2018/09/28

ゴッホ印象派西洋美術   
   News    

ゴッホのおすすめグッズ12選

ゴッホの絵を身近に持ち歩ける
おすすめグッズ12選

壮絶な生涯と力強い絵から、「炎の画家」と呼ばれるゴッホ。

ゴッホは日本人から特に人気があり、オランダのゴッホ美術館には多くの日本人が訪れます。

美術館でゴッホの絵の画集やポストカードを買ったり、お土産を買うという方も多いのではないでしょうか。

美術館では多く目にするゴッホグッズですが、実はネットからもたくさん商品を探すことができます。

今回はそんなゴッホの絵画を身近に持ち歩ける、おすすめグッズ12選をご紹介します。

 

 

1.カレンダー

価格¥2,282(税込)

 

月ごとにゴッホの絵を楽しめるカレンダー。ゴッホ好きにはデザインと実用性を兼ね備えた商品ですね。

使い終わった後も絵だけ切り取って飾ったりと、様々な用途で楽しむことができます。

商品の詳細はこちら

 

 

2.ポスター

 

価格¥4,200(税込)

 

ゴッホ作「ロレーヌ川の星月夜」をポスターにした商品。

グラックのモダンな額が絵の世界観をひき立て、現代の部屋にもマッチします。

amazonで購入する

 

 

3.腕時計

 

世界18本限定モデル ¥ 25,100,000

 

スイスの高級機械式時計メーカー Jaeger-LeCoultre (ジャガー・ルクルト) から、18本限定で販売されたゴッホの絵をモチーフにした腕時計です。

お値段はなんと¥ 25,100,000。簡単に手の届く値段ではありませんが、こうした形でゴッホの作品を見ると、その芸術性の高さが伺えます。

商品の詳細はこちら

 

 

4.傘

価格¥2,160(税込)

 

ゴッホの絵がプリントされた傘。「星月夜」といったメジャーな作品から、「アイリス」「アーモンドの木の枝」など、女性らしい清楚な印象の作品で、力強い存在感と女性らしさは放ってくれるアイテムです。

楽天で購入する

 

 

5.iphoneケース

価格¥1,280(税込)

 

こちらはゴッホの絵がiphoneケースになった商品。

絵の具のテクスチャーまでもがリアルに再現されています。

絵のバリエーションも豊富なので、iphoneをアートでかっこ良く見せたい人はぜひ活用してみてください。

amazonで購入する

 

 

6.ポストカード

価格¥1,480(税込)

 

美術館のお土産としてもメジャーなポストカード。本物の絵を見て気に入った作品があると、つい家にも欲しくなって買ってしまうアイテムですよね。

こちらはゴッホの作品がプリントされた30枚のポストカードセット。もっとたくさんゴッホの作品を楽しみたい人におすすめのグッズです。

商品の詳細はこちら

 

 

7.パズル

 

価格¥2,992(税込)

 

ゴッホの絵がジグソーパズルで登場!完成後は額に入れてインテリアとして楽しめるほか、絵のバリエーションも豊富です。

ゴッホの絵の魅力を感じながら1ピースずつ完成を目指しましょう。

amazonで購入する

 

 

8.Tシャツ

 

価格¥3,132(税込)

 

「夜のカフェテラス」がプリントされたレディースTシャツ。

鮮やかな色彩が目を引きますね。夏から冬まで年中愛用できそうなカラーです。

商品の詳細はこちら

 

 

9.トートバッグ

価格¥1,250

 

ゴッホの「夜のカフェテラス」がプリントされたトートバッグ。

どんなシーンでも無理なく使えそうなデザインが魅力的です。

このバッグを片手に美術館に遊びに行きたいですね。

商品の詳細はこちら

 

 

10.ヴィトン「MASTERS コレクション」
byジェフ・クーンズ

 

価格¥299,800(税込)

 

現代アーティスト、ジェフ・クーンズのプロデュース商品「MASTERS コレクション」。

レオナルド・ダ・ヴィンチやゴッホの作品を全面にプリントしながら、ポップな印象に仕上げたとても可愛らしいシリーズです。

カジュアルにアートを持ち歩ける理想のアイテムですね。

商品の詳細を見る

 

 

11.塗り絵

 

価格¥3,024(税込)

 

これさえあれば誰でもゴッホになれる!ひみつ道具です。どこまで本物に近づけられるか挑戦しても楽しいですし、全く違うカラーで新しい作品を生み出しても面白いですね。

amazonで購入

 

 

12.ぬいぐるみ

 

価格¥4,384(税込)

 

ゴッホにそっくり?かどうかは不明ですが、ゴッホと言われればそう見えなくもないぬいぐるみ。頑固そうな顔が特徴的ですね。まだ耳が付いている頃のゴッホです。

amazonで購入

 

 



関連記事

【アート入門】今さら聞けない美術館での鑑賞マナー

  あなたはどんな時、 美術館に足を運びますか? 美術館に行く動機やモチベーションは人それぞれ。たくさんの人がそれぞれの動機で作品を見にやってきます。 年齢、性別、国籍、職業も違いますし、人数も個人、カップル、団体など

知っておきたい世界の有名画家40人と代表作を徹底解説

  「ピカソって何が凄いの?」「抽象画ってどう見れば良いの?」と言った声をよく耳にします。 「絵を見るのは好きだけど、美術史はよく分からない」「何が凄いのか時々ピンとこない作品がある」など、アートは好きなのに、美術史に対し

表現主義とは? 西洋美術史入門

表現主義とは? 表現主義(表現派)は、1900年代前半にドイツを中心に興った美術や建築の潮流です。 特に表現主義の美術については、画家自身の心の内部の世界を表現するという点において、外部の世界の印象を描き出すそれまでの美術とは大

一度は行きたい 日本全国のおすすめ美術館25選

現在、急激な進化を遂げる 日本の美術館 あなたはいつもどんな美術館に行きますか? アメリカ、ドイツに次いで世界で3番目に美術館の数が多いと言われる日本。 最近では地方の有名な美術館も雑誌やテレビで大きく取り上げられ、海外から

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集 草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート。 前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本