2019/02/16

アート旅パリルーブル美術館海外   
   News    

ルーブル美術館のチケットの予約・購入方法


ソース

世界でもっとも有名な美術館と言われているルーブル美術館。

パリに旅行する際には絶対に外せないスポットとなっていますね。

「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」といった名だたる作品を楽しむことができ、世界中からたくさんの人が美術館に訪れます。

それだけに当日事前にチケットの準備や、オンライン予約を行わずにルーブルを訪れると、最悪の場合は2時間待ちという事態もありえます。

そこで今回はそんなルーブル美術館をスムーズに入場するためのチケットの予約・購入方法をご紹介します。

しっかり準備して最高の思い出にしてくださいね。

 

ルーブル美術館への行き方の詳細を知りたい方はこちら

 

チケットの予約・購入方法


ソース

チケットの購入方法は以下の3つです。

⒈ウェブで時間指定のチケットを事前購入(€17)
⒉パリ・ミュージアムパスを購入(€48)
⒊ルーブル美術館の窓口で当日購入(€15)

公式サイトでの予約は英語表記のみとなっております。
少し大変だと感じるかもしれませんが、この後じっくりと解説していきますので、参考にしてみてくださいね!

⒈オフィシャルサイト(英語)で予約する

まずは公式サイトから予約する方法をご紹介します。
決済方法はクレジットのみとなっています。

①来館のご案内からオンラインチケットへ


ソース

来館のご案内からオンラインチケットをクリックします。


②チケット選択


ソース

日本語選択はできませんので、英語を選択します。

チケットの事前購入の他にオーディオガイドの予約やツアーの予約もできますが、ここではチケットの予約を購入します。


③予約日時・購入枚数の選択


ソース

予約の日時と人数を選択します。

大人は1枚17ユーロです。
18歳未満は無料(パスポートなどのIDカード持参)となっています。

一度チケットを購入すると変更やキャンセルができないので注意が必要です。


④予約内容の確認


ソース

日本のクレジットカードを使用する場合は、Master Card ・VISA が利用できます。


⑤会員登録


ソース

チケットを購入する際にはルーブル美術館のアカウントが必要です。

アカウントをすでに持っている方はメールアドレスとパスワードを入力して先に進めます。

初めての方はsign upをクリックしてください。


ソース

利用者情報を入力します。入力が必須な項目に入力していきましょう。


⑥入場者情報の入力


ソース

当日の入場者情報を入力し、全て入力が終わったらpaymentをチェックしてください。


⑦お支払い情報の入力


ソース

クレジットカード情報を入力します。

購入後はキャンセルできないので、申し込みは確実に予約ができる状態でしましょう!


⑧購入完了後 


ソース

購入が完了すると、入場券がメール(PDF)で送られてきます。

これを必ず印刷し、入場時に入場券のバーコードを読取機械にかざしてください。

身分証明書などは不要です。

また予約の時間を30分以上すぎてしまうと、優先入場できなくなってしまうため注意が必要です。時間に余裕を持って行くことをオススメします!

 

⒉日本語対応サイトで予約する


ソース

ここまで公式サイトからの予約方法を解説しましたが、やっぱり日本語のサイトで登録したい…という方にオススメなのが「GetYourGuide」です。

最初から最後まで日本語で登録することができますが、手数料がかかってしまうので注意が必要です。

 

⒊ミュージアムパスを事前購入する


ソース

ミュージアムパスとは
ミュージアムパスとはパリとその近郊の国立系美術館や施設の見学ができる共通入場フリーパスのことで、60ヵ所以上の施設で利用できます。2日券と4日券があるのでお好きな方を選択いただけます!

 

料金
2日間連続券・・・48
4日間連続券・・・62

 

ミュージアムパスの購入方法
パリミュージアムパスはインターネットネットで購入することができます。美術館を一日で3箇所以上見学する場合や、数日かけて他の美術館にも行かれる場合はパリミュージアムパスの利用がお得です。

>パリミュージアムパス購入画面はこちら

 

⒋当日券を購入する

ソース

ルーブル美術館の当日券は、ルーブル美術館中央のガラスのピラミッドの下にあるナポレオンホールで購入することができます。

窓口・・・現金、クレジットカード、小切手などさまざまな決済が可能
自動券売機・・・クレジットカードのみ(日本語対応可)

窓口よりも自動販売機の方が比較的スムーズに購入できるので自動販売機がオススメです。

 



関連記事

東京都内のおしゃれな図書館8選

ソース おしゃれで機能的! 図書館で贅沢な休日を 子供の頃はよく図書館に通っていたけど、最近は滅多に行かなくなってしまった…なんて方も多いのではないでしょうか。 しかし、都内にはたくさんの本が置いてあるだけでなく、フリーWi-F

プラド美術館への行き方と見どころを徹底解説

ソース プラド美術館は、ルーブル美術館やエルミタージュ美術館、メトロポリタン美術館にも肩を並べる世界的に名高い美術館です。そのコレクションは数万点、展示されている作品だけでも数千点に及びます。 エル・グレコやベラスケス、ゴヤなどのス

岡本太郎とは?経歴・人生について分かりやすく解説

ソース 岡本太郎ってどんな人? 日本を代表する画家として有名な岡本太郎。 「芸術は爆発だ!」の名言でもお馴染みですね。 大阪万博の「太陽の塔」や奇抜な配色の絵画、奇妙な形のオブジェを連想する方が多いのではないでしょうか? です

メキシコのおすすめ美術館7選

独自の文化と最先端のアートを楽しむ メキシコの美術館 長い植民地支配の歴史を持つメキシコは、独自の民族文化と芸術が発達した国です。 そんなメキシコの美術館では、日本や欧米諸国では見られない異色感の強い作品を見ることができます。

美術投資【入門編】メリットとデメリットについて解説

美術投資!?本当のプライマリー・アートを探す方法! 美術投資への注目度が高まっている今日この頃、美術投資に興味をもちはじめた、という方も多いのではないでしょうか。 村上隆、奈良美智、草間彌生などの世界的に有名なアーティストが活躍し、

 

TOP