすくなります。

特に古新聞は、すでに湿っていてカビが発生しやすい状態です。
湿気や悪臭は悪い気を呼び込むので、古新聞に限らず「ゴミ」は玄関に置かないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

もしかしたら「前に聞いた話と違うことが書かれている!」と感じた部分があるかもしれません。

風水にはいろんな解釈の仕方があり、人によって見方が異なります。
適した色や運気の解釈も、人によって分かれます。

けれど風水の基本は、家の中をきれいに維持して、気の通りをコントロールすることです。
まずは片付けや掃除といったすぐにできることからやってみましょう。

そして、どうしようかと悩んでいたことがあれば、運気を上げるために風水の考えを取り入れてみましょう。

 

「風水」についてもっと詳しく

 

関連記事

「炎の画家」ゴッホの壮絶な人生を徹底解説

「炎の画家」ゴッホ 壮絶な人生と死の謎を徹底解説 世界で、日本で一番有名と言っても過言ではない印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。 壮絶な人生と、絵画に対する情熱から「炎の画家」とも呼ばれています。 美術館では、ほぼ

「ムンク展」の特別チケット・前売券・当日券の購入方法

いよいよ10月27日(土)から上野の東京都美術館で開催する「ムンク展-共鳴する魂の叫び」 ムンクの代表作「叫び」の初来日とあって、開催前から大きな話題となっています。 開催期間は来年の1月20日まで。年越しを挟むので、12月〜1月の

「ムンク展」感想レビュー 初日の混雑状況は?

いよいよ10月27日(土)から上野の東京都美術館で展示が始まった「ムンク展-共鳴する魂の叫び」 ムンクの代表作「叫び」の初来日とあって、開催前から大きな話題となっていますね。 thisis編集部もそんな大注目の展示に朝一で行ってまい

賃貸でも安心!簡単にできる壁を飾るインテリアのアイデア&雑貨まとめ

  「おしゃれな部屋に住みたい」「インスタ映えする家具をそろえたい」でも、「実際何から始めるべきか分からない。。。」そんな人も多いのではないでしょうか。 そんなとき、まず着手したいのが「壁のインテリア」です。 壁は部屋の

多摩美術大学出身の著名な卒業生・芸能人まとめ

アーティストや有名人がどんな大学を出ているか気になりますよね。 特に、美大の卒業生には、有名アーティストデザイナーだけでなく、ミュージシャンや芸能人、お笑い芸人など、様々な分野で活躍する有名人が多くいるのをご存知でしょうか。 美