松本市美術館現代アート草間彌生
MAGAZINE

【2018年最新版】草間彌生の展覧会情報一覧

更新日:2018年8月2日


ソース

日本を代表する、前衛アーティスト・草間彌生。

今年7月に終了した松本市現代美術館での草間彌生展「ALL ABOUT MY LOVE 私の愛のすべて」はまだ記憶に新しいと思います。
この展示には連日多くのお客さんが訪れ、大成功に終わりました。

しかし、御歳89歳を迎える彼女の挑戦はまだまだ続いています!
今回は、ファン必見!現在世界で開催されている草間彌生の展覧会情報をご紹介します。

 

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

日本で開催されている展覧会

 


ソース

 

「草間彌生 永遠の南瓜展」

● フォーエバー現代美術館 祇園・京都

ソース

 

草間彌生の代表的なモチーフの一つとして知られる「南瓜」に特化した珍しい内容の展示です。

「南瓜の間」では、実に様々な形、色、素材で制作されてきた南瓜作品35点を公開。

また、展示室名「花の間」「富士の間」にちなんだ作品や貴重な初期作品など全123点を展示紹介します。

 

 

mee_maipenraiさん(@mee_maipenrai)がシェアした投稿

 

さらに、併設してるカフェでは草間弥生コラボメニューが盛りだくさん !

美術館のチケットがないと入れないので、訪れた際にはこちらも要チェックです。

 

会期
2018年5月3日〜2019年2月28日

 

観覧料

一般 1,500円
中・高校生 1,000円

小学生以下は無料

 

営業時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)

休館日
年末年始

 

住所
京都市東山区祇園町南側570-2

電話番号
075-532-0270

 

アクセス
京阪本線・祇園四条駅より徒歩約8分
阪急京都線・河原町駅より徒歩約10分

 

MAP

 

 

 

「未来へのわが展望をみてほしい – 植物とわたし」

● 草間彌生美術館・新宿

 


ソース

 

種苗業を営む旧家に生まれ、花畑に出かけてはスケッチをして少女時代を過ごした草間彌生。

草間彌生にとって植物は、愛すべき対象であると同時に、幻覚による恐怖を与える存在であり、自己を投影する対象でもありました。

この展示は初期から現在に至るまで、数多く制作してきた植物を主題とした作品と多様な自画像が展示されます。

 

会期
2017年10月1日(日)〜2018年2月25日(日)
【完全予約制】

 

観覧料【事前予約制】

一般 1,000円
小・中・高生 600円

チケット予約はこちら>>

 

営業時間
11:00~17:00(入場時間に規制あり)

休館日
月・火・水曜日、年末年始

 

住所
東京都新宿区弁天町107

電話番号
03-5273-1778

 

アクセス
都営大江戸線牛込柳町駅東口より徒歩5分
東京メトロ東西線早稲田駅1番出口より徒歩7分

 

MAP

 

 

草間彌生美術館について知りたい方はこちら

 

 

 

 

海外で開催されている展覧会

 

海外でも人気の高い草間彌生は、今でも回顧展が世界各都市を巡るなど、その人気は衰えることを知りません!

日本で見るのとはまた違った草間彌生作品を楽しむことができます。

 

「人生は虹の心」

● ヌサンタラ近現代美術館(ジャカルタ)

 
ソース

 

1950年代前半から現在にわたるまでの作品130点が展示され、作品と共に草間の人生をたどることができます。

銀のボール約1500個が敷き詰められる「ナルシスの庭」や、2009年から現在でも描き続けている絵画シリーズ「わが永遠の魂」のコーナーからは、草間彌生自身が選んだ24点も出展。

 

 

N I N A 🌸さん(@ninamardianaa)がシェアした投稿

 

さらに注目したいのは、自分たちで水玉のシールを貼って作品を作り上げることができる作品「オブリタレーションルーム」。

出展する国の部屋を再現しており、プロパンガスやミネラルウオーターのボトルを置くなどインドネシアの家庭的な部屋が再現されており、ジャカルタで展示してあるからこそ見れる作品です。

 

会期
2018年5月〜2018年9月9日

 

観覧料

一般 10ルピア
学生 90ルピア
1 ルピア =0.0077 円

チケット予約はこちら>>

 

営業時間
10:00~22:00(19時最終入館受付)

休館日
月曜日

 

住所
AKR Tower Level MM, Jalan Perjuangan No. 5,
Kebon Jeruk, RT.11/RW.10, Kb. Jeruk, Kota Jakarta Barat

電話番号
(021) 22121888

 

MAP

 

 

ナルシスの庭

● Rockaway Artists Alliance – sTudio 7 Gallery・ニューヨーク


ソース

 

ニューヨーク現代美術館 MoMAのコンテンポラリーアート部門PM1によるイベントとして草間彌生の有名なインスタレーション「ナルシスの庭」が展示されています。

1500個のミラーボールからなるインスタレーションは、かつて米軍基地の列車修理工場だった建物内に設置されています。

 

 

Ditte Ravnildさん(@ditteravenfire)がシェアした投稿

 

この展示があるクイーンズは、2012年ハリケーン・サンディによって破壊的な被害を受けました。

大きな爪痕が残り、今もなお復興作業が進んでいます。
1500個のミラーボールには、このハリケーンによる被害を受けた倉庫をありありと写し出しています。

今回の展示は、今だに街の復興が続けられている地域の活性化を助ける願いも込められているのです。

 

 

Denise Mtz | Prospectu Photoさん(@_prospectu)がシェアした投稿

 

N.Y人気のビーチ・ロッカウェイの近くにあるので、ビーチ帰りによってみるのもいいですね。

 

会期
2018年7月1日〜2018年9月3日

 

観覧料
料金は、なんと無料

 

営業時間
12:00~20:00

休館日
月・火・水・木曜日

 

住所
Breezy Point, NY 11697

 

MAP

公式HP

 

 

チューリップスに愛を込めて永遠に祈る

● Marciano Art Foundation(ロサンゼルス)


ソース

 

ロサンゼルスではじめて展示された、フラワーポット付きのチューリップ。

ガラス繊維で強化されたプラスチックでできたチューリップには、床、天井、壁と同じ赤い水玉模様が描かれており、観るものと作品の境界線を超えていきます。

ロサンゼルス市内にあるので、観光スポットにもおすすめです。

 

 

会期
現在展示中(終了日未定)

 

観覧料

料金はなんと、無料です!
しかし、事前にWebサイトから時間帯を指定したチケットを購入する必要があるのでご注意を。

︎チケット予約はこちら>>

 

営業時間
11:00~17:00
(土曜日10:00~18:00)

休館日
月・火・水曜日
(独立記念日・感謝祭・クリスマス)

 

住所
90010 ロサンゼルス 4357 Wilshire Boulevard

 

MAP

公式HP

 

以上、草間彌生の最新展示情報でした。

大小問わず全世界で展示を行なっていて、彼女の創作パワーに圧倒されます。

草間彌生の情報は随時更新していきますので忘れずにチェックしてみてください!

 

 

草間彌生の作品について知りたい方はこちら

 

草間彌生について知りたい方はこちら

 

草間彌生のグッズについて知りたい方はこちら

 

関連記事

「Multaka」(ムルタカ)とは?美術館ガイドとして活躍する難民、ドイツの難民支援について詳しく解説

難民や亡命者に美術館・博物館のツアーガイドとしての職業訓練を行うプロジェクト「Multaka」(ムルタカ)。 このプロジェクトは、美術館や博物館の来館者を案内することで難民たちのスキルを高め、イスラム文化への理解を深めることを目的

ディズマランドとは?バンクシーが作った「悪夢のテーマパーク」を徹底解説

謎の覆面アーティスト、バンクシーがプロデュースした「ディズマランド」。 寂れたかつてのリゾートを絶妙に活かし、『夢と消費』の有名テーマパークのアンチテーゼとして仕立てた、期間限定の「悪夢のテーマパーク」をご存知でしょうか? 今回

バンクシーの正体はあのミュージシャン?制作中の姿を激写!

ついに明かされる!? バンクシーの正体 世界が注目するグラフィティアーティスト、バンクシー。 彼はその作品だけでなく、正体を公にしていないことでも有名です。 現在に至るまで一切素性を明かさず、人目に触れることなく世界に作品を

菱川師宣の浮世絵「見返り美人図」を解説!見どころはどこ?

赤い着物を着た女性がこちらを振り返っている「見返り美人図」。 浮世絵の中でも特に有名な一枚で、教科書や広告などで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。 ユニークな構図や色合いなどがとても印象的な作品ですよね。 今回は「

この夏行きたい 注目の展覧会2019

この夏、絶対に見逃せない 展覧会を観に行こう 年々、人気が高まっている展覧会。 2019年の夏も大注目の展示が目白押しです! メディアでたくさん取り上げられているものから、意外と知られていない穴場までこの夏のおすすめの展覧会

TOP