GUCCINFTファッションブランドメタバース
ART

グッチがメタバース上にアトリエを公開、クリエイティブディレクターもアバターとして登場

多くの高級ブランドがNFT(Non-Fungible Token=ノン ファンジブル トークン)の世界に参入し、成果を上げようと模索する中、老舗ブランド「グッチ」は革新的な方法でNFT界に参入しました。

 

ネット上に存在する仮想空間「メタバース」では、自分の分身となるアバターが仮想空間内を自由に移動して、他のユーザーと交流をしたり、現実世界のようなイベントや会議を行うことができます。

そこでは、メタバース上の土地やコンテンツ、アイテムがNFT化され、売買もされています。

グッチはそこに、オンラインアトリエを作り、アバター用のデジタル衣装の販売を開始しました。

 

2015年にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレも、このアトリエにアバターとして登場しています。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
23件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
55件見つかりました!
診断をやり直す

鬼才のデザイナー、アレッサンドロ・ミケーレ

2015年にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任したイタリア人デザイナー、アレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)。

彼は、ファッション業界大手企業の一つであるケリンググループ最大のブランド「グッチ」を、最も話題性のあるメゾンに導いた人物です。

グッチは2021年に売上高110億2000万ドル(約1兆3834億円)を記録しており、ケリンググループの中でもトップの売上高を誇るブランドです。

 

ミケーレは、ホームコレクションやファインジュエリーラインを発表するほか、ノースフェイスやバレンシアガ、アディダスとのコラボレーションで大きな成果を収めました。

 

彼はこれまでのエレガントでセクシーな伝統的なグッチのブランドイメージを一新し、恐竜やドラゴン、漫画など独特なポップカルチャーをクラシックなデザインと掛け合わせ、現代的な独自のファッション世界を創造してきました。

 

「10KTF Gucci Grail」コレクション

グッチ メタバース アバター

Courtesy of Gucci.

ミケーレ率いるグッチは今回、NFTのブランドショップ「10KTF」とパートナーシップを結びました。

10KTFは、メタバース空間に存在する都市「New Tokyo」で、アバター用のデジタルウェアやアクセサリーを制作するブランドショップです。

メタバース

コンピュータネットワークの中に構築された、現実世界とは異なる3次元の仮想空間やそのサービスのこと。「メタ(meta)」は「超越した」「高次の」という意味で、「バース」は「ユニバース(universe/宇宙)」を組み合わせた造語。一般的に「アバターが自由に活動できる仮想空間サービス」として捉えられている。

 

グッチは10KTFとコラボレーションしたコレクション「10KTF Gucci Grail」を発表。

このコレクションは、デジタル世界でファッションを楽しむユーザーに向けて販売され、限られた数のファンがオンラインアトリエ「Gucci Vault」に入り、他のアバターと交流することができます。

 

ミケーレ自身もこのデジタルアトリエに、ヒゲを生やしたダンディな姿でアバターとして登場しています。

彼はNew Tokyoに住むデジタルアーティストとして、10KFTショップでアイテムを制作する職人「ワグミさん(Wagmi-san)」と共にアトリエに在籍。

グッチのデジタル衣装のデザインを手がけています。

 

グッチはこれまでにもバーチャルコンテンツを多数発表しており、ブランド創設100周年を記念した「ARIA」コレクションでは、NFT作品をオークションハウス・クリスティーズに出品するなど、実験的な試みを行っています。

 

有名アバターとのコラボレーション

グッチは、NFTで成功を収めるマルチメディア企業「SUPERPLASTIC」ともタッグを組み、「SUPERGUCCI」コレクションを発表。

 

SUPERPLASTICの人気キャラクター 「クリプトジャンキー(CryptoJanky)」とのコラボシリーズでは、10種類の限定NFTと、キャラクターを象り、職人の手で制作された実物のイタリア製セラミックフィギュアを販売しました。

グッチは他にも「Bored Apes」「World of Women」「Cool Cats」など、NFTの有名キャラクターとのコラボを数々展開しています。

 

人気ブランドのNFTへの参入。

グッチのデジタルアトリエの公開により、その動きはさらに加速しそうです。

各ブランドがどのようなデジタルコンテンツを発表し、ファッション業界が仮想空間でどのように成長していくのか、今後も目が離せません。

 

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

関連記事

アンディ・ウォーホル美術館が約76億円をかけた「ポップ地区」プロジェクトを開始

アメリカ・ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館は、美術館の周辺地域をアンディ・ウォーホルの遺産を生かした文化拠点にするため、6,000万ドル(約76億円)の予算を投じて地域開発プロジェクト「ポップ地区」を開始しました。 &

フィリップス史上最高、約285億円の売上高を達成!ZOZO前澤氏のバスキアも出品

2022年5月18日、老舗オークションハウスのフィリップス(Phillips)は、「20世紀&現代美術イブニングセール」を開催し、総額2億2600万ドル(約285億円)というフィリップス社史上最高の売上を達成しました。 昨年の総売

ワクチン1回接種で送料無料!半年間何度でも使える「ワクチン接種割」キャンペーン

アートのオンラインギャラリー「Thisisgallery」で6月19日から始まるワクチン接種割キャンペーン。 thisisgalleryの公式LINEにコロナワクチンの接種証明書を送ると、キャンペーン期間中は送料がずっと無料になり

アブダビが2つの美術館を建設予定!「ルーブル・アブダビ」など主要美術館と芸術文化の取り組みについて詳しく解説

アブダビ文化観光局は、フランク・ゲーリーが設計を手がける「グッゲンハイム・アブダビ」(2025年完成予定)と、ノーマン・フォスター設計の「ザイード国立博物館」に加えて、2つの美術館を新しく建設する計画を発表しました。 アラブ首長国

琳派とは?知っておきたい琳派の巨匠と代表作

知れば知るほど面白い! 「琳派」の魅力を大解説 「風神雷神図屏風」で有名な日本美術の流派の一つ「琳派(りんぱ)」。 琳派といえば、そのデザイン性の高さや、金地や銀地の背景を効果的に使った豪華な絵画や書・茶器や屏風などが有名です

TOP