2019/02/16

アート旅パリルーブル美術館海外   
   News    

ルーブル美術館のチケットの予約・購入方法


ソース

世界でもっとも有名な美術館と言われているルーブル美術館。

パリに旅行する際には絶対に外せないスポットとなっていますね。

「モナ・リザ」や「ミロのヴィーナス」といった名だたる作品を楽しむことができ、世界中からたくさんの人が美術館に訪れます。

それだけに当日事前にチケットの準備や、オンライン予約を行わずにルーブルを訪れると、最悪の場合は2時間待ちという事態もありえます。

そこで今回はそんなルーブル美術館をスムーズに入場するためのチケットの予約・購入方法をご紹介します。

しっかり準備して最高の思い出にしてくださいね。

 

ルーブル美術館への行き方の詳細を知りたい方はこちら

 

 今、あなたが買うべきアート作品は?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

作品をどこで探したら良いかわからない

どんな作品を購入すれば良いかわからない

今売れているアーティストを知りたい

絵画・アート作品をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

チケットの予約・購入方法


ソース

チケットの購入方法は以下の3つです。

⒈ウェブで時間指定のチケットを事前購入(€17)
⒉パリ・ミュージアムパスを購入(€48)
⒊ルーブル美術館の窓口で当日購入(€15)

公式サイトでの予約は英語表記のみとなっております。
少し大変だと感じるかもしれませんが、この後じっくりと解説していきますので、参考にしてみてくださいね!

⒈オフィシャルサイト(英語)で予約する

まずは公式サイトから予約する方法をご紹介します。
決済方法はクレジットのみとなっています。

①来館のご案内からオンラインチケットへ


ソース

来館のご案内からオンラインチケットをクリックします。


②チケット選択


ソース

日本語選択はできませんので、英語を選択します。

チケットの事前購入の他にオーディオガイドの予約やツアーの予約もできますが、ここではチケットの予約を購入します。


③予約日時・購入枚数の選択


ソース

予約の日時と人数を選択します。

大人は1枚17ユーロです。
18歳未満は無料(パスポートなどのIDカード持参)となっています。

一度チケットを購入すると変更やキャンセルができないので注意が必要です。


④予約内容の確認


ソース

日本のクレジットカードを使用する場合は、Master Card ・VISA が利用できます。


⑤会員登録


ソース

チケットを購入する際にはルーブル美術館のアカウントが必要です。

アカウントをすでに持っている方はメールアドレスとパスワードを入力して先に進めます。

初めての方はsign upをクリックしてください。


ソース

利用者情報を入力します。入力が必須な項目に入力していきましょう。


⑥入場者情報の入力


ソース

当日の入場者情報を入力し、全て入力が終わったらpaymentをチェックしてください。


⑦お支払い情報の入力


ソース

クレジットカード情報を入力します。

購入後はキャンセルできないので、申し込みは確実に予約ができる状態でしましょう!


⑧購入完了後 


ソース

購入が完了すると、入場券がメール(PDF)で送られてきます。

これを必ず印刷し、入場時に入場券のバーコードを読取機械にかざしてください。

身分証明書などは不要です。

また予約の時間を30分以上すぎてしまうと、優先入場できなくなってしまうため注意が必要です。時間に余裕を持って行くことをオススメします!

 

⒉日本語対応サイトで予約する


ソース

ここまで公式サイトからの予約方法を解説しましたが、やっぱり日本語のサイトで登録したい…という方にオススメなのが「GetYourGuide」です。

最初から最後まで日本語で登録することができますが、手数料がかかってしまうので注意が必要です。

 

⒊ミュージアムパスを事前購入する


ソース

ミュージアムパスとは
ミュージアムパスとはパリとその近郊の国立系美術館や施設の見学ができる共通入場フリーパスのことで、60ヵ所以上の施設で利用できます。2日券と4日券があるのでお好きな方を選択いただけます!

 

料金
2日間連続券・・・48
4日間連続券・・・62

 

ミュージアムパスの購入方法
パリミュージアムパスはインターネットネットで購入することができます。美術館を一日で3箇所以上見学する場合や、数日かけて他の美術館にも行かれる場合はパリミュージアムパスの利用がお得です。

>パリミュージアムパス購入画面はこちら

 

⒋当日券を購入する

ソース

ルーブル美術館の当日券は、ルーブル美術館中央のガラスのピラミッドの下にあるナポレオンホールで購入することができます。

窓口・・・現金、クレジットカード、小切手などさまざまな決済が可能
自動券売機・・・クレジットカードのみ(日本語対応可)

窓口よりも自動販売機の方が比較的スムーズに購入できるので自動販売機がオススメです。

 

関連記事

「北方ルネサンス」とは?代表的な画家と作品を解説

北方ルネサンスとは? 15世紀後半、イタリアで花開いたルネサンスはヨーロッパ全土に波及しました。 アルプスより北のルネサンス運動は北方美術と呼ばれますが、そのうち15~16世紀にネーデルラントで活動した芸術家とその作品群を「初期

ルーブル美術館への行き方と見どころを徹底解説

ソース モナ・リザをはじめとする豪華な作品の数々をルーブル美術館で パリに行くなら絶対に外せないのが、ルーブル美術館です。中庭にあるガラスのピラミッドは、今やパリを代表する景観のひとつとして有名です。 ルーブル美術館は、もともとは

草間彌生とは?経歴・人生について分かりやすく解説

草間彌生ってどんな人? 日本を代表する現代アーティスト・作家・デザイナーとして知られる草間彌生。 彼女のトレードマークである、カボチャや水玉の作品を一度は見たことがあるという人も多いのではないでしょうか? 海外でも高く評価され

#玄関 で載せたくなる!オシャレ玄関7つのコツ

ソース 玄関からインテリアを変えよう 「人は見た目が9割」なんて言葉があるように、第一印象はとても重要ですよね。 人に限らず、インテリアがオシャレかどうかも案外、第一印象に左右されるものです。 家の第一印象を決めるとも言えるのは

色鉛筆・パステルで描いた、イラスト絵画・アート特集

色鉛筆・パステルで描いたイラスト・絵画特集 色鉛筆・パステル・コンテ等で描かれたイラスト・絵画を厳選してご紹介します。 色鉛筆やコンテで描かれた作品は、油絵や日本画と比べて小さいサイズの作品が多く、重厚で見応えのある印象は少ないです

 

TOP