アート・バーゼル美術投資香港
ART

アート・バーゼル香港2022|パンデミック以降に導入された新システムについて詳しく解説

2022年3月24日~26日に開催されるアジア最大級のアートフェア「アート・バーゼル香港 2022」。

昨年と比べ30社以上のギャラリーが出展を予定しており、フェアが延期された場合の対応策も発表されました。

28の国と地域から137のギャラリーが参加することになったアートバーゼル香港2022は、終わりの見えないパンデミックとそれに伴う渡航制限状態が続く中での開催となります。

今年から導入されるアートバーゼル香港の新システムについて詳しくご紹介します。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
23件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
55件見つかりました!
診断をやり直す

アート・バーゼル香港

スイス北西部の都市バーゼルで毎年開催される世界最大級の現代アートフェア「アート・バーゼル」。

1970年に始まり、2020年にはその設立50周年の節目の年を迎えました。

アート・バーゼルはスイスの他にアメリカのマイアミ・ビーチ、香港でも開催され、ヨーロッパ、アメリカ、アジアにまたがる世界屈指のアートフェアとして認知されています。

 

2013年に初開催されたアート・バーゼル香港は、6万人以上の来場者が集まり、それ以降毎年約7〜8万人近くもの観客が足を運びます。

前半は招待制で、アートディーラーやコレクターにのみ公開されていますが、後半の3日間は一般来場者にも公開されており、当日券(約4,000円)は開場2時間もしないうちに売り切れるという人気具合です。

 

アートバーゼル香港の開催期間に合わせて、会場周辺でもアートフェアやギャラリーのオープニングイベントが行われる他、美術館や文化施設などでも注目度の高い展覧会が開催され、街全体がアート一色となります。

 

パンデミック以降に導入された新システム

今年のアート・バーゼル香港は、28の国と地域から137のギャラリーが参加します。

パンデミック前の2019年は36カ国、計242のギャラリーが出展していたため、パンデミック以降、出展数は減少しているのが現状です。

アートバーゼルのグローバル・ディレクターである マーク・スピーグル氏は、出展者たちの意欲を賞賛する声明を発表しました。

アートバーゼル香港に参加するギャラリーが驚くほど熱心で、出展数が昨年よりも急増しているのを見て、感動しています。

これは、このアートフェアが国際的な文化交流の重要なプラットフォームとしての役割を果たし続けていることの証しとも言えます。

 

「ゴーストブース」の導入、現地スタッフによる接客

今回新たに導入されたシステム「ゴーストブース」では、ギャラリーの運営スタッフが直接会場に赴くのではなく、アートバーゼルが任命した現地スタッフが代わりに接客を行います。

今年は82のギャラリーがゴーストブースとして出展しています。

 

出展数は増えても、実際に香港まで足を運ぶギャラリーやアートディーラーの数は減少し続けており、その原因は、予告なく変更される渡航制限にあります。

香港ではアメリカ、イギリス、フランスなど8カ国からの入国便が停止しており、「高リスク国」から香港に入国する人は、入国時に3週間の隔離と検疫が義務付けられています。

 

オンラインプログラム

昨年に続き、オンラインプログラム「アート・バーゼル・ライブ」も充実しています。

オンライン・ビューイング・ルームの公開やライブストリーミングの実施など、実際の会場とwebを駆使した、ハイブリッド形式のフェアとして開催される予定です。

パンデミック以降、アート市場では急速なオンラインへの移行と併用が進み、新たな常識となってきています。

 

日本の出展ギャラリー

日本からは以下のギャラリー、画廊がアート・バーゼル香港2022に出展します。

 

Yumiko Chiba Associates

タカ・イシイギャラリー

カイカイキキギャラリー

ミヅマアートギャラリー

NANZUKA

TARO NASU

オオタファインアーツ

ペロタン東京

ギャラリー小暮

MISA SHIN GALLERY

GALLERY SIDE 2

TAKE NINAGAWA

東京画廊+BTAP

NUKAGA GALLERY

思文閣

MAHO KUBOTA GALLERY

rin art association

みぞえ画廊

 

世界中から一流のギャラリーが集まるアート・バーゼル香港。

パンデミック以降、規模の縮小を余儀なくされる一方で、新しい運営方式が生まれ、イベントの形は変化し続けています。

アートの最前線に触れてみたいという方には、ぜひ一度訪れてほしいアートイベントです。

チケット情報、ライブストリーミングなどの詳細は公式HPをご覧ください。

 

アート・バーゼル香港2022

会期:2022年3月24日〜26日
会場:香港コンベンション&エキシビション・センター
住所:Convention & Exhibition Centre, 1 Harbour Road, Wan Chai, Hong Kong, China

https://artbasel.com/hong-kong

 

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

関連記事

ピカソはなぜ天才なの?パブロ・ピカソの代表作や死因について詳しく解説

「20世紀最大の画家」パブロ・ピカソ。 彼は近代美術を語る上では欠くことのできない人物で、鮮烈な個性で人々に衝撃を与え続けてきました。 生涯で14万点を超える作品を残すと同時に、現代美術に通じる新たな様式を生み出したピカソ。 ピカソの時

NFTアートとは?アート市場に起こる革命を分かりやすく解説

ブロックチェーン技術を利用した全く新しい「NFTアート」。 高値での取引が連日のように話題になり、この新たなアート市場は大変活気を見せています。 野心を持ったアーティスト、投資家などの様々持ったプレイヤーが入り混じりNFTアート市場

ポップアートとは?有名アーティストと代表作品を分かりやすく解説

今や私たちの生活に溶け込んでいるポップアート。 美術の教科書の中だけでなく、街のどこかで目にしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そもそも、ポップアートとはいったい何なのでしょうか? 今回はポップアートが誕生した時代背景

ジャクソンポロックとは?壮絶な人生と代表作10選

抽象表現主義の代表格であり、戦後のアメリカ美術においてもっとも有名なアーティストの1人であるジャクソン・ポロック。 性格は気難しく、反骨精神に満ち溢れたその人生は、アルコールに溺れながら表現活動を続けるという壮絶なものでした。

ロシア・アヴァンギャルドとは?建築・デザイン・音楽などジャンルごとの特徴を分かりやすく解説

ロシア革命(1905〜1917)が起きた動乱の時代に花開いたロシア・アヴァンギャルド。 「名前は聞いたことがあるけれど、具体的な作品や歴史的な背景はよく分からない」という方も多いのではないでしょうか。 この芸術運動が続いたのは、

TOP