2018/09/05

実例玄関西海岸   
   News    

西海岸風の玄関をつくる7つのポイントと実例10選

海を感じる西海岸スタイルの玄関

アメリカ西海岸をモデルにしたリゾート感溢れる雰囲気が人気の西海岸風インテリア。
慌ただしい毎日の中でも、空や海、浜辺を感じながらリラックスできる空間で、自由で心地よい時間を過ごしたいですね。

今回は、玄関を西海岸風にするためのポイントと実例を、写真とともにご紹介します。
家に入った瞬間、自然の中にいるような開放的な気分を味わえる、素敵な玄関を目指しましょう。

 

 

西海岸風の玄関をつくる7つのポイント

 

1.海と空を連想させるブルーを活用して

 

鮮やかな空、広々とした海を連想させるブルーは西海岸風インテリアに近づくために欠かせないカラーです。

クロスやリメイクシートなどで壁にブルーを取り入れると一気に西海岸風に仕上がりますが、まずは玄関マットや雑貨など、気軽なものから取り入れるといいでしょう。

 

2.海モチーフのアイテムを飾って

 

西海岸と聞いて一番に思い浮かぶのは海ではないでしょうか。

スターフィッシュ、貝殻、流木などをモチーフにした海を感じるアイテムを使って、お気に入りのコーナーを作りましょう。

海で自然のものを拾ってきてもいいですし、西海岸風の雑貨は100円ショップでも気軽に手に入れることができます。

 

3.星型モチーフのアイテムを飾って

 

アメリカの国旗である星条旗や、星型の雑貨も西海岸の雰囲気を盛り上げるアイテムです。

星条旗や星型の雑貨でインテリアにアクセントを加えてみましょう。

特に最近よく見かける星型のオブジェは、木製のものやヴィンテージな加工がなされているものなど種類が豊富でご家庭のインテリアに合わせやすいので、西海岸風を取り入れる始めの一歩にもおすすめです。

 

4.ホワイト&ナチュラルカラーの壁

 

壁は面積が大きいだけに、インテリアの雰囲気を左右する重要なポイント。

程よいラフ感のある白い板壁は、海辺のインテリアを心地よく演出し、まるで西海岸のビーチハウスにいるかのような気分が味わえます。

賃貸などで壁に手を加えるのが難しい場合は、すのこやリメイクシートを使って板壁風にDIYするのもいいでしょう。

 

5.マリンテイストの照明でらしさをプラス

 

おしゃれな空間作りのためには、照明にも目を向けたいもの。

マリンテイストの照明を使用して、西海岸らしさをプラスしましょう。

なかでも裸電球のペンダントライトは、ビーチハウスやボートハウスのような雰囲気を演出できるのでおすすめです。

 

こちらは電球が白の流木に囲まれたかのようなデザインがおしゃれなペンダントライトです。

木やグリーンと相性が良く、日本の家庭にすんなりと溶け込みながら西海岸らしさをプラス。

程よいリラックス感と温かみがあり、落ち着いた空間に仕上げます。

 

こちらは流木と裸電球でDIYしたスタンドライトです。

部分的に照らしておしゃれな雰囲気を演出してもいいですし、電気が付いていなくても十分なアクセントになります。

玄関であればシューズラック上や、足元に設置してもいいですね。

 

6.大きめの観葉植物を飾って

 

観葉植物は見ているだけで癒されますし、家の中の空気も綺麗になりますね。
自然を感じる西海岸風インテリアにもグリーンは欠かせない存在です。

大きめの観葉植物であれば、リゾートに似合うモンステラやヤシ、パキラなどを、スペースのない場所やちょっとしたアクセントにはサボテンやエアープランツがおすすめです。

 

7.流木のディスプレイでおしゃれ度アップ

 

海の雰囲気がたっぷりな流木は、西海岸風インテリアをさらにおしゃれに演出することができます。

他のアイテムとも合わせやすいので、自分の好きなようにディスプレイしてみましょう。

流木はそのままでも立派なインテリアになりますし、DIYでオリジナルのアイテムを作るのもいいですね。

 

こちらは麻ヒモを使って流木にグリーンを吊り下げてディスプレイ。

ヒモの長さやアイテムの大きさなどのバランスもしっかりと計算されています。
一緒に飾られたウッドサインも、アメリカンな雰囲気で素敵ですね。

 

こちらは流木にガラスボウルを乗せたおしゃれなオブジェです。
ガラスボウルの中は白砂や貝殻、スターフィッシュなどでデコレーションし、浜辺を感じるインテリアに。
観葉植物のプランターとして使ってもおしゃれですね。

 

西海岸風の玄関の実例10選

1.カリフォルニア風をプラスして

 

ブルーの壁にホワイトのルーバー扉が素敵なインテリア。
玄関前のコイヤーマットで、家に入る前から西海岸の雰囲気が漂っていますね。

シンプルな中に星型のオブジェや観葉植物などのディスプレイがアクセントに。
西海岸を意識したブルーベースの空間にアメリカンなバケツやスツールで、ヴィンテージなカリフォルニアテイストもプラスしています。

 

2.星型のペンダントライトをアクセントに

 

無駄なものは置かず、壁にディスプレイもしない。
そんなシンプルな空間ですが、床や壁、建具の木材のみで西海岸風を演出している玄関です。

ポイントは、星型のペンダントライト。
ライトから溢れる光が周りの壁に反射し、ムードが溢れて素敵な空間に仕上がっています。
アメリカンな玄関マットもワンポイントになっていますね。

 

3.海を感じるアイテムでらしさを演出

 

日本の住宅には珍しい広々とした玄関に、サーフボードやハンモック、海の写真をディスプレイし、浜辺にいるかのような空間を演出しています。

インテリアの木材の色味を統一することで、まとまりのある仕上がりに。
マンションのリノベーションやリフォームの参考にもなりますね。

天気が悪い日でも、晴れ晴れとした太陽の下にいるかのような気分を味わえる、そんな素敵な玄関です。

 

4.ブルーベースでさわやかに

 

先ほど紹介したご家庭の、詳細バージョンです。
よく見ると、ペンキの空容器を観葉植物のプランターとしておしゃれに再利用。
塗装などでヴィンテージな加工を施してリメイクしてもいいですね。

ウッドラックには、ブルーとウッドカラーをベースにした絵や雑貨をシンプルに。
帽子さえもインテリアにしてしまう、センスのいいディスプレイは是非参考にしたいですね。

 

5.暖かみのあるグリーンをアクセントに

 

白の板壁とダークカラーをベースに玄関扉のグリーンをアクセントにしたインテリア。
明るく開放的な空間で暖かみもありますね。

玄関扉と壁に作られたたくさんの窓や、高い天井から吊るされたペンダントライトが、アメリカンな雰囲気を演出。

お出掛けの準備に便利で機能的なハンガーもたくさんあり、ご家族の多い家庭でも広々使えそうです。

 

6.北欧風とおしゃれにミックス

 

北欧風と西海岸風をミックスしたような、シンプルで暖かみのある雰囲気が魅力的なインテリア。
流木にグリーンを吊るし、一般的なブラウンの玄関扉を板壁風にリメイク。

こちらは壁紙を使用していますが、100円ショップのリメイクシートにも同じようなデザインがあるので、賃貸住宅の方でも気軽に取り入れることができます。

出掛ける時も帰ってきた時も、やさしい気分になれそうな玄関ですね。

 

7.シンプルなデザインでも雑貨で存在感を

 

ホワイトを基調にシンプルにコーディネートした玄関です。

主役のブルーの星条旗は大きめのサイズで存在感があり、これだけで一気に西海岸風に。
壁にディスプレイされた海を感じる写真もポイントです。

シンプルなインテリアがいいけど、西海岸風も取り入れたい、そんな時はこちらの実例を参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

8.西海岸風の雑貨をアクセントに

 

ブラウンとホワイトをベースに、ブルーをアクセントにしたインテリア。
「SEA」と並べた英字のオブジェや、「BEACH HOUSE」のプレートなどで西海岸風を演出しています。

棚のスペースを全て埋めるのではなく、程よく空きスペースも作ることでバランスよくシンプルにレイアウトしています。
これから西海岸風インテリアを取り入れたい時に参考にしたい実例です。

 

9.主張しすぎない大人なデザイン

 

シンプルで主張しすぎない大人の西海岸風インテリア。
玄関を入ってすぐ目に付くのが昔の思い出を表しているかのような海を感じるモノクロアートです。

ブラックのフォトフレームが板壁風の壁紙によく馴染み、サイズやレイアウトのバランスも素敵ですね。
西海岸風インテリアに欠かせない色であるブルーは玄関マットとスリッパでアクセントカラーとして取り入れています。

 

10.インパクトのある壁紙で存在感アップ

 

大胆なブルーの壁に白いフォトフレームに入った海の写真をディスプレイし、家に入った瞬間、誰もが海を感じる玄関インテリアです。

インパクトのある手前の壁に対し、奥の壁は温かみのある板壁に。
壁に合わせたフォトフレームの古木材風の加工も素敵ですね。

観葉植物をバケツに入れるテクニックはこれまでの実例にもありましたが、これだけでも一気に雰囲気が高まるのでおすすめですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は西海岸風玄関をつくるポイントや実例を紹介しました。

何から始めれば良いかわからないという方は、玄関マットや雑貨など、まずは気軽に小さなアイテムから取り入れてみましょう。

今回紹介した西海岸風インテリアの他にも、素敵なテイストはたくさんあります。
興味がある方は、是非他のインテリアの記事も参考にしてみてくださいね。

 

「玄関 インテリア」のおすすめ関連記事

 



関連記事

東京都内のおすすめ美術館11選

ソース 「興味はあるけど、なんとなく行きにくい…」 「知識がない人が行っても楽しめるのだろうか」 美術館に対して少し敷居が高いと思っている方は多いのではないでしょうか? 知識がない人にとって美術館は退屈な所…なんてそんなことは全

絵が上手い芸能人・お笑い芸人15選

天は二物を与える!? アートの才能を開花させた芸能人たち 「絵が上手い芸能人・芸人」 と言えば、どんな人が思い浮かびますか?   世界の北野武や片岡鶴太郎など、大御所アーティストとして活躍するマルチタレントから、

岡本太郎とは?経歴・人生について分かりやすく解説

ソース 岡本太郎ってどんな人? 日本を代表する画家として有名な岡本太郎。 「芸術は爆発だ!」の名言でもお馴染みですね。 大阪万博の「太陽の塔」や奇抜な配色の絵画、奇妙な形のオブジェを連想する方が多いのではないでしょうか? です

浴衣割引でお得に楽しむ!展覧会・アートイベント2019

夏のアートスポットは、 粋で涼しい浴衣がお得! 夏といえば「浴衣」 「浴衣を着てお出かけしたい」という方も多いのではないでしょうか。 美術館をはじめとするアートスポットでも、浴衣を着て行くと観覧料が割引になったりと、夏休

「印象派」とは?代表的な画家と作品を解説

印象派とは? 日本人にも人気の高い「印象派」。 印象派は19世紀後半のフランスで始まりました。 当時、国家の保護下にあり、フランスの美術界の中心だった芸術アカデミー。 アカデミーの教育に疑問を持ったクロード・モネやピエール=

 

TOP