DIYアウトドアインテリアキャンプ
INTERIOR

ベランピングとは?おうちキャンプの始め方・人気グッズをご紹介

外出自粛を機に、近年注目を集めている「ベランピング」。

ベランピングは本格的なキャンプに比べて安く手軽にアウトドア気分を楽しむことができることから、特にお子さんのいる家庭ではベランダのDIYが増えているようです。

一人暮らしや賃貸の方も、ベランダをナチュラルインテリアにDIYして、おうち時間を楽しむことができるので、ぜひこの機会にベランダのインテリアを見直してみてはいかがでしょうか。

今回はベランピングを始めたいに、ベランピングの始め方と人気グッズをご紹介します。

 

ベランピングとは?

ベランダで行うグランピング

ベランピングとは、「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を掛け合わせた「グランピング」をベランダで行うということです。

通常のキャンプを、より豪華に、都会的要素も含みながらグランピングを自宅で簡単に楽しめるという魅力を持っています。

ステイホームが身近になった最近、ベランピングというアクティビティが注目されています。

 

自宅でキャンプを楽しむ

グランピングやキャンプへ行こうとすると、道具や食べ物など準備するものが多くて大変ですよね。

目的地までの移動や天気にも左右されやすく、テントの設置など初心者には難易度が高くチャレンジしにくい人も多いはず。

ベランピングなら、自宅でキャンプの要素を取り入れることで、非日常的な体験を味わうことができます。

 

ベランダを居心地の良い空間にDIY 

自分のベランダなので自分好みのスタイルに配置や装飾などが出来るのも大きな魅力です。

一軒家・マンションではお金をかけてデッキを作る家庭も増えていますが、賃貸の家庭でもDIYで手軽に自分だけのベランピング空間を作ることができます。

自分で作った方が低価格に抑えられることが多く、お店で購入したものよりも愛着がわきますよね。

意外と短時間で簡単に作れるものも多いので、この機会にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

 

ベランピングの始め方

キャンプテーブルとチェア+ランタンで即キャンプ気分

ベランピング テーブルとチェア+ランタン

ソース

キャンプなどのアウトドア経験がない人でもテーブルとチェア、ランタンさえあれば誰でも気軽にキャンプ気分を味わうことができます。

夜になればランタンに照らされた空間はベランダであることを忘れそうです。

キャンプ用のテーブルなどは持ち運びがしやすいように折り畳み式であったり、軽いものが多いので雨の日はサッと片づけることも可能です。

ベランピングを始めたいけど、何から揃えたらいいか分からない人はまずこの3つを揃えてみてはどうでしょうか。

 

テント+寝袋で本格的に

ベランダが広く、もっと本格的なキャンプ気分を楽しみたい方は、テントや寝袋をセットしてみましょう。

テントがあれば日よけシェードやタープが無くても日差しをカットできたり、寝袋を持ち込んで外からの目を気にせずくつろげます。

テントがあるだけで、子供が秘密基地感覚で一日中遊べる空間に早変わりします。ポップアップテントなら手頃な価格で手に入れられる上、設置が簡単なのでおすすめです。

 

タープ+ハンモックでのんびりリラックス

タープとハンモックも素敵なベランピング空間を演出する上でぜひ取り入れたいアイテムです。この二つがあると、キャンプ要素に加えてリゾート感も出てきます。

タープがあれば周りの視界を遮ったり、直射日光や紫外線を避けることができるのでベランダであることを忘れてしまいそうです。

色合いや雰囲気を合わせると統一感のあるべランディング空間を作ることができます。

 

ベランピングDIYのコツ

日差しはしっかり遮る

まずベランピングを楽しむためにぜひとも取り入れたいのは、日差しを遮ることができるタープやシェードなどです。

これらがあれば、夏の日差しが強い日でも直射日光を避けることができるので熱中症防止や紫外線対策の効果が期待できます。また、雨や風よけにもなるので多少天気が悪くなっても慌てて中止にしたり、道具を片づける必要がないのが嬉しいですね。

理想とする空間のイメージやベランダのサイズに合うかなどを考えながら取り入れてみてください。

 

フロアデッキや人工芝を敷く

大抵はコンクリートむき出しのベランダが多いかと思いますが、それだとスリッパや靴を履かないといけません。

そこでフロアデッキや人工芝などを敷くことで、コンクリートの冷たい感じも抑えられ、裸足で気持ちよく歩くことができます。

気になる汚れなども隠すことができるので、フロアデッキや人工芝を敷くことをおすすめします。

 

手すり部分にラティスを立てる

外からの視線をカットするためにはタープなどの他、ラティスを手すり部分に立てるのもいいですね。

さらにガーデニングポットや看板風の板などを飾り付ければカフェ風のおしゃれな雰囲気になり、ベランダ感を無くすことができます。

開放感を味わいつつ、プライベートな空間を守りたい時にはラティスはもってこいのアイテムです。

 

ベランピング気分をアップさせる工夫

木の分量を増やす

ベランピングをする上で気になるのが、室外機などの自然とはミスマッチな部分です。

これらをカバーするためにウッドパネルで囲ったり、観葉植物を置いてみてはどうでしょうか?

お手入れが面倒だと感じる人はフェイクグリーンがおすすめです。これなら水やりなどをする必要もないので楽ですね。

緑を取り入れることでアウトドアらしい雰囲気も出せますし、気分もリラックスできるので取り入れてみてください。

 

夜のベランピングはランタンや間接照明を活用

お昼だけでなく夜もベランピングを楽しみたいですよね。

ランタンなどを使用すれば、暖色系の灯りでお昼とは違ったラグジュアリーな雰囲気を出すことができます。

LEDランタンなら明るさを調節できるうえ、本物のキャンドルのように揺れる演出がされているものもあります。

ラグジュアリーな雰囲気をアップさせるために、室内の明かりは消しておきましょう。

 

チェアは大きめサイズを選ぶ

様々なタイプの中からチェアを選ぶ際、デザインなどと共に機能性やくつろぎやすさも重視して選びたいものです。

キャンプ用などのチェアはゆったり座れてアウトドアの雰囲気に近づけることができます。また、木製のチェアなどもおすすめです。

座る位置が深く、高さが足元に近いほどリラックスしやすいですよ。

 

ベランピングを楽しむためのおすすめアイテム

「スノーピーク チタンマグ」で本格キャンプ気分を味わう

キャンプ製品を中心に製造や販売をしているスノーピークはアウトドア好きの人なら知っている人が多いのではないでしょうか?

こちらのチタンマグは、スープやちょっとしたインスタントラーメンなどを食べるのにも使える大きさです。

軽さを追求したスタイリッシュなデザインでとても使いやすく、アウトドア気分を盛り上げるマストアイテムです。

スノーピーク チタンマグ

2,310円 (税込)

軽量かつ丈夫なチタン製のマグカップ。

 

子供も使いやすい「保冷保温マグカップ」

こちらのステンレスマグカップはカラーが8種類と豊富にあり、マットな質感がとてもおしゃれです。

真空二重構造で作られているので、冷たい飲み物は冷たいまま、温かい飲み物は温かいまま長時間キープしてくれるので子供も安心して使用でき、まさにアウトドアシーンにぴったりな商品です。

家族の好きなカラーを選んで揃えれば、ベランダご飯もより楽しくなりそうですね。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) マグカップ コップ

1,100円 (税込)

真空二重構造で保温・保冷可能なステンレスマグカップ!

 

子供が夢中になる「ミニテント」

こちらはおしゃれなキッズテントハウスです。

室内に置いてもいいですが、ベランダに置いて子供だけのわくわくする素敵な空間を作ってあげるのもいいですね。

星柄やアニマル柄など北欧チックなデザインはどんなベランダにも合いそうです。

使わない時は折りたたんで立て掛けておけば邪魔になることはありません。

IREENUO キッズテント

4,999円 (税込)

誕生日パーティー、公園のピクニック、裏庭のバーベキュー、遊び場、学校、室内、室外どこでも使える最高のプレイハウス。

 

軽量・アウトドア仕様の「コンフォートチェア」

ベランピングをする際にぜひとも欲しいのがチェア。でも「どれを買えばいいのか分からない」という方におすすめなのがこちらのコンフォートチェアです。

ヘリノックスが販売するコンフォートチェアは本格的なアウトドアにも使える人気ブランド。

カラーが12色あり老若男女問わないシンプルなデザインになっており、ベランダでも室内に置いて違和感がありません。

組み立ても簡単で、重さも1㎏と扱いやすいのもオススメポイントです。

ヘリノックス 折りたたみ椅子

12,399円 (税込)

シンプルかつ超軽量ながらに耐荷重が145kgと強度の高い、座り心地の良い折りたたみイスです。

 

機能性の高い「アウトドアテーブル」

ベランダとはいえ、アウトドアらしい自然要素を取り入れたいですよね。

こちらのアウトドアテーブルはブナの木から作られた優しい色合いのローテーブルです。

女性一人でも組み立てられるように設計されています。

テーブルの縁は面取り加工がしてあるので子供もケガをしにくく、ちょっとした汚れならふき取るだけできれいになるのでおすすめです。

TOMOUNT ウッドロールトップテーブル

12,999円 (税込)

アウトドアはもちろん、インドアでの使用もオススメなアイテム。

 

「日よけシェード」で日差しを優しくカット

周囲を気にせず思いっきりベランピングを楽しみたいなら日よけシェードを設置するのがおすすめ。直射日光を抑えつつ明るい空間を保ってくれます。

通気性や遮光性にも優れているので温度の上昇を抑えられ、省エネ効果も期待できる他、紫外線もカットできるので快適にベランピングを楽しむことができます。

SEASONS 日除け シェード オーニング

2,580円 (税込)

SEASONS 日除け シェード は生地に高密度ポリエチレンを使用したシェードネットは、 通気性が良く、丈夫でお手入れが簡単。

 

日差しも雨も遮る「撥水加工タープ」

こちらの日よけシェードは撥水性に優れており、雨が降ってもポロポロとはじいて落ちてくれます。

カラーはベージュ、ライトブラウン、グリーンの3種類。

ベランピングをしない時でも洗濯物などを雨から守ってくれるので年中使用できますね。

木製デッキの劣化防止にもなるので、シェードを設置することをおすすめします。

撥水シェード ウオーターブロック W200×H200cm

3,680円 (税込)

抜群の撥水性で雨をはじく、撥水シェード。

 

「ウッドパネル」で床を手軽にDIY

ベランダを手軽にDIYしたい方に、特におすすめなのが「ウッドパネル」。

ジョイント式なので、女性でも手軽にベランダをDIYすることができます。

こちらは天然のアカシアを使用したジョイント式ウッドパネル。アカシアは日光や雨などの影響による腐敗やカビなどに耐性を持っているので傷みにくいのが特徴です。

床をDIYして、ナチュラルテイストのベランダに大変身させましょう。

プロテック ウッドデッキ アカシア 無垢材

3,660円 (税込)

天然アカシア材を使用したジョイント式ウッドデッキパネル。

 

夜のベランピングにおすすめ「ソーラーライト」

夜のベランピングにはランタンの光に照らされるのもいいですが、イルミネーションライトもまた素敵な夜を演出してくれます。

今回紹介するのは太陽エネルギーを電気に変換させるソーラーライト。日中は太陽の光に当てて充電し、夜に使用すれば8時間以上点灯し続けることができます。

優しく包み込まれるような光で素敵な夜を過ごせそうですね。

Cshare ソーラー LED ストリングライト

1,799円 (税込)

ソーラーパネル搭載で防水の50LEDイルミネーションライト

 

コードレスで非常時にも使える「LEDランタン」

雰囲気のある夜のベランピングを過ごすなら、バルミューダのコードレスLEDランタンはどうでしょうか?

ダイヤルを回すだけでキャンドル、ナチュラル、ウォームホワイトなどシーンに合わせて好みの明るさに調節できます。

デザインもおしゃれなうえ、コードレスなのでベランピング以外に非常時でも活躍できそうです。

バルミューダ ザ・ランタン

14,400円 (税込)

BALMUDA The Lanternは、日常の何気ない時間を、少しだけ特別に彩るLEDランタンです。

 

家族でゆったり座れる自立式ハンモック

本を読んだり、寝てみたり…など誰にも邪魔されずにくつろげるのがハンモックの魅力ですよね。

Vivere社のハンモックは持ち運び可能でビッグサイズとなっています。

大人二人乗っても安定感抜群で安心感があります。

ベランピングに取り入れて晴れの日に寝そべれば気持ちよく眠れそうです。

Vivere ハンモック

12,280円 (税込)

全米No.1ハンモック日本上陸

 

「卓上グリル」で本格バーベキュー

もしベランダにスペースがあるなら、卓上グリルを置いて本格的なキャンプ感を感じるのもいいですね。

Weberの卓上グリルでBBQや焼肉をすれば、ジューシーに仕上がって自宅のフライパンやオーブンで焼いた時とはまた違った美味しさを味わえます。

せっかくBBQをするなら、安いものではなく長く使えるものをおすすめします。

ウェーバー(Weber) 卓上 キャンプ グリル

14,319円 (税込)

パーティーにも使えるポータブルチャコールグリルとして人気の「ジャンボジョー」に温度計のついたNewバージョンです。

 

「スキレット」でおしゃれなアウトドアを演出

アウトドアでもおしゃれなカフェ感を演出したいという人にはスキレットがおすすめです。

具材を調理してそのままお皿代わりにもなり、料理も冷めにくいのがポイント。

紹介するニトリのスキレットの大きさは15cmほどで、1~2用には丁度いいサイズ。

屋外・室内両方使えるのでスキレットは一家に一台持っておきたいアイテムです。

ニトリ 6インチ スキレット

999円 (税込)

人気沸騰中6インチスキレット鍋です

 

休日モーニングに最適「ホットサンドメーカー」

ベランダでキャンプ気分を手軽に味わえるメニューといえば、ホットサンド。

パンに好きな具材を挟むだけで調理も簡単。焼きたての美味しいホットサンドを焼いて、家族でベランダご飯を楽しめます。

伝統工芸品である南部鉄器で作られたホットサンドメーカーなら、普通のホットサンドメーカーよりも一味も二味も違うものが出来上がります。いつもよりちょっとこだわった朝ごはんを楽しむのもいいですね。

BUNDOK(バンドック) ホット サンド

1,618円 (税込)

キャンプで楽しく、美味しくホットサンド。熱伝導の良いアルミ製。

 

ホットサンド以外も調理できる「BRUNO グリルサンドメーカー」

こちらはBRUNOのグリルサンドメーカーです。

ホットサンドはもちろん、プレートをグリルプレートに交換すればステーキなどのメイン料理も調理することができます。

コンパクトなサイズなのでそのままベランダで焼いてサーブ出来ます。

焦げ防止機能やタイマー機能などがついているのも嬉しいですね。

BRUNO ブルーノ グリルサンドメーカー ダブル

11,000円 (税込)

ホットサンドから本格料理まで欲張りに愉しむグリルサンドメーカー。

 

「ベランピング」のおすすめ書籍

おうちキャンプ&アウトドア ベランピングスタイルブック

ベランピングを始めてみたいけど何から始めたらいいか分からない…

そんなアウトドア初心者のための一冊がこちら。

有名ブランドやインスタグラマーたちがベランピングの始め方やコツを教えてくれます。

DIYなどといった応用編もあるのでベランピングを始めた後も役に立つ情報ばかりです。

きっとこの本を読めばすぐにでもベランピングを始めたくなります。

おうちキャンプ&アウトドア ベランピングスタイルブック

1,430円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 辰巳出版 (2020/9/26)

 

おうちでキャンプ with キッズ

子供と一緒にアウトドアを楽しみたいという人は多いのではないでしょうか?

こちらの本は、子供と一緒にベランピングを最大限楽しめる方法やアイデアなど、素敵な思い出を作れそうな内容がたくさん詰まっています。

キャンプご飯のレシピや、キャンプ施設の紹介もあり、見ているだけでわくわくする一冊です。

おうちでキャンプ with キッズ

1,045円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ ジェイティビィパブリッシング (2020/10/21)

 

まとめ 

家で過ごす時間が多くなったからこそ、アウトドアに魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。

アウトドア初心者や一人暮らしの人でも気軽に始めるベランピング。

ナチュラルスタイルにベランダをDIYするだけでも、いつもとは違ったおうち時間を過ごすことができます。

「ベランダを特別な空間にしたい」と考えている方は、今回ご紹介したグッズをぜひ活用してみてくださいね。

 

おすすめ記事

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

関連記事

ランチョンマットのおすすめ23選!おしゃれに食卓を彩る商品を紹介

選ぶランチョンマットによって、食卓の雰囲気は大きく変わります。いくつ持っていても困らないランチョンマットは目的やシーン、気分によって使い分けたいものです。 今回はおすすめのランチョンマットを価格、素材、サイズを表にして23個ご紹介する

賃貸でも大丈夫!壁を傷つけずに絵を飾る方法を解説

あなたのお部屋の壁にはどんなものを飾ってありますか? もし何もない真っ白な壁ならば、そこに絵画を飾ってみてはいかがでしょう。 難しいテクニックは何も必要ありません。 好きな絵画を壁に取り付けたフックやピンに掛けるだけ。 日常

押入れ収納のアイデア27選!おしゃれに収納するコツ【実例付き】

「誰にも見られないからいいや」と、つい押入れに物を詰め込んでいませんか? 押入れをキレイに収納したいけど、どうすればいいかわからない…そんな方でも大丈夫。 今回は、実例付きで収納のコツをわかりやすく解説します。 マネしたくなる

シンク下収納のアイデア23選!すっきり収納する方法を紹介【実例付き】

シンク下の収納スペース、うまく使いこなせていますか? シンク下は収納場所が狭いことに加えて、しまいたい物が多いので、なかなかスッキリ片付かないもの。 でもちょっとしたアイデアと収納グッズを組み合わせれば、不便だったシンク

アジアン風の玄関をつくる7つのポイントと実例10選

お家でリゾート気分 アジアンスタイルの玄関 アジアンスタイルは、タイやベトナム、バリといった東南アジアのリゾートを連想させるインテリアスタイルです。 アジアン風のインテリアは異国情緒にあふれているだけじゃなく、まるでゆったりと

TOP