BeepleNFTNFTアート
ART

BeepleとマドンナがコラボしたNFTプロジェクトを公開!落札額は約8140万円

2022年5月9日、世界で最も有名なNFTアーティストBeeple(ビープル)とポップス界の女王マドンナがコラボレーションし、3つのNFT作品を発表しました。

スーパースターのマドンナを「創造の母」として表現したこのプロジェクトは、NFTのプラットフォーム「SuperRare(スーパーレア)」で独占販売され、約63万ドル(約8140万円)で落札。

マドンナが自然を出産するシーンをリアルに描いたその衝撃的な映像が、世界中で大きな話題となりました。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

Beepleによるマドンナのデジタルアニメーション

Beepleとマドンナがコラボした今回のNFTプロジェクトでは、「母性」をコンセプトに制作した3つのデジタルアニメーション作品が発表されました。

「Mother of Nature」「Mother of Evolution」「Mother of Technology」と題された3つのアニメーション作品は、3Dスキャンしたマドンナの身体を元に、約1年がかりで制作されました。

 

「Mother of Nature」では、研究室の中で女性器から植物を産むマドンナが描かれ、「Mother of Evolution」ではディストピア的な崩壊した都市の中で蝶を出産するマドンナ、「Mother of Technology」では緑豊かな庭の中で昆虫を出産するマドンナの姿が描かれています。また、BGMにはマドンナの楽曲や音声も使用されています。

自然や風景の描写もリアルですが、特にマドンナの女性器が精巧に描かれており、グロテスクとも言えるこの映像は賛否両論を巻き起こしました。

 

Beepleとは?

デジタルアーティストBeeple(ビープル)として、アメリカ合衆国・ノースカロライナを拠点に活動するマイク・ウィンケルマン(Mike Winkelmann)。

彼は世界で最も有名なNFTアーティストとして知られています。

2007年5月から毎日描き続けてきたデジタルドローイング集「Everydays」シリーズの最初の5,000枚をNFT作品「The First 5,000 Days」として、2021年3月にオークションハウス・クリスティーズで販売。

その落札額が6930万ドル(約79億円)という衝撃的な数字を記録し、世界で最も高価なNFTアートとして一躍その名を轟かせました。

 

収益金は、ウクライナなどの慈善団体へ

これまでは主に、老舗オークションハウスのクリスティーズなどで作品を発表してきたBeeple。

今回のマドンナとのNFTプロジェクトは、新たなパートナーシップの一環として、NFTのプラットフォーム「SuperRare(スーパーレア)」で独占販売されました。

 

2018年に設立されたスーパーレアは、設立以来2億5000万ドル以上のNFTアートを販売してきた、イーサリアム・ブロックチェーン上で最大のNFTマーケットプレイスの1つです。

今回の作品は2022年5月11日から2日間にわたって取引され、約63万ドル(約8140万円)で落札されました。

 

収益金は、ウクライナの女性と子供のための慈善団体「The Voices of Children Foundation」、コンゴ民主共和国の女性のためのリーダーシッププログラム「The City of Joy」、黒人女性を監獄制度から保釈するための活動団体「Black Mama’s Bail Out」の3つの慈善団体に送られる予定です。

 

マドンナはプレスリリースで、以下のようにコメントしています。

1年前にマイクと私がコラボレーションすることを決めたとき、私は母親として、そしてアーティストとしての私の世界観を、マイク独自の視点で共有する機会を得たことに大変興奮していました。

女性の膣が子供の誕生だけではなく、私はアーティストが創造性を産み出す方法、創造という概念を探究したかったのです。

今回のプロジェクトは、知的なアイデアから感情的な物語へと発展させ、アートを誕生させるという素晴らしい旅でした。

そして何より、この機会を今最も必要としている母子のために役立てたいと思ったのです。

 

Beepleはこのプロジェクトに際し、「今回のコラボレーションは本当に自然なことで、私たちは創造的なビジョンを共有し、それを実現し、今世界と共有できることにとても満足しています」とコメントしています。

 

誰もが予想しなかったであろう、Beepleとマドンナの衝撃的なNFTプロジェクト。

公式サイトの映像をぜひチェックしてみてください。

 

「MOTHER OF CREATION」公式サイト
https://motherofcreation.xyz

 

 

関連記事

クロード・モネとは?代表作「睡蓮」などの有名絵画と生涯を分かりやすく解説!

「光の画家」クロード・モネ パリで生まれ、生涯を通して数多くの美しい絵画を多く残したモネ。 モネが生み出した風景画は、それまでの風景を描いた作品のあり方を根底から覆し、新しい時代の世界観とその詩情を伝達する手段を創造するものでした。

バンクシーファンが注目する「WCP」とは?バンクシーの複製画・リプロダクション作品について解説

世界中の壁や橋などを舞台に、神出鬼没に活動する匿名アーティスト、バンクシー。 社会問題をクリティカルかつダークユーモアに溢れた数多くのステンシル作品は、現れるたびに、世界中の注目を浴び、数千万から億単位で取引され、オークションでも

最も高額なNFTアート作品は?2021年のトップ10作品を発表

アート以上で大きな盛り上がりを見せるNFTアート。 NFTアートとは、無限に複製可能なデジタルアートをNFT(非代替性トークン)などに紐付けることで、唯一無二の価値を生みだせるデジタルアート作品のことです。 2021年初頭から取

絵を描くゾウさん「ゆめ花」が描く絵がとにかく可愛い!!

とにかく可愛い! 絵を描くゾウさん「ゆめ花」 千葉県市原市にある「市原ぞうの国」。 国内最大の象の飼育数を誇るこの動物園には、絵を描くゾウ「ゆめ花」がいます。 今回は、そんな絵を描くゾウさんについて詳しくご紹介! みなさん

二〇二一年「アートの初売り」人気ペーパークラフト作家・大村洋二朗の新作を、元旦からthisisgalleryで限定販売!

二〇二一年、thisisgalleryでは今年の干支「丑」にちなみ、ペーパークラフト作家・大村洋二朗による「牛」のハンティングトロフィー作品をthisisgalleryで限定販売致します。   販売・受注制作受付開始

TOP