2017/05/28
アート/Art

はらぺこあおむしと絵本の魔術師エリックカール

はらぺこあおむしという絵本をご存知ですか?

 

原題は『The Very Hungry Caterpillar』で、アメリカの絵本作家エリックカールが1969年に出版した絵本です。

0399208534_01__SS500_SCLZZZZZZZ_

あらすじ

日曜日の朝、卵からかえったあおむしはおなかがぺこぺこで、食べ物を探します。月曜日にりんごをひとつ、火曜日には梨をふたつ、とどんなに食べてもはらぺこのあおむしはどんどんいろんなものを食べていきます。

でも土曜日には食べ過ぎてお腹をこわしてしまいます。食べ過ぎてまるまると太ったあおむしはさなぎへ変化し、最後にはきれいなちょうちょへと変身したのでした。

 

 

おすすめポイント

『はらぺこあおむし』は世界的なベストセラーで、全世界で累計3000万部も売り上げています。

この絵本はシンプルで無駄のない構成、繰り返しやリズム感のあるストーリー、美しく目を引く色彩で彩られた挿絵など、子供から大人まで楽しめる要素があります。

あおむしが食べた後を丸く穴を開けて表現することによって子どもの興味をそそる作りにもなっていて、数や曜日の認識まで意識した斬新かつ完成度が高い絵本です。

 

 

作者エリックカールについて

『はらぺこあおむし』を書いたエリックカールがどんな人物かご紹介します。

 

略歴

1929年にアメリカニューヨーク州に生まれた絵本作家です。

1946年からドイツのシュトゥットガルト造詣美術大学で4年学びました。

1952年にはアメリカに戻り、絵本作家レオ・レオニの紹介でニューヨーク・タイムズのグラフィックデザイナーとして働き始めます。

1968年、絵本『1、2、3どうぶつえんへ』でボローニャ国際児童図書展グラフィック大賞を受賞します。

1969年、『はらぺこあおむし』を発表し、アメリカ、イギリス、フランスなど各国で受賞します。

1971年から絵本制作に専念し『たんじょうびのふしぎなてがみ』、『うたがみえる きこえるよ』など次々と」作品を発表していきます。

2002年ボストン近郊にエリックカール美術館が公開されました。

 

 

すごいですね。自分の美術館まで持っているなんで驚きですよね。

エリックカールはいままでに40作以上の絵本を発表し、39ヶ国語に翻訳され全世界で読まれています。

 

代表作は?

 

『はらぺこあおむし』

『巨人にきをつけろ!』

『パパ、お月さまとって!』

『くもさん おへんじ どうしたの』

『だんまり こおろぎ』

『さびしがりやのほたる』

が挙げられ、日本では偕成社から出版されています。

 

 

綺麗な色彩の秘密

エリックカールの絵本の特徴に、綺麗な色彩の挿絵が挙げられますが、どうやって描かれているか気になりますよね?

ニスを下塗りした薄紙に、指や筆で色をつけ、それをイラストに合わせて切り抜きコラージュしていく手法です。

 

どういう風に制作されているか、ご紹介します。

 

無題eri1

アクリル絵の具などを水にときます。

        ⇩

無題eri2

混ぜて薄紙に最初の色を塗っていきます。

        ⇩

無題eri3

同じ要領で2色目を塗っていきます。

        ⇩

無題eri4

色ごとにテクスチャを変えていきます。3色目は筆でドットを描いていきます。

        ⇩

無題eri5

カーペットの切れ端に塗ってスタンプしてみたりします。

        ⇩

無題eri6

完成です。

 

 

次にこうやって作った薄紙をイラストに沿ってコラージュしていきます。

 

無題eri7

イラストの主線をトレーシングペーパーにかきます。

        ⇩

無題eri8

それに合わせて色紙を切っていきます。

         ⇩

無題eri10

イラストボードに張り付けます。

         ⇩

無題eri11

他のパーツも切っていきます。

         ⇩

無題eri12

元のイラストに合わせながら他のパーツも切っていきます。

         ⇩

無題eri13

繰り返します。

         ⇩

無題eri14

目や足などの細かいパーツも張り付けていきます。

         ⇩

無題eri15

毛などを直接かきこんでいきます。

         ⇩

無題eri16

完成です。(ソース)

 

いかがでしたか?

綺麗な色彩はこうやって生まれるんですね。

 

 

エリックカールの作品はどこで見れるの?

もちろん絵本を買えば彼の作品を見ることはできますが、こんなに不思議できれいな絵の原画、見てみたいですよね。

ボストン郊外にあるエリックカール美術館に行けば見ることが出来ます。

今、世田谷美術館でエリック・カール展が開催されているのでそこでも見ることができます。

 

 

エリック・カール展 世田谷美術館

IMG03750

4月22日から世田谷美術館で開催されているエリックカール展について紹介します。

 

すべての子どもたちと、かつて子どもだったおとなたちに(HPより)

 

あおむしがこの世に生まれて約50年がたち、いまでも世界中にこのあおむしと初めて出会う子供たちがいます。

それほど今なお輝き続けるエリックカールの絵本の世界を、約160点の原画・作品で振り返っています。

初めて出会うこどもたちも、また再開した大人たちも色彩豊かな世界に引き込まれる展示になっています。

 

どんな展示なの??

Ⅰ.エリック・カールの世界

子どもの夢や憧れ、日々の生活や発見を「動物たちと自然」「旅」「昔話とファンタジー」「家族」の4つのテーマで紹介しています。

エリックカールの得意とする動物や、未邦訳の作品が彼の繊細なコラージュで彩られている原画を見ることができます。

 

Ⅱ.エリック・カールの物語

エリック・カールの色彩は、青少年時代をドイツで過ごした中で出会ったフランツ・マルクやアンリ・マティスの強い色彩に影響を受けています。また、グラフィックの仕事を紹介してもらった絵本作家レオ・レオニとの交流を含め、エリック・カールの作家人生を振り返っています。

立体作品、舞台美術など絵本以外の創作活動や、エリック・カールが愛する日本とのつながりがわかるいわむらかずおとの共作絵本も紹介しています。

 

展覧会概要

会期   2017年4月22日~7月2日

会場   世田谷美術館

     東京都世田谷区砧公園1-2

開館時間 10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日  毎週月曜日

 

その後の巡回予定

・京都展示

会期 2017年7月29日~8月29日

会場 美術館「えき」KYUOTO

   京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 JR京都伊勢丹7階隣接

 

・岩手展示

会期 2017年10月28日~12月10日

会場 岩手県立美術館

   岩手県盛岡市本宮字松幅12-3

 

 

いかがでしたか?

一度は目にしたことのある絵本かと思います。

書店に行って作品を見返してみるのも良いと思いますが、その絵や世界観に触れることができる機会になっています。

ぜひこの機会に童心に戻って絵本の世界を楽しんでみてください。

 

関連記事

今いかないと絶対損! 国立新美術館(2017年5月決定版

  今いかないと絶対損! 国立新美術館 開館10周年を迎える国立新美術館今行かないと絶対に損をしてしまう美術館があります。それが国立新美術館です!国立新美術館は今年、開館10周年を迎えます。それに際して、美術館としてもこのアニバー

都内にある大型画材店・文具店まとめ

あなたは普段どんな画材店・文具店を利用していますか?都内には世界堂をはじめ多くの画材店・文房具店があります。 東急ハンズやロフト、itoyaなどにも豊富な文房具が揃っていますね。 制作活動をされている人の中には自分の通い慣れた店で購入される

これだけは気をつけたい!美大受験で注意すべき点

一般の受験とは全く違う「美大受験」 春が近づくこの時期、美大受験生の皆さんは如何お過ごしでしょうか。 受験ぎりぎりまで技術を磨いている方も中にはいるかもしれませんね。 今回は美大受験で気をつけておきたいことを何点かにまとめてみました

0から学ぶ西洋美術史 ~北方・ルネサンス~

15.16世紀、イタリア美術とは違う独自の発展を遂げたアルプス以北の国々の美術を総称的に北方美術といいます。 国ごとに発展した芸術を紹介しますが、 なかでも15世紀にその舞台となった、フランドル(現ベルギー/フランダース(仏語)の方

あなたはどの博物館に行く?【明日】5月18日は「国際博物館の日」

あなたはどの博物館に行く?5月18日は「国際博物館の日」みなさん知っていましたか?明日、5月18日は全世界で制定されている「国際博物館の日」です!なんと一年のうちこの日だけは全世界の博物館が無料開放やプレゼント配布など様々なイベントを企画!