2021/04/02

ミュージカル映画   
   News    

【完全保存版】ミュージカル映画のおすすめランキング20!映画ファン必見の名作を紹介

極上のエンターテイメントの
世界を堪能しよう

クラシックな名作からモダンな名作まで数多くあるミュージカル映画。

歌とダンスが織りなす映像美は私たちの時間を忘れさせ、最高のエンターテイメントを提供してくれますよね。

今回はそんなミュージカル映画を20位からランキングでご紹介。

最高のエンターテイメントをあなたに提供してくれること、間違いなしの傑作ばかりです。

 

ミュージカル映画おすすめランキング20

20位「シカゴ」

犯罪とショービジネスの街。
それが「シカゴ」

ブロードウェイミュージカルで有名な作品をロブ・マーシャル監督が映画化したものがこちら。

舞台となるのは1920年代のシカゴ。スターになることを夢見る主婦・ロキシーが、愛人を殺したことで捕まるも、それを利用してスターになるまでの様子を描いた物語です。

豪華キャストが自ら演じたゴージャスな踊りは必見です!

 

\ ここがおすすめ /

第60回ゴールデングローブ賞で、作品賞をはじめ3部問を受賞した作品。

1番の見どころは、まるで本当に劇場でみているかのような圧巻のパフォーマンス。豪華なセットにも魅了されます。

 

2002年公開 監督:ロブ・マーシャル 脚本:ビル・コンドン

「シカゴ」を視聴する

 

19位「シェルブールの雨傘」

全編セリフが歌!
フレンチ・ミュージカルの傑作

フランス映画界を代表する女優・カトリーヌ・ドヌーヴが20歳の時に主演した出世作。

結婚を誓い合った自動車修理工の青年であるギイと傘屋の娘であるジェリビエーブは、徴兵令状によって仲を引き裂かれてしまいます。

戦争によって引き裂かれてしまった二人のそれぞれの人生を描く甘く切ない物語です。

 

\ ここがおすすめ /

本編のセリフが全て歌で表現されているところがこの映画の唯一無二なところ。

各キャラクターの感情に満ちた歌を聞いているうちに、この物語の世界に魅了されてしまうこと間違いなしです。

 

1964年公開 監督:ジャック・ドゥミ 脚本:ジャック・ドゥミ

「シェルブールの雨傘」を視聴する

 18位「ヘアスプレー」

ちょっと大きめの女の子が
大きな夢を掴む物語

60年代のアメリカ、ボルチモアが舞台のミュージカルコメディの名作がこちら。

ダンスもおしゃれも得意ですが、体型がちょっと大きめの女子高生トレイシー。優しい両親や周りの仲間に支えられ、明るく前向きに生き人気者になっていく姿を描いたシンデレラストーリーです。

 

\ ここがおすすめ /

母親役であるジョン・トラボルタが特殊メイクを施し、女装してミュージカル映画に出演したことは大きな話題になりました。

公開当時ミュージカル映画史上No.1のオープニング成績を記録した大ヒット作です。

 

2007年公開 監督:アダム・シャンクマン 脚本:レスリー・ディクソン

「ヘアスプレー」を視聴する

 17位「雨に唄えば」

雨のハリウッドにて語られる
ラブストーリー

舞台は無声映画から新しい時代に移り変わるハリウッド。

トップスターのドンとリナの共演作はヒットが続き、結婚間近とまで言われていました。しかし、それはメディアが作り上げた虚像でした。ある夜にドンはファンに囲まれ逃げ出してしまいます。そこで、舞台女優を目指しているというキャシーと出会いますが……

 

\ ここがおすすめ /

ドンが土砂降りの雨の中で、歌う「singin’ in the rain」は必見です。

映画史に残る名場面なため、「観たことがある!」という人も多いはず。この歌を思い出せばたとえ雨が降っていても、幸せな気持ちになれるでしょう。

 

1952年公開 監督:ジーン・ケリー、スタンリー・ドーネン 脚本:アドルフ・グリーン、ベティ・コムデン

「雨に唄えば」を視聴する

 16位「グリース」

歌とダンスと恋!
伝説の
青春ミュージカル映画

夏休みを一緒に過ごした不良グループのダニーと清純な女の子サニーは高校で再会を果たします。

しかし、不良グループに属していたダニーはサニーに対して、冷たい態度をとってしまいます。

根は優しいダニーに惹かれていくサニーとの恋愛を、60年代の雰囲気で描くハイスクールミュージカルです!

 

\ ここがおすすめ /

60年代のロカビリーを感じさせる劇中のファッションセンスにぜひ注目してみてください。

ジョン・トラボルタ演じるダニーのちょっと背伸びした不良の雰囲気がコミカルに描かれていて、思わずクスッとする場面も楽しめます。

 

1978年公開 監督:ランダル・クレイザー 脚本:ブロント・ウッダード、アラン・カー

「グリース」を視聴する

 15位「ウエストサイド物語」

現代版ロミオとジュリエットの傑作

1950年代の人種差別問題を抱えていたニューヨークのウエスト・サイドが舞台。

「ロミオとジュリエット」を物語のベースに、元々対立していたジェット団の元リーダーであるトニーと、シャーク団のリーダーの妹であるマリアが恋に落ちていきます。

誰もが一度はタイトルを聞いたことがあるほど有名な、ミュージカル映画の金字塔です。

スティーブン・スピルバーグ監督によるリメイク(2021年公開予定)も楽しみですね。

 

\ ここがおすすめ /

現代版「ロミオとジュリエット」として描かれる本作。

若者たちの抗争をダンスで表現し、公開から60年経った今でも見劣りしない演出やダンスに注目です。

 

1961年公開 監督:ロバート・ワイズ、ジェローム・ロビンズ 脚本:アーネスト・レーマン

「ウエスト・サイド物語」を視聴する

 14位「ムーランルージュ」

ムーランルージュ

夜の世界で展開する
狂おしい愛の物語

19世期のパリにあるキャバレー”ムーラン・ルージュ”が舞台の豪華絢爛なミュージカルがこちら。

キャッチコピーは「ふたりの愛、ひとつの運命」。

その名にふさわしく、若き作家志望のクリスチャンと美しい高級娼婦であるサティーンが、愛に振り回されていく二人の運命を描いたラブストーリーです。

T・レックスやマドンナなど20世紀を代表する名曲たちが続々登場します。

 

\ ここがおすすめ /

音楽にのせて紡がれていく物語は、綺麗な衣装や派手なセットによって最高に映えていて、ミュージカルに興味がない人でも音楽に乗って楽しめるはずです。

豪華絢爛で独特な世界観にも注目です。

 

2001年公開 監督:バズ・ラーマン 脚本:クレイグ・ピアース

「ムーランルージュ」を視聴する

 

 13位「ドリーム・ガールズ」

歌手の夢を追いかける
女性たちの熱いミュージカル

1960年代〜70年代にかけて活躍した黒人女性のボーカルグループ、”ザ・スプリームス”の実話を基に描かれた作品。

大ヒットした同名のブロードウェイ・ミュージカルを映画化したものです。

デトロイトのオーディション番組を機に結成された黒人女性3人組の”ドリームズ”が、抜群の歌唱力によって天下を取るまでの挫折と栄光の物語です。

 

\ ここがおすすめ /

全世界で1億枚以上のCDセールスをあげたビヨンセが主演をつとめ話題になった作品。

彼女はこの映画で役を演じるにあたって14日間で10キロものダイエットもおこなったという話も。そんなビヨンセの力強い劇中歌は必聴です。

 

2006年公開 監督:ビル・コンドン 脚本:ビル・コンドン

「ドリーム・ガールズ」を視聴する

 12位「サウンドオブミュージック」

音楽が紡ぐ家族と愛の物語

明るくておてんばな性格の修道女見習い、マリアが外の世界を見るために、ゲオルグ・トラップ大佐の7人の子供たちの家庭教師を勤めることから物語は始まります。

いたずらを仕掛けてくる子供たちや厳格な父と触れ合い、だんだんとマリアが家族を変えていきます。

 

\ ここがおすすめ /

誰もが聞いたことはあるであろう「ドはドーナツのド、レはレモンのレ、ミはみんなのミ〜」からなるドレミの歌は、本作の劇中歌。

ミュージカル映画を観ない人でも歌ったことがある有名な曲が、作中でたくさん登場します。

1964年公開 監督:ロバート・ワイズ 脚本:アーネスト・レーマン

「サウンドオブミュージック」を視聴する

 

 11位「マンマ・ミーア!」

ABBAの音楽が彩る
母娘の愛の物語

舞台はギリシャ・エーゲ海にあるカロカイリ島。

結婚を控えたソフィはヴァージンロードを父親と一緒に歩くことが夢でした。しかし、ソフィの父親が誰であるのかは母であるドナも知りません。母の日記から予想される父親候補の3人を結婚式に招待しますが…。

ソフィの本当の父親はいったい誰なのか、また結婚式はどうなるのか、人間ドラマを描いたミュージカルです。

物語中の楽しいミュージカルシーンは伝説となるほど人気を集めました。

 

\ ここがおすすめ /

1970年代後半の人気ポップグループABBAの楽曲を基に構成されたミュージカルの映画化作品です。

陽気なテンションなこの映画にあなたも気づけば「マンマ・ミーア!」と叫んでいるかもしれません。

 

2008年公開 監督:フィリダ・ロイド 脚本:キャサリン・ジョンソン

「マンマ・ミーア!」を視聴する

 

 10位「プリシラ」

ドラッグクイーンたちの
たくましい生き方を堪能する

主人公はオーストラリアのシドニーに住む、性格も年代もバラバラなドラッグ・クイーンの3人。

彼らは「プリシラ号」と名付けたバスで、オーストラリアの砂漠の真ん中にあるホテルでショーをするために旅に出ます。

人々から好奇な目線で観られたり、差別的な発言を浴びせられたりますが、それをもろともしない彼らの生き方を描くコメディ・ミュージカル映画です。

 

\ ここがおすすめ /

第67回アカデミー賞でデザイン賞を獲得した奇抜な衣装に注目です。

ビーチサンダルで作られた衣装はたったの7ドルしか使われていなそう。砂漠の殺風景さと、彼らの派手な衣装のコントラストは特徴的。作中の彼らの明るさがより一層に際立つ演出も必見です。

 

1994年公開 監督:ステファン・エリオット 脚本:ステファン・エリオット

「プリシラ」を視聴する

 9位「ハイスクール・ミュージカル」

学園ミュージカルの原点

学校一の人気者のトロイと、学校一の天才少女であるガブリエラの正反対である二人が、恋に落ちていく様子を歌を通して描く青春エンターテイメント。

日常に歌とダンスがあふれている本作は、10代の若々しさやきらびやかさが表現されていて、観る人は思わず「こんな高校生活送りたかった!」と思うこと間違いなしです。

 

\ ここがおすすめ /

ザック・エフロンの出生作と言っても過言ではない本作はディズニーのオリジナル・ムービーとして制作されました。

大ヒットした本作のサウンドトラックは2006年度のアルバムセールスで1位を獲得し、この人気を受け後にシリーズ化されました。

 

2006年公開 監督:ケニー・オルテガ 脚本:ピーター・バルソチーニ

「ハイスクール・ミュージカル」を視聴する

 8位「紳士は金髪がお好き」

マリリン・モンローのキュートさが
目立つ傑作ミュージカル

ニューヨークで歌手として活躍しているローレライ(マリリン・モンロー)はお金に目がなく、御曹司であるガスとの結婚のためパリに向かいます。

しかし、急に御曹司が行けなくなり代わりにローレライの親友であるドロシーと向かうことになります。

本作はマリリン・モンローが歌って踊るコメディ・ミュージカル映画。ローレライ役のジェーン・ラッセルにも注目です。

 

\ ここがおすすめ /

見どころは「美しすぎるマリリン・モンロー」この一言に尽きるのではないでしょうか。ストーリーも面白いですが、大スターマリリン・モンローが歌って踊っているという映像を存分に楽しめます。

有名な劇中歌、「ダイヤモンドは女の1番の親友」にも注目です。

 

1953年公開 監督:ハワード・ホークス 脚本:チャールズ・レデラー

「紳士は金髪がお好き」を視聴する

 7位「レ・ミゼラブル」

苦難に立ちむかう人々の
生き様が描かれる名作

たったひとつのパンを盗んだ罪により19年間投獄されていたジャン・バルジャンが出所します。

彼はまた盗みをしてしまい教会の人に捕まってしまいますが、紆余曲折の末モントレイユの市長になります。

困難な時代に生きた人々が、自分の信念を貫き運動を起こす壮大なミュージカルです。

 

\ ここがおすすめ /

ミュージカル映画では劇中の歌は事前にスタジオで録音した曲を現場で再生し、役者は口パクで演じるという手法がメジャー。

しかし、本作では歌唱は全てその場で撮影し、録音したものになっています。そのため、演者たちの力強い生の歌声が聞けるのもポイントです。

 

2012年公開 監督:トム・フーパー 脚本:ウィリアム・ニコルソン、アラン・ブーブリル、クロード=ミシェル・シェーンベルク、ハーバート・クレッツマー

「レ・ミゼラブル」を視聴する

 6位「ロシュフォールの恋人たち」

フランス発のとびきりキュートな
ミュージカル映画

フランス映画の巨匠、ジャック・ドゥミの「港町映画」シリーズの作品がこちら。

舞台は海辺の町ロシュフォール。このまちでバレエ教室を経営している双子の姉妹、音楽家のソランジュとバレエダンサーのデルフィーヌが、町で開催されるショーに思わず新しい恋を予感します。

ショーで町中が湧き立つ中、彼女らの恋の運命はどうなるのでしょうか。

 

\ ここがおすすめ /

「シェルブールの雨傘」のジャック・ドゥミ監督による、ポップな映像や音楽が人気の作品です。

また作中の双子の姉妹のソランジュとデルフィーヌは、実際の姉妹であるドヌーヴとドルレアックが演じることにより、息ぴったりの演技をしています。

 

1967年公開 監督:ジャック・ドゥミ 脚本:ジャック・ドゥミ

「ロシュフォールの恋人たち」を視聴する

 5位「美女と野獣」

それは100年語り継がれる
ラブ・ミュージカル

かつて、その身勝手さが原因で”姿が野獣に変わる”という呪いにかけられてしまった王子。

彼の呪いを解く鍵は魔法の薔薇が散ってしまう前に誰かを心から愛し、そして愛されることです。

しかし、野獣の見た目をしている彼を愛するものなどいません。そこに聡明で美しい少女ベルが現れ物語は展開していきます。

 

\ ここがおすすめ /

ディズニーアニメの実写化作品としては初めて、ディズニーが制作や配給に関わりました。

オリジナル版の楽曲から、アラン・メンケンとティム・ライスと組んで作り上げた3曲が新たに加わり、より豪華さが増した音楽が最高の映像を約束してくれます。

 

2017年公開 監督:ビル・コンドン 脚本:スティーヴン・チョボスキー、エヴァン・スピリオトポウロス

「美女と野獣」を視聴する

 4位「バーレスク」

歌声でクラブの再興を目指す
サクセスストーリー

歌手になることを夢見るアリは夢を叶えるためロサンゼルスに引っ越します。

そんな中、テストいう女性が経営する「バーレスク」に感動を受けアリはウェイターになることを頼み込みウェイトレスとして働くことに。

ある日、妊娠したバックダンサーの代役を務めることになりスターの道を駆け上がっていきます。

 

\ ここがおすすめ /

主演を務めるクリスティーナ・アギレラは、ローリング・ストーンの選ぶ「歴史上最も偉大な100人のシンガー」の一人。彼女の唱力は圧巻です。

その歌声の力強さに加え、夢のような舞台で繰り広げられるミュージカルはあなたの想像をはるかに超えてくることでしょう。

 

2010年公開 監督:スティーブ・アンティン 脚本:スティーブ・アンティン

「バーレスク」を視聴する

 3位「バンド・ワゴン」

バンドワゴン

これぞエンターテイメント!
ミュージカル映画の金字塔

映画のトレンドが少しずつ変わり始めているアメリカが舞台。

ミュージカル映画のスターであったトニーは今となっては、”かつての人”という認識に世間も変わっていっています。そんな中、かつての仲間であったマートン夫妻に新しいミュージカル・コメディを作ったからと誘われます。

トニーはかつての栄光を取り戻すことができるのでしょうか?

 

\ ここがおすすめ /

劇中の代表曲である「That’s Entertainment」が表すように本作は至る場面にエンターテイメント性が徹底されており、どんな場面でもミュージカルに仕立ててしまいます。

その徹底されたエンターテイメント性は現代のミュージカル映画にも大きな影響を与えています。

 

1953年公開 監督:ビンセント・ミネリ 脚本:ベティ・コムデン、アドルフ・グリーン

「バンド・ワゴン」を視聴する

 2位「グレーテストショーマン」

最も偉大なショーマンの
誕生秘話

仕立て屋に生まれたバナームは裕福な家の娘チャリティと慎ましく暮らしていましたが、バナームの勤めていた会社が倒産してしまいます。そのことを受けて博物館を開くことに。

しかし、人気が出ないためユニークな人たちを集め始めサーカスを結成します。ショーは瞬く間に人気になりますが、その後は様々な困難が待ち受けおり…

\ ここがおすすめ /

圧巻のミュージカルシーンの連続であれよあれよと話が進んでいきます。

バナーム役のヒュー・ジャックマンは撮影の時、鼻の皮膚癌の切除手術をしていて、命にかかわる可能性があるにも関わらず歌唱していました。そんな彼の魂のこもった力強い歌声は必聴です。

 

2017年公開 監督:マイケル・グレイシー 脚本:ジェニー・ビックス、ビル・コンドン

「グレイテスト・ショーマン」を視聴する

 

 1位「ラ・ラ・ランド(LA LA LAND)」

現代ミュージカル映画の
最高傑作

女優になることを夢にロサンゼルスに引っ越してきたミアと、ジャズピアニスト志望のセバスチャンが恋に落ちていく模様を描いた物語。

オーディションに落ち続けまするが、夢を追い求めるミアに対して本来やりたくない音楽で稼いでいるセバスチャン。その真反対な生き方に二人の間には確執ができてしまいます。

二人の恋愛がどんな結末を迎えるのか必見です。

 

\ ここがおすすめ /

アカデミー賞では史上最多タイの14ノミネート、そのうち6部門を受賞した本作には「雨に唄えば」をはじめとする様々な過去の名作の引用が見られます。

ミュージカル映画通の人が唸る演出も散りばめられているので、ミュージカル映画好きには外せない一本です。

 

2016年公開 監督:デイミアン・チャゼル 脚本:デイミアン・チャゼル

「LA LA LAND」を視聴する

まとめ

バンドワゴン

以上、ミュージカル映画ランキング20をお届けしました。

クラシックな作品から現代の作品まで様々な作品がランクインしていました。

歌とダンスを融合させた壮大なミュージカルシーンが最高な作品ばかりです。

たまには日常を忘れ、その映像美に酔いしれてはいかがでしょうか?

 

映画のおすすめ記事

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

関連記事

「新・北斎展」見どころ・作品を詳しく解説!土日の混雑状況も

  初公開作品多数 アップデートされた「北斎」を刮目せよ! 1月17日(木)、六本木でついに始まりました!「新・北斎展」。 SNSでもすでに大きな話題となっていますが、今回の北斎展は本当に見応え十分! 2019年の人

はらぺこあおむしだけじゃない!エリック・カールのおすすめ絵本をテーマ別にご紹介

子どもを魅了する「色彩の魔術師」 エリック・カールのおすすめ絵本   赤・青・緑といった原色カラー色鮮やかな美しい紙を用いたコラージュと、シンプルで心温まる絵本で世界中の子供達を魅了しているエリックカールの絵本。

バンクシー作品(原画・ポスター)の購入方法!おすすめアートパネルもご紹介

バンクシー作品を購入する方法は? 覆面芸術家として素性が一切不明のバンクシーは、現代のストリート・アーティストとして高い人気を誇り、作品はオンラインなどでも購入することが可能です。 モダンでアイロニーに富んだバンクシー作品のうち

この夏行きたい 注目の展覧会2019

この夏、絶対に見逃せない 展覧会を観に行こう 年々、人気が高まっている展覧会。 2019年の夏も大注目の展示が目白押しです! メディアでたくさん取り上げられているものから、意外と知られていない穴場までこの夏のおすすめの展覧会

大人の塗り絵のおすすめデザイン30選をテーマ別にご紹介

時間が経つのを忘れ 塗り絵の世界へ 塗り絵の魅力をひとことで表現するとしたら「無心になって没頭できること」。 また、塗り絵に集中する感覚は、お寺で写経をしているときの心境に近いものがあります。塗り絵を楽しむことでストレ

 

TOP