インテリア盆栽自然
INTERIOR

ミニ盆栽でおしゃれに四季を楽しもう。育て方・初心者におすすめの盆栽を紹介

自然の風景を鉢の中で構築する、日本が誇る芸術品である盆栽。そのアート性の高さから、今や『BONSAI』として日本のみならず海外でも認知されるほど、人気を博しています。

そんな盆栽ですが、去年から密かに「ミニ盆栽」がブームになっていることはご存知でしょうか。

今回はミニ盆栽の種類・育て方・センス良くみせるためのコツを紹介します。

ぜひこの機会に、お部屋に飾る観葉植物の選択肢の一つとして、おしゃれでかわいいミニ盆栽を加えてみてください。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

ミニ盆栽の魅力

ミニ盆栽とは名前の通り、従来の盆栽を小型化した「小品盆栽」のことを指します。

ドラマやアニメの影響で「古臭い」「手間がかかる」「場所を取る」といった印象を持たれやすい盆栽ですが、手のひらサイズのミニ盆栽なら場所も取らず、枝や葉の剪定も小さいのでそこまで手間はかかりません。

また鉢もモダンなものが多く、植える植物によっては和モダンにも洋風にもなれ、よりアート性の高いインテリアとして楽しむことができるのが魅力です。

 

ミニ盆栽の種類

盆栽というとどうしても「松」のイメージが強いですが、他にも紅葉や実をつける木、苔など植えられる植物は様々です。今回はその中でも代表的なものを紹介します。

 

「松柏盆栽」

まずは定番の「松柏盆栽」。松柏盆栽は黒松や五葉松、真柏などの松類の盆栽を指し、長く日本人に親しまれてきた樹種です。

その特徴は寿命の長さ。松類は〜年ほど生き、他の樹種と比べて生育も遅いため樹形が崩れず、葉の色も変わらないため、自分のお気に入りの形のままで永く楽しめるのが魅力です。

また、黒松や五葉松は丈夫な樹木なので初心者にもおすすめです。

 

「葉物盆栽」

葉物盆栽は、イチョウや紅葉などの季節によって葉が色づく樹種を植える盆栽です。

夏には涼しげな青を、秋には紅葉の赤と、季節による表情の移り変わりを楽しむことができるのが魅力です。

最近では、月桂樹(ローレル)やローズマリーなどのハーブを用いた洋風の葉物盆栽も増えており、北欧インテリアのアクセントとして飾る方もいます。

 

「花物盆栽」

花物盆栽は、桜や梅など花を咲かせる樹木の盆栽を指します。

生花やドライフラワーでも花の美しさを楽しむことはできますが、花物盆栽は部屋でお花見をしているような特別感を味わえる人気の種類です。

樹木によって花の色が異なるので、お部屋に合わせて差し色のような使い方するとおしゃれですね。

 

「実物盆栽」

青々とした葉と鮮やかな実のコントラストを楽しめるのが「実物盆栽」

実らす過程で花を咲かすので花物盆栽のような楽しみ方もできます。美しい花と小粒で可愛い実を楽しみたいなら姫リンゴやピラカンサがおすすめ。

また、アケビや仏手柑など変わった形の果実を実らせる樹木も多く、バラエティーに富んだ種類です。

 

「苔」

苔は湿り気がなくなってきたら霧吹きを吹きかけるだけというお手軽さと、そのシルエットのかわいらしさから人気の盆栽です。

その扱い安さから、球状の土に苔を纏わせて樹木を植える「苔玉」や他の盆栽の下地に使われるなどその形は多種多様です。

 

初心者におすすめのミニ盆栽6選

五葉松 翠松園

伝統的な五葉松をモダンな鉢で楽しめ、寒さに強く丈夫であることから盆栽初心者の方でも比較的容易に育てることができます。

1年を通し日当たりと風通しの良い場所で管理し、水は土がしっかりと乾いてからあげてください。

五葉松 

5,886円 (税込)

樹高25cm、樹幅12cmとスリムながらも存在感ある盆栽。

 

かめ盆栽 TENOHIRA BONSAI

甲羅に見立てられて亀型の鉢に植えられた苔が、非常に可愛らしく他の雑貨と相性も抜群です。

苔は1日に数回霧吹きを吹き掛ければ良いお手軽盆栽ですが、水をあげすぎると根腐れ起こしてしまいます。また冷暖房の風が直接当たるところ避けることによって健康的に育ちます。

かめ盆栽

2,980円 (税込)

カメ盆栽のサイズはおよそ全長12cm、幅8cm、高さ5cm。
玄関やキャビネットの上、文机や窓辺など、ちょっとした場所に飾ることができます。

 

ピラカンサ 遊恵盆栽

「ピラカンサ」はバラ科の常緑低木。常緑なので冬場の緑が少ないときに彩りを添えてくれます。春に白い小花が咲き、秋には赤い実をつけます。

とても丈夫な種類ですが、冬は霜に当てないよう管理してください。春に葉や枝が込み入った部分は剪定して風通し良くするように。

ピラカンサ

990円 (税込)

樹高約15cm、樹幅9cmと小ぶりなので置く場所に困りません。

 

姫りんご 花心盆栽

「姫りんご」はその名の通り小さなりんごを実らせる樹木です。実らせる過程に咲かせる真っ白な花がとてもかわいらしく、例えその年に実らなかったとしても十分に楽しめます。

丈夫な樹木なので夏冬ともに強いですが、開花してからは土の渇きが早くなり一度の水切れで枯死につながるので、水やりには気を配ってください。

盆栽:姫りんご寄せ(信楽焼手作り足付小判型鉢

6,980円 (税込)

12-3月は落葉した状態、4-6月は葉姿、7月-11月は実のついた状態でのお届けになります。

 

津山桧 松慶盆栽園

「津山桧」はヒノキ科の樹木で、王道の真っ直ぐなシルエットが特徴です。和洋どちらにも合う樹形なので、北欧雑貨と一緒にディスプレイするとかわいらしくおすすめです。

乾燥を好むヒノキは夏は日光を避けつつ風通しの良い場所で、水やりは春の芽出し頃からは1日1~2回で、春の成長期と夏は1日2回、冬は2~3日に1回を目安に与えてください。

盆栽 ミニ盆栽 津山桧 鉢は丹波立杭焼 丹山作

2,800円 (税込)

樹高17cm、樹幅12cmなのでデスクや棚のちょっとしたスペースに。

 

ミニ盆栽のおしゃれな飾り方

まずは部屋の雰囲気に合うものを

盆栽は主に屋外で楽しみますが、ミニ盆栽はインテリアとしての楽しみ方もできるので、できればお部屋の雰囲気に合ったものを購入すると良いでしょう。

和室や和モダンなお部屋であれば基本的になんでも合いますが、北欧や白を基調としたお部屋であれば、赤い実が部屋のアクセントになる「実物盆栽」、ローズマリーなどの「ハーブ盆栽」などがおすすめです!

 

鉢のデザインにこだわる

インテリアとしての側面が強いミニ盆栽は、鉢にこだわるとよりセンス良くみせることができます。最近ではミニ盆栽用の鉢で、石膏やステンレス、カラフルやクリアなものまでおしゃれな鉢が購入できるので、樹種だけでなく鉢にもこだわってみてください!

 

ミニチュア風にして遊び心を演出

ただ飾るだけでもいいですが、盆栽は自然の風景を鉢の中で構築した作品です。ミニ盆栽を風景に見立てて、フィギュアやミニチュア家具などを添えて遊び心を演出してあげると、他とあなただけの盆栽にするのも面白いかもしれません。

情景コレクション 人間 人形 人物 人間フィギュア塗装人 1:150 100本入り

1,350円 (税込)

立ち、座り、老若男女様々なミニチュアフィギュアが100体収録されています。

 

ミニ盆栽の育て方

盆栽というと育てるのが難しいとうイメージが強いですが、ポイントさえ抑えれば誰でも上手に育て上げることができます。今回はミニ盆栽の置き場所、水やり、管理方法を簡単に解説します。

 

室内に飾るときの注意点

室内に飾ることの多いミニ盆栽ですが、盆栽と同様に外に出して日光と風に当てることが理想的です。春から秋にかけては室内で鑑賞し、夜に外に出して管理。冬は気温の高い時間帯に外に出して、日が暮れて寒くなってきたら室内に飾るのが良いでしょう。

また、室内で飾る場合はエアコンの風が直接当たる場所は避けて置くようにしてください!

 

水やりのタイミング

一番頭を悩ますのが水やりのタイミング。基本的には表面の土が乾いたタイミングでの水やりが理想的ですが、盆栽によっては表面が苔に覆われてわかりにくい時もあります。春・秋は1日1回、夏は乾きやすいので朝と夕方の2回、冬は土の様子を見ながら2〜3日に1回を目安に根元を中心に水やりをすると良いでしょう。

花物盆栽や実物盆栽の水やりの際は、花に直接水をかけないように注意してください!

リッチェル ミニじょうろN グレー

825円 (税込)

ふんわりと広がるやわらかな水やりに。ハス口は取り外しが可能。

 

ミニ盆栽の乾燥対策は万全に

ミニ盆栽はサイズの大きさから通常の盆栽よりも乾燥しやすいので、数日家を空けるときでも乾燥対策を施してください。

その際に活躍するのが「底面給水トレー」。トレーにミニ盆栽を入れて鉢の4分の1が浸かるくらい水を入れて、直射日光を避けて風通しの良い場所に置いてください。

タカショー(Takasho) ガーデニングトレイS GTS-01 幅41cm×奥行31cm×高さ4.5cm

664円 (税込)

幅57cm×奥行39cm×高さ5cmのLサイズもあります。配置スペースによってお選びください。

 

夏は直射日光と熱、冬は霜に注意

いくら丈夫な樹種でも真夏の直射日光と熱は、葉の日焼け枯れる原因になります。夏は遮光するか、比較的日光がやわらかい場所に置いて、ミニ盆栽を置く際はすのこを挟むなどして地面からの熱を和らげてください。

また、冬にミニ盆栽を外に出すときは霜や冷風が直接当たるのを防ぐために発泡スチロールに入れて保温してあげるなどの対策が必要です。

 

ミニ盆栽を購入できるショップ

ちょこぼん

インテリアとしてのミニ盆栽というコンセプトのちょこぼんは、スタイリッシュな鉢のミニ盆栽が多く取り揃えており、飾る部屋を選ばずに楽しむことができます。

https://chokobon.com/

 

green scape

green scapeは上目黒にあるミニ盆栽ショップです。ガジュマルなど珍しい樹種も多く取り揃えているほか、鉢作家によって製作された植木鉢も販売しています。

定期的に盆栽・苔玉のワークショップを行っているので、お近くにお住まいの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

https://shop.greenscape.co.jp/

 

Scape

Scapeは福岡にある盆栽・フラワーカフェです。

ミニ盆栽以外にも、ステンレスやクリアな鉢などハイセンスな植木鉢を多く取り揃えています。お手持ちの盆栽の雰囲気を変えたい方はぜひ。

https://scapes.raindrop.jp/index.html/

 

盆栽ショップ わびさび

盆栽ショップ わびさびでは、ミニ盆栽はもちろんのこと盆栽道具からモダンな鉢、ミニチュア用のフィギュアも販売しており多様な楽しみ方を提案してくれます。

https://www.wabisabi-bonsai.com/

 

盆栽妙

盆栽2大産地の1つである香川県高松にある専門店。100人の職人がいる町で育てられた本物の盆栽と、確かな情報を発信するショップです。

https://www.bonsaimyo.com/allitem/

 

まとめ

今回はミニ盆栽の種類・育て方・センスの良い見せ方について紹介しました。

盆栽と比べ管理もしやすくサイズ感もかわいらしいミニ盆栽は、あなたの生活空間に小さな四季をもたらします。

ぜひ観葉植物の選択肢の1つにミニ盆栽を加えてみてください!

 

 

関連記事

一人暮らしにぴったりなベッドのおすすめ10選!選び方&おしゃれなシングルベッドをご紹介

お部屋の中でも大きな面積を占めるベッドは、サイズやデザインに悩む家具。 特に一人暮らしのお部屋では、お部屋の印象や使い勝手が左右する重要なポイントです。 そこで今回は、一人暮らしにおすすめのベッドをご紹介します。 一人暮らしの限ら

押入れ収納のアイデア27選!おしゃれに収納するコツ【実例付き】

「誰にも見られないからいいや」と、つい押入れに物を詰め込んでいませんか? 押入れをキレイに収納したいけど、どうすればいいかわからない…そんな方でも大丈夫。 今回は、実例付きで収納のコツをわかりやすく解説します。 マネしたくなる

おしゃれなマグカップ20選!人気の北欧ブランド、陶器・ガラス製の人気商品を紹介

朝食に仕事の合間の一服、休日のひととき…毎日の生活に欠かせないマグカップ。 日常的に使うものだから、使いやすさやデザイン、機能など自分に合ったお気に入りのカップを選びたいですよね。 今回はつい迷ってしまうマグカップの選び方や、人気ブ

ファブリックポスターの人気・おすすめ6選【韓国雑貨・北欧インテリア】

ソース 韓国で話題沸騰中の「ファブリックポスター」。とても簡単におしゃれになるので、いつでもインスタ映えなお部屋を作れてしまう商品です。 今回は、そんな「ファブリックポスター」のおすすめの選び方や商品をご紹介するのでぜひ、参考にして

アンティークとは?骨董・ヴィンテージとの違いや魅力、都内のおすすめショップを紹介

「アンティーク」という言葉はインテリアや美術品を語る際によく使われます。インテリアに興味がある方でも、アンティークについては「何となく古いもの」という漠然としたイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事

TOP