展覧会岡本太郎東京
ART

企画展「岡本太郎の1世紀」が岡本太郎記念館で開催

岡本太郎 回顧展

 

2022年7月20日より、岡本太郎記念館(東京・南青山)で企画展「岡本太郎の1世紀」が開催されます。

本展は、今年7月から中之島美術館(大阪)、東京都美術館(東京)、愛知県美術館(愛知)の3館で開催される史上最大規模の回顧展「岡本太郎」に合わせて企画・開催されたもので、岡本太郎の芸術人生や没後の様々なプロジェクト、そして同記念館の活動を多岐にわたって紹介します。

会期は2022年7月20日~11月20日です。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

岡本太郎記念館企画展「岡本太郎の1世紀」

岡本太郎 回顧展

 

「太陽の塔」「明日の神話」などの芸術作品をはじめとして、今もなお広い世代から支持され続ける芸術家、岡本太郎(1911〜1996)。

2022年7月から、岡本太郎の没後最大規模となる回顧展「岡本太郎」が大阪、東京、愛知の3都市で開催されます。

同展にあわせて東京・南青山にある岡本太郎記念館では、企画展「岡本太郎の1世紀」を開催(会期:2022年7月20日~11月20日)。

 

本展は回顧展「岡本太郎」と連動し、84年にわたる岡本太郎の芸術人生と、開館から20年を超える同記念館の活動、プロジェクトを俯瞰する内容となっています。

第一展示室では、1940年代から1980年代までの創作の歴史を、第二展示室では没後の活動を紹介するという構成です。

岡本太郎が日本に帰国し、画家活動を始めた直後の1947年頃に描かれた秘蔵の作品も初公開されます。

 

大阪・東京・名古屋を巡回する回顧展「岡本太郎」は、質・量ともに岡本太郎史上例のない大規模なものとなり、岡本太郎の全容を一望に収めることができるまたとない機会です。

ぜひ本展も合わせてチェックしてみてください。

 

企画展「岡本太郎の1世紀」

会期:
2022年7月20日~11月20日

会場:
岡本太郎記念館

住所:
東京都港区南青山6-1-19

開館時間:
10:00~18:00 ※入館は17:30まで

休館日:
火曜日

料金:
一般 650円 / 小学生 300円

公式HP
https://taro-okamoto.or.jp/exhibition/岡本太郎の1世紀/

 

 

関連記事

「曜変天目」とは?世界に3点しかない国宝の歴史と魅力に迫る

「曜変天目」とよばれる茶碗をご存知でしょうか? 「器の中に宇宙が見える」と評されるほどの美しい輝きを放つ茶碗であり、現在では世界に3椀しか存在しない大変貴重な芸術品です。 この記事では、今もなお多くの人を惹きつけて止まない曜変天

友沢こたお 個展「SPIRALE」PARCO MUSEUM TOKYOで開催、9月16日から

「PARCO MUSEUM TOKYO(パルコミュージアムトーキョー)」にて、新進気鋭の画家・友沢こたお の新作展覧会「Kotao Tomozawa Solo Exhibition ”SPIRALE(スピラル)”」が開催されます。 &

ピエト・モンドリアンとは?「コンポジション」などの代表絵画や見どころを解説

ピート・モンドリアンという画家をご存知でしょうか。 近代の抽象絵画を最初に描いた画家の一人で、キュビズムから影響を受けた独自の美術理論を追求し抽象絵画を完成させた人物としてよく知られています。 この記事では、彼の生い立ちと作品を

コラージュとは?作り方や有名なコラージュ作品を紹介!

写真や印刷物などを「切り貼り」してイメージを作り出すコラージュ。 アーティストが表現方法のひとつとして用いるのはもちろんのこと、「絵を描くのが苦手」という人でも取り組みやすいことから、世界中で活用されている人気の手法です。 今回

「シュルレアリスム(超現実主義)」とは?有名な画家と代表作品を分かりやすく解説

理性や常識を超えた 世界を描く シュルレアリスムは、日本語で「超現実主義」と訳される芸術の潮流の1つです。1924年にフランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱したことからシュルレアリスムは始まり、ヨーロッパの絵画や文学において、夢

TOP