2019/01/12

フォトジェニックホテルリゾート建築旅館   
   News    

有名建築家が設計したお洒落なホテル16選


ソース

お洒落なホテルや旅館に泊まるという旅の楽しみの一つとして、有名建築家によるアートの感性が詰まった宿という選択肢があります。ただ寝泊まりするだけでなく、宿の滞在そのものを楽しむ大人な旅。

ホテルの建築の背景や歴史、アートな装飾やデザインなどで人気の日本各地の名建築ホテルのうち、誰もが一度は行きたい憧れの16選を紹介します。

 

1.ベネッセハウス


ソース

瀬戸内の海風を感じるアートなロケーション

現代アートの島として知られる香川県の直島にあるベネッセハウスは、付帯の美術館(滞在者は入館無料)との融合で名高いホテルです。

海外からの旅行者にも人気で、直島のアートとベネッセハウス滞在を目的に来日する人もいるとか。


ソース

「自然・建築・アートの共生」をコンセプトとし、日本が誇る有名建築家・安藤忠雄が設計を担当しました。


ソース

穏やかなビーチを臨む抜群の立地で、敷地内のいたるところにアート作品とともにゆったりと時間を過ごせる贅沢なホテルです。

住所
〒761-3110 香川県香川郡直島町琴弾地 ベネッセハウス(ホテル)

料金
1人1泊¥16,038〜(ダブルルーム、2人利用の場合)

設計事務所
安藤忠雄建築研究所

公式ウェブサイト
http://benesse-artsite.jp/stay/benessehouse/

 

2.瀬戸内リトリート 青凪


ソース

オールスイートの絵になる高級ホテル

7室すべてがスイートルームという、ラグジュアリーな「瀬戸内リトリート 青凪」は愛媛県のホテル。
安藤忠雄が建築設計を手掛けたこのホテルは、瀬戸内海の島々を臨む小高い丘の上に建っています。


ソース

海の眺めが美しい部屋、半露天風呂が付属した部屋、ガーデン付きの部屋など、選ぶのに迷ってしまうラインナップ。


ソース

海辺に突き出したプールや、豊かな緑と空に囲まれた中庭など、居室以外の設計も絵になるホテルで、思い出に残る滞在を楽しめます。

住所
〒799-2641 愛媛県松山市柳谷町794−1

最低料金
1人1泊¥37,000〜(2人1室の場合)

設計事務所
安藤忠雄建築研究所

公式ウェブサイト
https://www.setouchi-aonagi.com/

 

3.ウェスティンホテル淡路


ソース

自然の陰影が優雅な至福のリゾート

兵庫県の淡路島に建つウェイスティンホテル淡路は、安藤忠雄が設計した複合リゾート施設「淡路夢舞台」の一角にあります。


ソース

斜面を生かした設計が特徴で、眼下に広がる大阪湾や美しい空と緑などに加え、春〜秋には段々畑のような花壇の壮麗な眺めも楽しめます。


ソース

敷地内には地下の教会、貝殻を敷き詰めた回廊、天望テラスなどが建ち並び、まるでゴージャスな迷路のよう。
海と山、光と影など、時間や季節ごとの「自然の美」を全室オーシャンビューのホテルからも満喫できます。

住所
〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台2

最低料金
1人1泊¥13,450〜(2人1室の場合)

設計事務所
安藤忠雄建築研究所

公式ウェブサイト
https://www.westin-awaji.com/

 

4.銀山温泉 旅館藤屋


ソース

大正浪漫とモダンの融合が旅情をかき立てる

山形県の銀山川に面した旅館「藤屋」は、全8室の和モダンの雰囲気で人気の宿。
大正時代から続く趣きたっぷりの木造旅館で、世界的な建築家・隈研吾のデザインにより2006年にリニューアルを果たし、デザーナーズ旅館と呼ばれることも。


ソース

自然光の採り入れ方や間接照明にこだわりが光る館内はもちろん、夕暮れ〜夜にかけては屋外の照明も必見。


ソース

ノスタルジックな銀山温泉の街並みは、映画『千と千尋の神隠し』の世界観にも似ていることで有名です。

住所
〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑443

最低料金
1人1泊¥29,800〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
https://www.fujiya-ginzan.com/

 

5.ワン・ニセコ・リゾート・タワーズ


ソース

全客室スイートルームの宿で楽しむ大自然

樹皮つきのスギ材など、自然な風合いの木材をふんだんにつかった北海道の高級リゾートホテル。


ソース

世界的建築家・隈研吾によるデザインで、モダンでありながら大自然の中にいるようなくつろぎを得ることができます。


ソース

スキーなどウィンタースポーツで有名なニセコですが、ラフティングやロッククライミングのほか、四季を通して雄大な自然を楽しめるのも魅力です。

住所
〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ455-3

最低料金
1人1泊¥10,600〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
http://oneniseko.com/

 

6.雲の上のホテル


ソース

緑の中に浮かぶ空中都市をイメージするホテル

隈研吾のデザインにより、白い雲の上を飛ぶ飛行機のような、空中に浮かぶ未来都市のようなホテルが実現。

愛媛県と高知県にまたがる台地・四国カルストというロケーションに建ち、美しい海と空、山並みなど大自然を堪能できます。

梼原町産のスギ材を使った建物に足を踏み入れれば、ほんのり木の香りがするかもしれません。


ソース

日本最後の清流といわれる四万十川の源流域にある、源流かけ流しの温泉も魅力のホテルです。

住所
〒785-0621 高知県高岡郡梼原町太郎川3799-3

最低料金
1人1泊¥10,800〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
http://kumono-ue.jp/

 

7.ATAMI海峯楼


ソース

客室は4つだけ。ハイエンドなステイを演出

温泉地・熱海にありながら静かなエリアに位置し、たった4室しか客室のないこだわりのホテル。


ソース

隈研吾による建築設計で、4部屋すべてデザインの異なるオーシャンビューの客室です。


ソース

ホテル全体を通じて広いガラス窓を採用しており、相模湾を見下ろす眺めをのんびり楽しむためだけに優雅に滞在したいホテルです。

住所
〒413-0005 静岡県熱海市春日町8-33

最低料金
1人1泊¥37,800〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
https://www.atamikaihourou.jp/

 

8.ガーデンテラス長崎ホテル&リゾート


ソース

1,000万ドルの夜景を独り占めする高級リゾート

長崎港のまばゆい夜景を全室から眺めることのできる、とっておきのホテル。
バスルームやラウンジ、プールから見る夜景も美しく、きらめく時間を楽しむ大人のための宿といえるでしょう。


ソース

隈研吾による同ホテルの特徴として、シンプルで機能的な客室と大小さまざまに配置された窓に注目です。

住所
〒850-0064 長崎県長崎市秋月町2-3

最低料金
1人1泊¥20,007〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
https://www.gt-nagasaki.jp/

 

9.オリーブベイホテル


ソース

島風に吹かれるコンパクトなラグジュアリーホテル

長崎県の西側、大島にあるオリーブベイホテルは、隠れ家と呼びたくなるようなこぢんまりとした高級ホテルです。


ソース

温かみと気品を兼ね備えた建築設計を担当したのは隈研吾、内装は世界の五つ星ホテルを多数手がけるGAデザイン・インターナショナル。


ソース

陶板のレリーフ作品を配置した建物のフロントロビーは、光を取り込み景色を絵のように切り取る全面ガラスの大きな窓も印象的です。

住所
〒857-2403 長崎県西海市大島町1577-8

最低料金
1人1泊¥16,000〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
https://www.olivebayhotel.co.jp/

 

10.ONE@Tokyo


ソース

大都会でカルチャーがクロスオーバーする空間

東京スカイツリーのお膝元、墨田区にあるONE@Tokyo。

建物の外観や内装は建築家・隈研吾によるデザイン監修で、木材などの自然素材とコンクリートなどの工業素材のマッチングがモダンな印象です。


ソース

夜景の綺麗なloftは雰囲気バツグン!


ソース

世界からの旅人が東京の下町を訪れ、新しいストリートカルチャーが生まれる場所として作られています。

図書館やアトリエをイメージした客室は、選ぶのが楽しくなりそうです。

住所
〒131-0045 東京都墨田区押上1-19-3

最低料金
1人1泊¥7,103〜(2人1室の場合)

設計事務所
隈研吾建築都市設計事務所

公式ウェブサイト
https://www.onetokyo.com/

 

11.十和田ホテル


ソース

財政界・芸術界の大物も愛する秋田杉のクラシックホテル

十和田湖の美しさが映える和モダンの十和田ホテルは、2019年に創業80年を迎える歴史ある宿で国登録有形文化財でもあります。


ソース

秋田杉を使った木造建築で、昭和10年代に80人の宮大工により建てられました。


ソース

平成の時代に改修工事を経てさらに美しさにも磨きをかけ、名建築として、著名人も愛する至高の宿として、一度は泊まりたいホテルです。

住所
〒018-5511 秋田県鹿角郡小坂町十和田湖西湖畔

最低料金
1人1泊¥15,120〜(2人1室の場合)

設計事務所
改修:株式会社石本建築事務所

公式ウェブサイト
https://towada-hotel.com/

 

12.SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE


ソース

庄内平野の田園風景にマッチするくつろぎのホテル

水と緑の豊かな山形県にあるSHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(ショウナイホテル スイデンテラス)は、名前の通り「水田」をイメージしたホテルです。


ソース

四季折々の風景に馴染む建築を手掛けたのは、建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞受賞の坂茂。


ソース

日本人の原風景ともいえる田園風景の中にあるモダンな建築ながら、広々とした木造の2階建ては周囲の景色を妨げずしっかりと溶け込んでいます。

住所
〒997-0053 山形県鶴岡市北京田字下鳥ノ巣23-1

最低料金
1人1泊¥11,297〜(2人1室の場合)

設計事務所
坂茂建築設計

公式ウェブサイト
https://suiden-terrasse.yamagata-design.com/

 

13.江差旅庭 群来


ソース

気鋭の建築家によるアート三昧の宿

女将や仲居の代わりに部屋付きの執事がいるという、一風変わった「江差旅庭 群来(えさしりょてい くき)」。


ソース

注目の建築家・中山眞琴による設計で、独立タイプのシックかつアーティスティックな客室が特徴です。


ソース

国際派アーティスト安田侃の彫刻作品のある中庭を、コシノジュンコの備え付きの部屋着をまとってのんびり眺めることができます。

住所
〒043-0041 北海道檜山郡江差町姥神町1-5

最低料金
1人1泊¥30,000〜(2人1室の場合)

設計事務所
ナカヤマ・アーキテクツ

公式ウェブサイト
https://www.esashi-kuki.jp/

 

14.星野リゾート トマム


ソース

「水の教会」も有する快適な大型リゾート

外国からのスキー客にも人気の北海道・トマムのリゾート施設。


ソース

ツインタワー型のホテル、安藤忠雄による「水の教会」、夏場に山の中腹から壮大な雲海を見下ろす「雲海テラス」など、冬以外も見どころ満載です。


ソース

高級リゾートを数多く手がける星野リゾートによる極上のおもてなしを、四季を通じて味わえます。

住所
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村中トマム

最低料金
シーズン、客室タイプ、滞在日数により異なる

設計事務所
観光企画設計社ほか

公式ウェブサイト
https://www.snowtomamu.jp/winter/

 

15.TOTOシーウィンド淡路


ソース

自然と調和する安藤忠雄の建築

安藤忠雄の建築設計による、自然との調和を楽しむ淡路島のホテルです。
公式サイトに「芸術と自然のマリアージュ」と謳われているように、大阪湾を見下ろす斜面に建つアート作品のようなホテルは絵になる眺め。


ソース

安藤忠雄らしい無機質な印象の建物は、コントラストとして空や海、森といった自然をいっそう鮮やかに見せ、なおかつその中に溶け込んでいます。

客室の水回りはTOTO社製の設備で統一され、デザイン、快適さともに抜群です。
広々としたプールから見える絶景もお見逃しなく!

住所
〒656-2143 兵庫県淡路市里573-14

最低料金
1人1泊¥21,000〜(2人1室の場合)

設計事務所
安藤忠雄建築研究所

公式ウェブサイト
https://www.seawind-awaji.jp/

 

16.guntu


ソース

瀬戸内をアートなクルーズ客船で堪能する数日間

guntu(ガンツウ)は、切妻屋根や縁側など、木材を多用した珍しいアート作品のようなクルーズ客船。建築設計は建築家・堀部安嗣。


ソース

しまなみ海道や瀬戸大橋など、見どころの多い瀬戸内海を周遊する2〜4日程度のハイエンドなプランを楽しめます。


ソース

全客室がオーシャンビューで、おだやかな旅とステイを同時に叶える極上のホテルといえるでしょう。

住所
〒720-0551 広島県尾道市浦崎町1349-15

最低料金
1人1泊¥200,000〜(2人1室の場合)

設計事務所
堀部安嗣建築設計事務所

公式ウェブサイト
http://guntu.jp/

※当記事に記載の料金などは2018年現在の情報です。



関連記事

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集

大きいサイズのインテリア絵画・アート特集 部屋に大きな絵を飾る。 それだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね。 日本で「絵画を部屋に飾る習慣」が海外と比べてあまり根付かない理由の1つとして、偶に日本の狭い住宅事情が挙げられま

西洋美術史とは?年代順に詳しく解説

  これだけは知っておきたい! 西洋美術史の基礎知識 有名絵画の来日などで話題になる美術展。 海外旅行では必ずツアーに組み込まれている美術館。 会社によっては内覧会に招かれたりと、美術の知識はビジネスマンや大人の教養

玄関の風水インテリアで気をつけたいポイントとは?

入り口から良い気を呼び込む! 玄関の風水インテリア 住宅の風水でもっとも重要な場所は玄関です。 家の出入り口は「気」の出入り口でもあり、風水の「気」は玄関から入ってきて家の中をめぐります。 風水では方位をとても大事にしますが、方

「初期ルネサンス美術」とは?代表的な画家と作品を解説

「初期ルネサンス」とは? 「ルネサンス」。 ヨーロッパの美術史を語る上でよく耳にする美術用語ですが、そもそもは、「再生」という意味を指しています。 では、何の再生なのかというと、古代ギリシャ・ローマ時代の華やかな芸術──今で言

【エリア別】京都のおすすめ美術館15選

ソース 千年の歴史をもつ日本随一の文化の都、京都。 歩いているだけで日本の風情や文化を感じることができるというのが魅力ですよね。 世界遺産に登録された有名な寺院や写真映えのするスポットはたくさんありますが、今回はその中でも芸術に注

 

TOP