2021/08/26

カフェ古民家
TRIP

東京・千葉・埼玉・神奈川の古民家カフェ26選!関東のおしゃれな人気カフェを厳選してご紹介

大正や昭和に建てられた古民家の魅力をそのまま生かし、リノベーションされた古民家カフェ。

古い建物を大切に使っている古民家カフェでは、レトロで落ち着いた雰囲気のなかでゆったりとした時間を過ごしながら、体にも優しいこだわりのメニューを楽しむことができます。

今回は、関東エリア(東京・千葉・神奈川・埼玉)の有名古民家カフェ26店と、各店舗の雰囲気やおすすめメニューなど詳しくご紹介します。

 

東京都内のおすすめ古民家カフェ

古桑庵 

自由が丘

古桑庵は、自由が丘駅から徒歩5分の場所にある古民家カフェです。

昭和29年に茶室として完成した建物を利用し、1999年から茶房兼ギャラリーとして営業しています。

人形作家・渡辺芙久子さんの自宅でもあり、店内には人形や骨とう品が飾られていて、お茶をいただきながら鑑賞できます。
人気の窓際の席からは、美しい中庭が見え、より一層贅沢な時間を過ごせます。

メニューはお抹茶やあんみつなど、和菓子のほか、コーヒーやいちごミルクなども楽しむことができます。
夏季限定でかき氷もあるので、季節ごとのメニューを楽しみたいですね。

営業時間:11時00分~18時30分

定休日:毎週水曜日

住所:東京都目黒区自由が丘1‐24‐23

TEL:03‐3718‐4203

公式HP:http://kosoan.co.jp/index.html

 

TENEMENT 

恵比寿

TENEMENT(テネメント)は、広尾駅と白金台駅からそれぞれ徒歩11分の場所にある、ビストロ&カフェです。

古民家カフェとしては珍しく、夕食までしっかりと食べられるお店です。

TENEMENTはで「庶民的な長屋」という意味の言葉。
築100年を超える長屋の趣を残しつつ、内装にはモダンでスタイリッシュなデザインが見られます。

特に有名なのは9種類もあるベイクドチーズケーキ。テイクアウトもできます。

営業時間:11時30分~23時00分

定休日:不定休

住所:東京都渋谷区恵比寿2-39-4

TEL:03‐3440‐6771

公式HP:https://www.tenement.jp/

 

古民家カフェこぐま 

墨田区・向島

古民家カフェこぐまは、曳舟駅から徒歩8分、鳩の街通り商店街の中ほどにあります。

昭和2年に建てられた薬局をリノベーションしたカフェで、食器が並べられた棚は、当時のものがそのまま使われています。

人気メニューは、すみだブランド認証を受けた「焼きオムライス」と「あんみつ」。
他にもカレーやハンバーグなどの洋食や、自家製ケーキなどさまざまな料理が楽しめます。

さらにドリンクは30種類あり、ランチタイムはお得なセットもあります。

営業時間:11時30分~18時30分

定休日:火・水曜日

住所:東京都墨田区東向島1-23-14

TEL:03-3610-0675

公式HP:http://ko-gu-ma.com/

 

古民家カフェ蓮月 

大田区・池上

古民家カフェ蓮月は、池上駅から徒歩8分で、池上本門寺のそばにあります。

もともとは蓮月庵というおそば屋さんでしたが、ご主人が引退されたのち、2015年からカフェとなりました。
1階はカフェ、2階はレンタルスペースとなっています。

テーブルや椅子、食器などはおそば屋さんの頃から使われていたものもあり、レトロでかわいいインテリアも楽しめます。

優しい味の和食はもちろん、パンやサンドイッチもあり、フードメニューが充実しています。

お菓子やコーヒー豆は、通販でも購入できるので、そちらもチェックしてみてください。

営業時間:11時30分~18時00分

定休日:火・水曜日

住所:東京都大田区池上2-20-11

TEL:03-6410-5469

公式HP:https://rengetsu.net/

 

集う家カフェ藤香想 

豊島区・要町

集う家カフェ藤香想は、昭和28年に建てられた古民家をリノベーションしたカフェ。

「集う家」の名の通りカフェにとどまらず、クラシック演奏会、ヨガ教室、絵画の展示など、ギャラリーとしての役割も担っています。

定番メニューは、お魚がメインの「海」、お肉がメインの「陸」から選べます。

食材は、「生産者が見える」「自らが育てる」「地域で手に入る」モノにこだわって使用しているため、体に優しい料理を楽しみたいという人におすすめです。

営業時間:11時30分~21時00分

定休日:火曜日

住所:東京都豊島区要町1‐38‐11

TEL:03‐6909‐4602

公式HP:https://toukasou-cafe.wixsite.com/toukasou

 

キアズマ珈琲 

雑司ヶ谷

キアズマ珈琲は、雑司が谷駅と鬼子母神前駅から徒歩2分、鬼子母神堂の参道沿いにあります。

昭和初期に建てられた「並木ハウス別館」を改装して、平成21年にオープンしたキアズマ珈琲は、引き戸の入り口を通って店内へ。当時の民家の雰囲気を実際に味わうことができます。

「なるべく一人で全てのサービスをしたい」という店主の思いが感じられる、こじんまりとした雰囲気が素敵なお店です。

コーヒー豆は自家焙煎で、ハンドドリップで丁寧に淹れられています。手作りのケーキやコーヒーゼリーも絶品です。

営業時間:10時30分~19時00分

定休日:水曜日

住所:東京都豊島区雑司ヶ谷3‐19‐5

TEL:03‐3984‐2045

公式HP:https://www.facebook.com/kiazuma/

 

カヤバ珈琲 

台東区・谷中

カヤバ珈琲は、根津駅から徒歩8分の場所にあります。

前身のカヤバ珈琲が1938年にオープンしてから70年以上続いていたのですが、2006年に一度閉店したのち、2009年に地元の有志などが協力して、店名をそのまま引き継ぎ、復活しました。

一番人気のメニューはたまごサンドです。京都でも有名な厚焼きたまごのサンドイッチは、甘めの味付け厚焼き玉子が、パンに塗られたからしマヨネーズと相性抜群。こだわりの一品です。

土日は行列もできる人気店ですが、現在はネット予約もできるので、ぜひ利用してみてください。

営業時間:(平日)8時00分~19時00分 (土日祝)8時00分~18時00分

定休日:無休

住所:東京都台東区谷中6‐1‐29

TEL:03‐3823‐3545

公式HP:https://ja-jp.facebook.com/kayabacoffee/

 

マンヂウカフェ ムギマル2

神楽坂 

マンヂウカフェ ムギマル2は、牛込神楽坂駅と神楽坂駅から徒歩5分、神楽坂の路地にある古民家カフェです。

外壁を蔦で覆われた、築60年を超える建物が、歴史を感じさせます。

マンヂウ

ソース

店名のマンヂウはおまんじゅうのことで、小麦を使ったもちもちとした皮がとても人気。

おまんじゅうは10種類ほどあり、飲み物に合う濃さで作ってもらえます。
ビールやワインも、おまんじゅうに合ったものが提供されています。

ぜひ、おまんじゅうと飲み物というユニークなペアリングを楽しんでみたいですね。

営業時間:12時00分~21時00分

定休日:水曜日

住所:東京都新宿区神楽坂5‐20

TEL:03‐5228‐6393

公式HP:http://www.mugimaru2.com/

 

りげんどう

杉並区・松庵

りげんどうは、西荻窪駅から徒歩3分の場所にあります。

島根県でアパレルブランドやギャラリーを展開する「群言堂」がプロデュースしていて、建物は石見銀山の職人を中心にリノベーションされました。

カフェでは、土鍋で炊いたご飯や自家製のお味噌を使ったこだわりのお料理を楽しめます。

雑貨売り場では、食器や島根食材が買えるのはもちろん、味噌作りのワークショップも行っています。

割れた器を修復する「金継ぎ」という技術を学ぶこともできます。

食事を楽しむだけでなく、古民家ならではの体験や勉強もでき、充実した時間が過ごせそうですね。

営業時間:11時00分~18時00分

定休日:火曜日

住所:東京都杉並区松庵3‐38‐20

TEL:03‐5941‐8664

公式HP:https://www.gungendo.co.jp/pages/details/003102.php

 

スパイスカフェ 

墨田区・文花

スパイスカフェは押上駅から徒歩15分の場所にある、木造アパートをリノベーションしたお店です。

お店の外にはたくさんの緑が生い茂っていて、店内からも眺めることができます。

看板メニューは店名の通り、カレーを中心としたスパイス料理です。
お肉やお魚だけでなく、お野菜とスパイスを組み合わせた前菜盛り合わせは、色とりどりで見た目も美しいです。

日本の家庭でもスパイス料理を作ってほしいと、お店ではカレーやスパイス、レシピ本などの販売もしています。

お店でスパイス料理を楽しんだ後は、おうちでもチャレンジしてみたいですね。

営業時間:11時30分~15時00分

定休日:月・火曜日

住所:東京都墨田区文花1-6-10

TEL:03‐3613‐4020

公式HP:http://spicecafe.jp/

 

神奈川のおすすめ古民家カフェ

64Cafe+Ranai

川崎市・中原区

64Cafe+Ranaiは、武蔵小杉駅から徒歩5分の古民家カフェ。店名の64はカフェがオープンした1964年(昭和39年)からつけられました。

タワーマンションが次々と建てられている地域にありながら、昭和の懐かしい雰囲気が漂っています。

店内の家具は、カフェオープン前に、閉店したホテルから譲り受けたもので、レトロな外観ともマッチして、昭和の趣を感じられます。

コーヒーや自家製ジュースなどドリンクメニューが豊富で、ケーキやランチも楽しめます。

昭和の雰囲気を感じながら、落ち着いたティータイムを過ごすのにぴったりなカフェです。

営業時間:11時30分~18時00分

定休日:月・第2火曜日

住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3‐21

TEL:044‐733‐3243

公式HP:https://twitter.com/64cafe

 

ZAIM CAFE ANNEX 

横浜市・中区

ZAIM CAFE ANNEXは、JR根岸線石川町駅から徒歩4分の立地で、山手イタリア山庭園へ向かう、坂道の途中の細い路地に入ったところにあります。

階段の途中に突如現れる、古民家カフェとしては珍しい、洋館をリノベーションした建物です。

ゆったりとしたソファーがある店内に加え、緑豊かなテラス席もおすすめです。
カフェとしてだけでなく、ランチ、お酒、オードブルなども楽しめます。

ギャラリーやライブスペースとしても利用されています。

古き良き洋風の雰囲気に包まれながら、コーヒーやお酒を楽しむ贅沢な時間が過ごせる古民家カフェです。

営業時間:15時00分~20時00分

定休日:火曜日

住所:神奈川県横浜市中区石川町1‐51

TEL:045‐308‐8481

公式HP:https://www.facebook.com/zaimcafe/

 

mokichi wurst cafe

茅ヶ崎市

mokichi wurst cafeは、JR相模線香川駅から徒歩5分の場所にあります。
湘南唯一の蔵元でもある熊澤酒造が運営しています。

熊沢酒造の敷地は広く、カフェのほかに酒蔵や事務所、ベーカリーやレストランもあります。

mokichi wurst cafeでは、隣接する工場で作られるソーセージやベーコンが堪能できます。
そのままで食べることもできますが、それを使ったサンドイッチやグラタンなどのメニューも絶品です。

築200年の古民家を移築した店内は、大きな梁がたくさんあり、まるで秘密基地のようなワクワクする空間です。

営業時間:10時00分~17時30分

定休日:第3火曜日(8月・12月は無休)

住所:神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7

TEL:0467-50-0202

公式HP:https://www.kumazawa.jp/mokichi/mokichi-wurst-cafe/

 

しまカフェ江のまる 

江ノ島

しまカフェ江のまるは、江の島の島内にあるため、駅からは離れています。

多くの人で賑わう江の島ですが、このお店は天井が高く、空間が広々していて、江の島観光の休憩場所としてもおすすめです。

この建物は、大正時代の古民家をリノベーションしていて、テーブルはオーナーが大きさも丁寧に揃えたちゃぶ台に、足をつけて作ったものです。

充実したカフェメニューはもちろん、地元漁師から仕入れたしらすで作った、釜あげしらす丼もおすすめです。

営業時間:11時00分~日没

定休日:水曜日

住所:神奈川県藤沢市江の島2‐3‐37

TEL:0466‐47‐6408

公式HP:ー

 

cafe 坂の下 

鎌倉

平成28年に放送された『最後から2番目の恋』のドラマロケ地として有名なcafe 坂の下は、江ノ電長谷駅から徒歩5分の場所にあります。

看板メニューはパンケーキで、しっとりふわふわ食感のスイーツ系と、ベーコンがのったお食事系があります。

緑豊かで潮風を感じるテラス席に加え、築90年以上の古民家を改装した店内席もおすすめです。

さまざまな形や色の家具が、古民家の雰囲気とマッチしたおしゃれな空間です。

営業時間:(平日)10時00分~17時00分 (土日祝)10時00分~18時00分

定休日:月曜日

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下21‐5

TEL:0467‐25‐7705

公式HP:https://www.facebook.com/cafesakanoshita/

 

ソラフネ 

鎌倉

ソラフネは鎌倉駅から徒歩8分、大町四つ角の交差点の近くにあります。

女性2人で切り盛りしているソラフネでは、玄米を主食にした、体に優しくヘルシーなマクロビオティックのランチがいただけます。

築100年の古民家をリノベーションしたお店のお庭には、井戸や壺がそのまま残されていて、店内もお庭もレトロな雰囲気です。

靴を脱いで上がった店内は、座敷席とテーブル席があります。緑を望む縁側もあ李、落ち着きのある情緒あふれる空間です。

営業時間:11時00分~16時00分

定休日:水・木曜日

住所:神奈川県鎌倉市大町2‐2‐2

TEL:0467-38-4085

公式HP:https://www.facebook.com/sorafune/

 

無心庵 

鎌倉

無心庵は、江ノ電和田塚駅の斜め正面にあり、入り口は江ノ電の線路ギリギリなので、江ノ電を見ながら休憩できるお店です。(出入りは十分に注意しましょう)

店内では昔ながらのあんみつやわらび餅などの甘味が楽しめます。

夏と冬にはそれぞれ季節ごとのメニューがあり、夏は冷やし田舎汁粉やかき氷、冬はあつあつ白玉きな粉などがあります。人気です。

靴を脱いで上がる店内は、囲炉裏や床の間のある和室と、テーブル席のある洋間もあります。

和洋折衷のユニークな空間が楽しめるのも、リノベーションされた古民家カフェならではの魅力です。

営業時間:10時00分~17時00分

定休日:木曜日

住所:神奈川県鎌倉市由比が浜3‐2‐13

TEL:0467-23-0850

公式HP:https://mushinan.chobi.net/

 

カフェルセット鎌倉 

カフェルセット鎌倉は、江ノ電長谷駅から徒歩5分で、世田谷にある最高級パン専門店ルセットの直営カフェで、パンスイーツ専門店です。

名物はフレンチトーストは、ナッツやフルーツがのったスイーツ系はもちろん、ベーコンや目玉焼きののったお食事系もあります。

建物は、江戸時代の材木を利用して大正時代に作られた民家を、さらにリノベーションして使用しています。

モダンな店内ではパンを和皿で提供するという、ユニークでおしゃれなコンセプトも魅力的です。

営業時間:(平日)9時30分~16時00分(土日祝)8時30分~16時00分

定休日:無休

住所:神奈川県鎌倉市坂ノ下22‐5

TEL:050-5457-9448

公式HP:https://www.cafe-recette.com/

 

千葉のおしゃれなおすすめ古民家カフェ

cafeのっぽ141 

市原市

cafeのっぽ141は、JR内房線八幡宿駅からバスで10分ほど、郡本というバス停から200mの場所にあります。

地元の人でも迷うほどの奥まった場所に、ひっそりとたたずむ古民家カフェです。

築50年の古民家を、オーナー自らワンルームの大きな空間にリノベーションし、2010年にオープンしました。

注文を受けてからペーパードリップで丁寧に淹れられるコーヒーが人気で、天然酵母のパンや無農薬有機栽培の玄米など、体に優しいお食事も合わせて楽しめます。

古民家ならではの魅力が随所に詰まったカフェです。

営業時間:11時30分~17時00分

定休日:月・火・水曜日

住所:千葉県市原市群本4‐141

TEL:0436-42-7107

公式HP:https://www.cafenoppo141.com/

 

宮崎邸 

印西市

千葉県ニュータウン中央駅からバスで約10分、船尾坂上バス停からすぐの場所にある宮崎邸は、築230年の古民家をリノベーションしたカフェです。

四季折々の風景を楽しめる庭園に併設した、広々とした店内は、ギャラリーとしても使わます。

ランチは一種類ですが、毎週メニューが入れ替わるので色々な料理を楽しめます。
スイーツは、あんみつなどの和菓子はもちろん、ケーキやパフェなども食べられます。

入り口では、お野菜やお花、肉まんなどの販売も行っています。

営業時間:11時00分~17時00分

定休日:日・月・火・水曜日

住所:千葉県印西市船尾483

TEL:0476-45-0808

公式HP:http://www.miyazakitei.com/

 

Mamanokimochi Cafe 

市川市

Mamanokimochi Cafeは、京成本線菅野駅から徒歩5分の場所にあります。

京成本線の線路沿いにあるため、窓から電車が見える席や、中庭の植物が美しく見える席、ツリーハウスのお部屋まであり、好きな座席を選べるという楽しみもあります。

石畳を進んだ先にある、築70年以上の古民家をリノベーションしたカフェですが、インテリアは昔のものをそのまま使っていて、懐かしい雰囲気を感じられます。

店内では、鎌倉野菜がたくさん使われたサラダうどんや、ガレットが楽しめます。

営業時間:9時30分~14時30分

定休日:日・月曜日・祝日

住所:千葉県市川市新田1‐4‐16

TEL:090‐4240‐3578

公式HP:https://www.facebook.com/mamanokimochicafe

 

カフェ えどもんず 

富津市

JR内房線浜金谷駅から徒歩3分の場所にあるカフェえどもんずは、白川郷から移築した古民家をリノベーションしたカフェです。駅近で、駐車場付きというアクセスの良さも魅力の一つ。

令和元年の千葉県房総半島を襲った台風により、大きな被害を受けましたが、多くのファンやボランティアの支援を受けて復活したお店です。

店内ではこだわりにコーヒーがいただけます。
豆の種類によって、フレンチプレスやサイフォンなど淹れ方は8種類もあるのだとか。お豆を買って帰ることもできます。

営業時間:11時00分~21時00分 ※17時~21時は事前要予約

定休日:火・水・木曜日

住所:千葉県富津市金谷2185-2合掌館内

TEL:070-6478-7778

公式HP:http://www.edomons.net/

 

埼玉のおすすめ古民家カフェ

JURIN`s GEO 

秩父市

JURIN`s GEOは秩父鉄道浦山口駅から徒歩15分。橋立鍾乳洞のすぐ近くにあります。

猿やリスなどが訪ねてくることもあるという、自然と一体となった古民家カフェ。

店内は日光が気持ちよく入り、風通しがとても良い設計になっています。

ファンも多いコーヒーはもちろん、プリンやコーヒーゼリーなどおすすめです。

なかでもフルーツにはこだわりがあり、「ちちぶいちごのアイスクリーム」や「ピーチメルバ・アイスクリームと桃」など、旬の果物を旬の季節に特別メニューとして提供しています。

営業時間:9時30分~17時00分 ※GW期間、夏季(7月最終土曜日~9月第1土曜日)は9時00分~17時30分まで

定休日:水曜日

住所:埼玉県秩父市上影森673-1

TEL:0494-25-5511

公式HP:https://jurinsgeo.jimdofree.com/

 

センキヤ 

川口市

センキヤは、JR武蔵野線東川口駅からタクシーで5分ほどの立地です。駅から遠いので駐車場もあります。

もともとは植木屋「千木屋」だったところを改装して、2009年にカフェとなりました。

敷地内には、アートギャラリーや工房もあり、「KAWAGUCHI SHINMACHI(カワグチシンマチ)」は、さまざまなクリエーターの活動拠点にもなっています。

ランチは、作り手が日替わりなので、バラエティ豊かなメニューを楽しめます。
カフェメニューも豊富で、手作りスイーツも楽しめます。

営業時間:12時00分~18時00分

定休日:不定休

住所:埼玉県川口市石神715

TEL:048‐299‐4750

公式HP:http://www.senkiya.com/

 

静岡のおすすめ古民家カフェ

ten cafe HIGASHI-CHO 

富士宮市

ten cafe HIGASHI-CHOは、JR身延線富士宮駅から徒歩2分の場所にあります。
駐車場もあるので遠方からでもアクセスしやすいお店です。

ten cafe HIGASHI-CHOの看板メニューは自家焙煎珈琲

お店の手前のスペースが01(ゼロイチ)、奥のスペースが02(ゼロニ)となっていて、01ではテイクアウトやカウンター席で気軽に、02はテーブル席でゆったりと食事を楽しむことができます。

01と02ではメニューも異なります。01では雑貨やコーヒー豆の販売も行っています。

そのときの気分によって、色々な楽しみ方ができる古民家カフェです。

営業時間:11時30分~23時00分

定休日:日・月曜日

住所:静岡県富士宮市東町21‐9

TEL:0544‐25‐1316

公式HP:https://tencafe.jp/

 

満緑カフェ 

葵区

満緑カフェは、長熊というバス停から徒歩15分の場所にある古民家カフェです。
長熊は静岡駅からバスで1時間強かかる、奥静岡と呼ばれる地域にあります。

メニューはコーヒーや紅茶、ジュースをはじめ、おやつメニューとしてメンチカツやケーキもあります。

ランチメニューは、地元のお野菜をたっぷり使ったプレートメニューがいただけます。

自然豊かな場所にあるカフェなので、フォトウエディングやアーユルヴェーダも行っています。

営業時間:11時00分~16時00分

定休日:月~金曜日

住所:静岡市葵区長熊1508

TEL:080-1581-4853

公式HP:https://miryoku-cafe.shopinfo.jp/

 

まとめ

街中から大自然の中まで、さまざまな種類の古民家カフェをご紹介しました。

古い建築の趣を感じながら、体に優しい食事を楽しめる魅力的なお店ばかりです。
古民家ならではの親しみやすさを生かして、ワークショップや、販売を行ってい、人々が集まる空間となっているお店もあります。色々な楽しみ方ができる古民家カフェは、普通の街中のカフェにはない魅力がたっぷり詰まっています。

心も体も癒されるレトロな古民家カフェ、ぜひお気に入りの1軒を見つけてくださいね。

 

おすすめ記事

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

東京都内の美術館カフェおすすめ10選

ソース 美術館の中に併設されたカフェをご存知ですか? おしゃれなカフェは都内に星の数ほどありますが、美術館の中にある美術館カフェは意外とみんなが知らない穴場スポットだったりします。 アート鑑賞をした後に立ち寄る美術館カフェの雰囲気

北枕は縁起が悪いってほんと?風水で運気アップをさせる方法を解説

「北枕は縁起が悪い」という言い伝えから、実際に北枕を避けている方は多いかもしれません。 しかし、そもそも何故「北枕は縁起が悪い」とされているのか、ご存知の方はあまりいないのではないでしょうか? そこで今回は、北枕の由来や避けられ

ゴッホ グッズのおすすめ12選!人気の「ひまわり」や美術館公式グッズなどおしゃれなアイテムをご紹介

ゴッホの絵を身近に持ち歩ける おすすめグッズ12選 壮絶な生涯と力強い絵から、「炎の画家」と呼ばれるゴッホ。 ゴッホは日本人から特に人気があり、オランダのゴッホ美術館には多くの日本人が訪れます。 美術館でゴッホの絵の画集やポスト

バンクシーとは?経歴・代表作について分かりやすく解説

バンクシーって一体何者? 注目される理由を一から解説 バンクシーは、壁にスプレーで絵を描くというゲリラ的なスタイルで作品を残し、スプレーグラフィティ文化をアートとして広めた神出鬼没のアーティスト。    制作してい

春画とは?北斎など有名な浮世絵作品を紹介

江戸時代の芸術、春画。 少し前までは知る人ぞ知るジャンルの浮世絵でしたが、近年の再評価によって多くの人が存在を知るようになりました。 とは言っても、まだまだ美術館で公開される機会の少ない春画。今回は春画の基礎知識から、代表的な作

TOP