2020/09/23

アンディ・ウォーホルポップアート美術史西洋美術史   
   News    

アンディーウォーホルとは?代表作品から人生までを徹底解説!

カラフルなマリリンモンローの絵やバナナのイラスト。

アンディウォーホルの名を知らなくとも、日常生活の中で彼の作品に触れたことはきっとあなたもあるでしょう。

ポップアートの巨匠」として知られる彼ですが、彼の作品は絵画や彫刻、版画や映像、音楽など多岐な分野にわたります。87年に亡くなるまで、ウォーホルは常に新しいことに挑戦しながら、多くの作品を世に残しました

今回は、そんなアンディウォーホルの人生について徹底解説いたします。

 

アンディーウォーホルとは?

アンディーウォーホルは、広告や新聞など大衆文化を主題とした美術運動「ポップアート」の創設者です。

美術だけでなく、ロックバンドのプロデュース、「インタビュー・マガジン」誌の創刊や『アンディーウォーホルの哲学』などの執筆活動など、様々な活動を行いました。ウォーホルは当時のアメリカのアートシーンを牽引する中心人物でした。

彼の死後、遺品や骨董品がオークションにかけられその売り上げは2000万ドルに達しました。現在も多くのオークションハウスで彼の作品がやりとりされています。アンディウォーホルがアート界に与えた影響は多大なものと言えます

 

ポップアートとは?

ポップアートとは、1960半ばから1970年代にイギリスとアメリカで発生しました。

以前からの主流であった抽象表現主義の模範的なイメージを脱却すべく起こった前衛運動とされています。

主題となるのは、大量生産・大量消費を繰り返す現代社会です。有名女優やコミックスなど、大衆に共通するイメージが多く作品内に用いられました。ポップアートはポピュラーカルチャーを積極的に取り込んだ、先駆的な美術表現と言えます。

 

アンディウォーホルのアート表現

彼はポップアートの巨匠として地位を確立するまで様々な表現方法を探求してきました。

ドローイング時代は「ブロッテド・ライン・スタイル」という滲みを生かした独自の技法を確立、個性的なドローイングで脚光を浴びました。

「Boy with Flowers」in 1955

ポップアートとしての概念が確率される以前の抽象表現主義では、作品の背景に深い精神性を秘めたものが多かったことに、彼は反発しました。

「すべてを知りたければ表面だけを見ればいい。」と語っており、自身の作品には深い意味はなく見るものがすべてだと容姿ともに自己をプロデュースすることに徹底しました。

 

「Self-Portrait」in 1986

 

アンディーウォーホルの経歴と代表作

幼少期・青年期

ウォーホルが小学3歳の時、顔や手足に痙攣が起こる精神疾患「シデナム舞踏病」を患います。

体の色素は失われ、同時に心気症に悩まされます。それ以来、通っていた学校への通学することもなくなり、ひきこもりになりました。家庭内では、ラジオや好きな映画スターの写真を集めたり、絵を書くなどすることでひきこもりの生活を楽しんでいたようです。

この頃が、美術家「アンディーウォーホル」としてのアイデンティティの基盤が出来上がった貴重な時間であったとウォーホルは後に語っています。

 

大学入学時のウォーホル

1945年、彼は美術教師を目指すべくカーネギー大学へ入学しますが、途中退学。カーネギー工科大学(現在のカーネギーメロン大学)へ入学し、ここで「商業美術」の魅力に目覚めました。

 

商業イラストレーター時代

ウォーホルは1950年ごろから、商業イラストレーターとして活動し始めます。

独自の滲みを生かした技法「ブロッテド・ライン・スタイル」を用い、自動車、靴といった商業的な対象物をモチーフとした作品を多く制作しました。

1952年には、新聞広告美術の部門でアート・ディレクターズ・クラブ賞を受賞。トルーマン・カポーティーの小説を題材としたドローイング15点を出品し、初めてアンディウォーホルと名乗るようになりました。

 

「Truman Capote」in 1954

 

「ポップアート」の誕生

1962年7月9日、アンディウォーホルは32点のキャンベルスープ缶を描いたキャンバスを展示した初の個展を開催。

この個展が、ウォーホルのポップ・アーティストとしてのデビューだとされています。会場にはそれぞれ高さ20cm、幅16cmの32枚のキャンベルスープ缶のキャンバスが同じように反復して展示されており、どこか商業的で機械的なイメージが漂ってきます。被写体は、キャンベル・スープ・カンパニーが販売していた32種類のスープ缶が描かれています。

 

「キャンベルスープ缶」in 1962

 

その後の、ニューヨークで初の個展では、「狙撃されたマリリン」「100個のスープ缶」「100本のコーラ・ボトル」「100ドル紙幣」などの作品が展示されました。

代表作「狙撃されたマリリン」は、1962年8月にアメリカの人気女優マリリン・モンローが死去した直後に作られたもので、ウォーホルの死に対する意識が大きく反映された作品です。

 

「The shot marilyns」in 1962

彼はアメリカで人気女優として認知されていた、マリリンモンローをセクシーな女性像として作品に投影しました。肥大化したイメージが大衆の中で一人歩きすることが、作品の中で表現されています。

ポップアートと「記号」は密接な関係にあり、この点にポップアートが誕生した意義が伺えます。

 

「小さな電気椅子」

アンディウォーホルの初期作品で、物議を醸した作品群の一つに「死と惨禍」シリーズ (1962-1963)があります。

1962年の夏に起こった飛行機事故をきっかけに、彼は死に対する恐怖や怒りをこの一連の作品群に込めました。「死」は彼の制作した作品の中でも重要なテーマといえます。

 

ファクトリー時代

1960年代、人気ハリウッドスター達を被写体に作品に取り掛かり始めた頃、自身のスタジオ「ファクトリー」を創設しました。

工場のように作品を効率良く生産する意図で作られ、また角界の著名人やセレブから放浪者まで幅広い層の人々を招き入れ、交流を深めました。

ファクトリーは内装全体を銀色で埋め尽くしたため、別名「ザ・シルバーファクトリー」とも呼ばれていました。ウォーホルは「アート・ワーカー」と呼ばれる芸術労働者を雇い、数々の名作を生み出しました。

 

個展「アメリカン・スーパーマーケット」

この時期にアッパー・イースト・サイド・ギャラリーで開催された個展「アメリカン・スーパーマーケット」はとても重要なものでした。この個展はその名の通り、アメリカのスーパーマーケットを表現したインスタレーションで、缶詰や肉、壁のポスターなど大衆的な素材が展示されました。

「キャンベル・スープ缶のキャンバス」には1500ドルの制作費が費やされ、アンディウォーホルのサイン入りのキャンベル缶は6ドルで販売されました。

この個展はこれまでの抽象美術にある哲学や技術の概念を根本的に覆した前衛的な展覧会となりました。

 

ウォーホルのように才能秘めた作家を、あなたが見つけよう

ソース

まだ世に知られていないアート作品をいち早く手に入れ、アーティストが後に有名になった時に感じる喜びは大きいもの。

才能秘めたアーティストが活躍するプラットフォーム、

それが日本最大級のアートのオンラインギャラリー「This is gallery

一万人以上の作家が登録しており、作品数も充実。

最低1,000円から、ご自宅のインテリアに、オフィスに最適な作品が手軽に手に入ります。

\ PICK UP WORKS /

 

積極的な創作活動

ウォーホルはこの時期に、積極的に映像作品も手がけます。当時ファクトリーに出入りしていた「スーパー・スター」と呼ばれる著名人達はほぼ全員、彼の映画作品に出演していると言われています。「カウチ(1964年)」や「ヴィニール(1965年)」「チェルシー・ガールズ(1966年)」など、60本を超える映画を製作しました。

チェルシーホテルでの女性のライフスタイルを描いたドキュメンタリー映画チェルシー・ガールズ」は商業的に成功した最初の映画作品であり、公開後全米で大ヒットしました。

 

映画「チェルシー・ガールズ」in 1966

 

また、アンディウォーホルは60年代後半に、当時無名であったアメリカのロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」をプロデュース。

1967年のデビューアルバム『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』のカバージャケットを考案しました。

ジャケットにはバナナの絵には、「Peel Slowly and See(ゆっくりはがして、見ろ)」との添え書きがあります。また、バナナの絵にはステッカーを剥がすと果肉が現れる仕組みがあり、彼のアーティストとしての遊び心が見られます。

 

「The Velvet Underground & Nico」CDジャケット

ウォーホル狙撃事件

1968年7月3日、ファクトリーの常連で過激派フェミニストと言われるヴァレリー・ソラナスが、美術批評家のマリオ・アマヤとウォーホルに向け3度発砲しました。彼女は、殺人未遂・暴行・銃の不法所持で起訴され有罪判決を受けました。

ソラナスの銃撃に至る経緯は、彼女がアンディウォーホルに才能を認められたという勘違いによるもので、彼に裏切られたと思ったことで犯行に至ったとされています。ウォーホル銃撃事件後、ファクトリーは出入りや行動を厳密に制限されるようになり、ファクトリーとしての役目を終えることになります

 

晩年と死

1968年の銃撃事件やファクトリーの閉鎖など、60年代後半にはウォーホルのアートに対する大きな方向転換が生まれました。活動当初には商業的な生産方法で作品を発表してきましたが、この頃から富裕層のパトロンの「注文肖像画」の制作に時間を費やしていきます。

代表的な作品にはイラン国王モハンマド・レザー・パフラヴィーや、イギリスのロックバンド「ローリング・ストーンズ」メンバーであるミック・ジャガーやライザ・ミネリなど各界の著名人のポートレイト作品を残しています。

 

「毛沢東の肖像画」in 1973

1973年、ポートレイト作品で最高傑作とも言える、中国共産党の政治家「毛沢東の肖像画」を制作。

2017年に中国の香港でオークションにかけられ、1270万ドル(約14億1000万円)で落札されました。

 

ウォーホルの死を伝える新聞

1987年2月22日午前6時32分、アンディウォーホルは睡眠中に突然の術後不整脈に見舞われ、息を引き取ります。

死に至った病名は明らかになっていませんが、銃撃事件からの体調悪化や、青年時代からの病院や医者に対する嫌悪感で健康管理を怠っていたことが原因とされています。

 

アンディウォーホルと有名人の交流

ウォーホルは多くの著名人やハリウッドセレブ達との交流がありました。ウォーホルはニューヨークの様々なナイトクラブでパーティを開催し、その度に行き交う人々を注意深く観察していたことから、美術批評家のロバート・ヒューズは、彼を「ユニオンスクエアの白いモグラ」と評しています。

数々の著名人の中でも、ウォーホルが一目を置いていた存在アメリカの女優・モデルのイーディ・セジウィックは彼の映画制作にも大きな影響を及ぼしています。映画「ファクトリー・ガール(2007年)」はそんな彼女の半生を描いた作品です。

 

映画「ファクトリー・ガール」in 2007

 

また、同時代にグラフィティアーティストとして、注目を浴びていたジャン=ミシェル・バスキアとは、1980年にレストランで出会って以来、交流を深めました。バスキアの才能を瞬時に見抜いたウォーホルは彼との共同作品を制作しました。彼が死亡した後、バスキアはひどく落ち込みました。

ウォーホルはキースヘリングなど、他にも同世代のアーティストとも多くの交流がありました。

 

ウォーホルとバスキア、キースヘリング 

 

アンディウォーホルと映像製作

ウォーホルは1963年から1968年の間に、60点を超える映像作品を手掛けました。

彼はファクトリーに集う様々な人々を自身の映画に出演させ、プロデュースしました。この一連の映画制作の数々は全て実験的なものであったため、残念ながら一般公開された作品は少ないです。

 

映画「Sleep」予告編 in 1963

眠っている男性を8時間映し続ける作品「眠り (Sleep)」。

従来の商業的な映画に対するイメージを挑発するかのような前衛的な作品です。

 

「Hello Again」MV

ウォーホルは米国・ボストン出身の5人組「カーズ」の1984年リリースのアルバム『ハートビート・シティ』4枚目のシングル「Hello Again」のミュージックビデオのプロデュースを担当しました。

このMVは当時流行りであった「性や暴力のイメージ」を主題にしたとされています。

 

アンディウォーホルにまつわる映画

2006年、4時間にも及ぶ長編ポップ・アーティストを追ったドキュメンタリー『Andy Warhol: A Documentary Film』が制作されました。

出演者には、超大物シンガーのボブ・ディラン、アメリカ人俳優のデニス・ホッパーなどの面々が連なります。

ナレーションは、ウォーホルの友人であるローリー・アンダーソンが務めました。この映画は2006年「アメリカン・マスターズ」シリーズの一環として、9月20日と21日の二夜連続で放映されました。

 

「Andy Warhol: A Documentary Film Pt1」in 2006

 

 

アンディーウォーホルの作品はどこで買える?

ウォーホルの一部の作品はセカンダリー市場で非常に高額で取引されています。

美術市場の中で、ウォーホル作品の価値は概ね安定しており、投資目的でマリリンやキャンベル缶などの有名なモチーフの作品を手に入れる人も少なくありません。投資目的でウォーホルの作品を手に入れたい場合は、大手オークション会社のHPから情報をチェックしてみるといいでしょう。

またオンラインギャラリー「Artsy」などでは、シルクスクリーンの作品が十数万円から数十万円程度の値段で取引されており、比較的手に入れやすいです。

 

MOMA Design store

二ューヨーク近代美術館(MoMA)の公式オンラインショップ「MoMA Design Store」では、ウォーホルが生み出してきた有名作品の雑貨が並んでいます。オンランインストアでしか購入できない限定商品も販売されていますので、チェックしてみてください。

「MoMA Design Store」は表参道店、京都店、心斎橋店があり、どこでも販売されていますので直接足を運んで手に取ってみるのも良いかもしれません。

 

まとめ

今回はポップ・アートの巨匠、アンディーウォーホルの生涯と作品についてご紹介してきました。

彼は大衆的なものをアートに取り込むことで、アートをそれまでの伝統的な縛りから解放したと言われています。

大衆的な「記号」を反復することにより、これまでの芸術に対する価値観を反覆し、また「アートをビジネスに変える」大きな役割を果たしたのです。

 

おすすめ記事

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

関連記事

愛犬の絵画・肖像画をオーダーメイドしよう

亡くなった愛犬との思い出、あなたはどう心を切り替えていますか? この10年くらい、犬ブーム、猫ブームが話題です。 犬や猫を飼う人が増えていますが、それと同時にペットロスが深刻な社会問題にもなっています。 愛犬が亡くなってから、日々

「象徴主義」とは?代表的な画家と作品を解説

「象徴主義」とは? 象徴主義とは、19世紀後半にフランスとベルギーで起こり、ヨーロッパ全土とロシアに波及した芸術運動です。この運動は文学から始まり、音楽、そして美術と広範に及びました。 「象徴主義」という言葉は、フランスで活動し

「リキテックス」とは?種類と特徴を徹底解説!

ソース 近年急激に質がよくなり、種類も豊富になってきているアクリル絵の具。 中には透明水彩や油彩絵の具のような表現ができるものまで登場しています。 ただ種類がたくさん増えた分、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。 今回はそ

太陽の塔グッズおすすめ15選

  ソース 偉大な芸術家・岡本太郎のアート作品「太陽の塔」をモチーフにしたグッズの数々をご存知でしょうか? 当記事ではおすすめの太陽の塔グッズ15点を厳選して紹介します。 太陽の塔は1970年に開催された日本万国博覧会のシンボルとし

泣ける映画おすすめランキング15

映画史に残る名作に 熱い涙を流す 胸がじわりと熱くなり思わず熱い涙が溢れる。 そんな極上体験をできるのが映画体験の素晴らしい点の一つ。 思いっきり泣くことで、日々溜まったストレスも爽やかに解消されますよね。 今回は不朽の名作か

 

TOP