2018/08/22

太陽の塔岡本太郎   
   News    

公開記念!太陽の塔グッズおすすめ15選

 
ソース

偉大な芸術家・岡本太郎のアート作品「太陽の塔」をモチーフにしたグッズの数々をご存知でしょうか?
当記事ではおすすめの太陽の塔グッズ15点を厳選して紹介します。

太陽の塔は1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルとして、大阪府吹田市の万博記念公園に設置された巨大なアート作品で、2017年にはなんと48年ぶりに塔の内部が公開され入場予約が殺到しました。

そんな太陽の塔をかたどったグッズは、現代アートや岡本太郎に詳しくない人にもインパクト大なのでプレゼントやアート巡りのお土産にもおすすめです。
グッズを購入できるウェブサイトや店舗も紹介していますので、ぜひお買い物の参考にどうぞ!

厳選!岡本太郎の太陽の塔グッズおすすめ15選

1.フィギュア

 

ソース

実物の太陽の塔の350分の1のスケールで作られたフィギュアがこちら。

販売元はリアルさが売りのフィギュアやガチャガチャの老舗・海洋堂なので、造形も塗装もファンをうならせる作りです。

ベースはソフトビニール製。上部の顔の部分には金メッキを施し、避雷針まで再現してあるという本格派なので、岡本太郎ファンであればこれを押さえておけば間違いないでしょう。


4,800円(税込)

この商品をサイトでみる

 

2.キーホルダー


ソース

実物の太陽の塔は高さ70メートルですが、こちらのストラップタイプのキーホルダーは4.8センチとかなりかわいいサイズです。

ストラップ部分のカラーはシルバーで、誰でも使いやすいデザイン。

小さいながらひと目で太陽の塔とわかるので、岡本太郎グッズのビギナーにもおすすめです。


2,080円(税込)

この商品をサイトでみる

 

3.iPhoneケース


ソース

太陽の塔の「顔」の部分をメインに、コラージュのようにデザインされたiPhone

用のスマートフォン・ケース。

岡本太郎らしい奇抜さもありつつ、全体のカラーがホワイトなので意外に使いやすいアイテムです。

持っていれば「岡本太郎が好きなの?」と会話のきっかけになるかもしれません。

 

4,599(税込)

この商品をサイトでみる

 

4.エコバッグ


ソース

モノクロのフォトプリントによる太陽の塔のエコバッグです。

もともとのカラーである白、赤、黒、金色といったカラフルさが封印されてなお、これだけの存在感。岡本太郎の作品デザインはやはり偉大です。

不織布製のバッグですがA4サイズが入る大きさなので、お買い物以外にも便利に使えます。

 

2,749円(税込)

この商品をサイトでみる

 

5.コップのふちの太陽の塔


ソース

カプセル・トイの「コップのフチ子」と太陽の塔のコラボ・アイテムがこちらです。

なんと全7種フルコンプ・セットということで、「逆さ引っかかり太陽の塔」「乗り越え太陽の塔」などの躍動感あふれるデザインに加え、どうしても目を引く「コップのフチの太郎」、そしてシークレット・バージョン付き。

生き物のようにかわいい太陽の塔はコップの上でも存在感あり。岡本太郎ファンならこれは間違いなく買いのグッズです。

 

2,700円(税込)

この商品をサイトでみる

 

6.タオルハンカチ


ソース

白地に赤の縁取りがシャキッとさわやかなタオルハンカチ。

右下に太陽の塔の金色の顔が丁寧に刺繍され、「TARO」のサイン風ロゴ入りタグも付いています。

男女問わず使いやすいデザインなので、さりげないお洒落さんへのギフトにすればセンスを褒められそうです。

 

3,239円(税込)

この商品をサイトでみる

 

7.ポーチ


ソース

この形だけ見てポーチだと分かる方は少ないかもしれませんが、後ろにファスナーが付いたれっきとしたポーチです。

万歳をしたような太陽の塔の腕の部分を持ち手として、胴体部分にメイクグッズなどを収納できるようになっており、実は人気のアイテム。

ポーチでありながら自立型なので、職場のデスクなどに置けば注目されること間違いなし。

ファスナーの位置は以下のサイトで確認できます。

 

3,780円(税込)

この商品をサイトでみる

 

8.ぬいぐるみ


ソース

めいぐるみになった太陽の塔、ソフトな触り心地で思わず抱きしめたくなりそうです。

一緒に眠れば岡本太郎の夢を見られる…かも?

 

3,747円(税込)

この商品をサイトでみる

 

9.ぬいぐるみ(ダルマver.)


ソース

横27センチ、縦28センチという、ほぼ円に近いシルエットに大胆かつキュートにアレンジされた、ダルマ風の太陽の塔のぬいぐるみ。

ダルマ風のコロンとしたフォルムになっても、「太陽の顔」と「黄金の顔」がしっかりこちらを見ています。

下部に土台が入った作りなので、うっかり転んでしまうことはなさそうです。

 

3,672円(税込)

この商品をサイトでみる

 

10.キャップ


ソース

黒をベースに赤いラインを効かせ、正面に小さく太陽の塔がデザインされたメンズ用のキャップ。

グッズというより、ストリート系のファッションに合わせてかぶりたいお洒落アイテムです。

それもそのはず、キャップの老舗New Era(ニューエラ)の看板ブランド「59FIFTY」のキャップで、機能性に優れたウール100%の良質素材や、ストリートアートのようなカラフルな裏地にもこだわりが見えます。

 

この商品をサイトでみる
(
現在は在庫切れ)

 

11.クッション


ソース

太陽の塔の正面中心部分にある「太陽の顔」をフィーチャーしたクッションです。

高さ45センチ×幅45センチ×奥行20センチと使いやすいサイズで、部屋に置けば一気にアーティスティックなムードが高まりそうです。

クッションの裏側まで気を抜かないデザインは、以下のサイトで確認できます。

 

3,689円(税込)

この商品をサイトでみる

 

12.缶バッジ


ソース

太陽の塔の3つの顔をモチーフにした缶バッジのセットです。

直径約3.2センチというサイズなので、トートバッグやリュックに付けるだけでなく、シンプルなジャケットなどとコーディネートすればアートとファッションの上級者風に。

3つ一緒に使うほか、岡本太郎ファンの友達とシェアして使うのもおすすめです。

 

3,629円(税込)

この商品をサイトでみる

 

13.靴下


ソース

NHK Eテレの、世界のアートを歌とアニメで紹介する子供向け番組「びじゅチューン!」のキャラクターと太陽の塔がデザインされたショート・ソックス。

残念ながらキッズ・サイズ(13〜18センチ)のみですが、アート好きの家庭のお子さんへの手土産などに喜ばれそうなグッズです。

太陽の塔ソックスを履けば、未来の岡本太郎になれるかも?

 

399円(税込)

この商品をサイトでみる

 

14.ポストカード


ソース

1970年当時の日本万国博覧会のポストカード3枚セットです。

太陽の塔のほか、コートジボワール館とシンガポール館、古河パビリオンの写真がプリントされたかなりのレアもので、レトロ感たっぷりのビンテージ商品。

現在では手に入りにくい大阪万博グッズのため、本物志向のコレクターなどにも。

 

1,188円(税込)

この商品をサイトでみる

 

15.クリアファイル


ソース

こちらもNHK Eテレ「びじゅチューン!」がモチーフのグッズ。

「保健室に太陽の塔」という、岡本太郎もびっくりしそうなシュールで個性的なイラストと、パステル系のかわいい色使いの組み合わせがポイントです。

「岡本太郎が好きだけど控えめにアピールしたい」という人にうってつけの、学校や職場で使いやすいクリアファイルです。

 

378円(税込)

この商品をサイトでみる

 

岡本太郎グッズが買える場所3選

岡本太郎のグッズが購入できるスポットは以下の通りです。

川崎市岡本太郎美術館



神奈川県川崎市にある岡本太郎美術館は、岡本太郎の作品を中心に展示するミュージアムです。美術館があるのは、太郎の母で小説家の岡本かの子にゆかりのある多摩川近くのエリアで、緑豊かな景色を楽しめる生田緑地の中に位置し、「自然と融合した美術館」をコンセプトにしています。

広大な生田緑地の入口を抜けて坂道を上ると、芝生広場の右手奥に美術館の建物が見えます。

建物のすぐ近くには「母の塔」という高さ30メートルのシンボル・タワーがあり、樹木のたくましさや母の優しさ、永遠の生命をイメージしたというこの塔は、訪れる人を力強く歓迎してくれます。

岡本太郎美術館のミュージアム・ショップでは、岡本太郎作品をモチーフにしたアクセサリーや文具などのグッズのほか関連書籍も充実しています。

営業時間
9:30~17:00(月曜休館)

アクセス
住所:神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5
交通:小田急線「向ヶ丘遊園」駅南口から徒歩約17分、またはJR南武線 「登戸」駅から徒歩約30分

Tel:044-900-9898

Web:岡本太郎美術館オフィシャル・ウェブサイト


岡本太郎記念館


ソース

東京の青山というお洒落なエリアにある岡本太郎記念館は、太郎本人が生前使っていたアトリエを改装して作られたミュージアムです。元アトリエというだけあって、すてきな庭を抜けて建物の中に入ると、実際にアート作品の制作に使われていた部屋なども見ることができ、生前の岡本太郎の創作活動をイメージすることができます。

もちろん岡本太郎によるアート作品も展示され、定期的に企画展も開催されています。時には太郎本人の作品以外に、「岡本太郎賞」という現代アートの賞を受賞した作家の展覧会なども企画され、世界の「TARO」が遺した影響の大きさを実感することができます。

太郎の友人で建築家の坂倉準三によるモダンでユニークな建築も見どころです。

ミュージアム・ショップは小さめながら、太陽の塔グッズも手に入ります。

営業時間
10:00~18:00(火曜休館)

アクセス
住所: 東京都港区南青山6-1-19
交通:東京メトロ(銀座線、千代田線、半蔵門線)「表参道」駅から徒歩8分

Tel:03-3406-0801

Web:岡本太郎記念館オフィシャル・ウェブサイト

 

太陽の塔


ソース

大阪府吹田市の万博記念公園内、自然文化園にそびえ立つ太陽の塔。高さ70メートル、横幅50メートル以上という、アート作品としてはかなり巨大なもので、近くに立って見上げると圧倒されるような存在感があります。

太陽の塔には、3つの顔がある外観の他に、内部にも見学できる展示が存在します。

経年劣化や一部展示物の盗難などがあったため現在復旧が進められており、内部も一般公開されています。


ソース

塔の内部への入館は人数制限があるため完全予約制となっていますが、人気のため、かなり早めの予約がおすすめです。

太陽の塔の中にあるミュージアム・ショップは、やはり太陽の塔グッズが非常に充実。当記事で紹介したもの以外にも、ピンバッヂやマグネット、Tシャツなど、岡本太郎ファンにも太陽の塔マニアにもたまらない品ぞろえとなっています。

営業時間
10:00~17:00(水曜定休、日本庭園・自然文化園に準じる)

アクセス
東京メトロ 日比谷線:「六本木駅」C1出口 徒歩0分

Tel:0120-1970-89、06-6155-5601

Web太陽の塔オフィシャル・ウェブサイト

 

岡本太郎についてもっと知ろう

岡本太郎の太陽の塔グッズ、気になるアイテムは見つかりましたか?

幅広い年代のファンを持つ岡本太郎らしく、グッズもバリエーションに富んでおり、思わずコレクションしたくなりそうです。

日本のみならず世界の芸術界に大きなインパクトを与えた岡本太郎の作品や生涯、2017年に内部が公開された太陽の塔の情報などもぜひチェックしてみてください!

 

 岡本太郎の人生について知りたい方はこちら

 

 岡本太郎の展示について知りたい方はこちら

 



関連記事

六本木エリアの観光におすすめの美術館6選

六本木エリアで 必ず行っておきたい美術館6選 東京の中でも大人な雰囲気が漂う六本木。 近年では「六本木アートナイト」などアートにおいてもかなり盛り上がりを見せており、芸術を楽しむための主要スポットとなっています。 展示の内容

ロマン主義とは?西洋美術史入門

ロマン主義とは? ロマン主義絵画と聞くと、男女が睦合うロマンチックな絵画を想像してしまいそうですが、美術史における「ロマン主義」とは、18世紀後半〜19世紀前半頃に活躍した画家による、個人の思考・欲求・幻想、そして進化続ける当時の

アメリカのおすすめ美術館15選

NYだけじゃない! アートの発信地アメリカの美術館 現代アート市場のトップを走るアメリカ、そのコレクション数は世界一を誇り、古代ギリシア・ローマの芸術から最先端の現代アートまで、世界的に有名な作品をアメリカで見ることができます。

【アート入門】今さら聞けない美術館での鑑賞マナー

  あなたはどんな時、 美術館に足を運びますか? 美術館に行く動機やモチベーションは人それぞれ。たくさんの人がそれぞれの動機で作品を見にやってきます。 年齢、性別、国籍、職業も違いますし、人数も個人、カップル、団体など

休日デートにぴったり!東京都内のおすすめ美術館をご紹介

ソース 休日はゆったり美術館デートを楽しもう ショッピングやディナーもいいけど、たまにはゆっくり美術館デートをしたい、というカップルも多いのではないでしょうか? 都内には、インスタ映えするアート作品や、今話題の体験型アート、ハイセ