2018/09/03

グッズグラフィティアートバンクシー現代アート   
   News    

バンクシーのおすすめグッズ15選

クールなグラフィティアート
バンクシーのグッズを購入しよう

クールでミステリアスなバンクシーのアート作品をモチーフにしたグッズが、日本でも簡単に手に入ります。

バンクシーはロンドンを中心に活動する素性不明の覆面アーティストで、風刺的でありながらデザイン性も高いその作品は世界中で高い人気を誇り、高額で取引されています。

原画や作品そのものには手が出なくても、スマートフォン用アイテムやインテリアグッズとして、バンクシーのアートを毎日の生活に取り入れてみませんか?

おすすめのバンクシーグッズ15選をご紹介します。

 

バンクシーのおすすめグッズ15選

1.iPhoneケース

 

バンクシーといえば、ゲリラ的に世界各地のストリートに描いたグラフィティアートが有名です。

バンクシーの代名詞ともいえるグラフィティアートが、iPhoneやアンドロイドなど全機種対応のスマートフォンケースに。

なんと18種類という豊富なデザインから選ぶことができ、アートをグッズとして気軽にポケットにしのばせることができます。

2,300円(税込)

この商品をサイトでみる

 

2.クッションカバー

 

ざっくりと自然な風合いの厚手のリネン(麻)素材の布に、バンクシーのアート作品のモチーフをプリントしたクッションカバー。

バンクシーのモダンな絵柄は、モノトーンのインテリアにもカラフルな部屋にもすんなり溶け込みます。柄違いでそろえるのもおしゃれです。

2,376円(税込)

この商品をサイトでみる

 

3.プリントTシャツ

 

22種類のバンクシー作品の絵柄がプリントされたコットン100%のTシャツ。

老舗ブランドのFRUIT OF THE LOOMのベースに、1点ずつ国内でプリントをして仕上げられたクルーネックのデザインです。

クールで存在感のあるグラフィックはおしゃれ度アップに役立ち、着まわしにも便利です。

2,980円(税込)

この商品をサイトでみる

 

バンクシーのような、才能秘めた作家を見つけよう

バンクシーは元々はストリートで活動していた話は有名です。

そんなかつての彼のような、才能を秘めるアーティストが活躍するプラットフォーム、

それが日本最大級のアートのオンラインギャラリー「This is gallery

一万人以上の作家が登録しており、作品数も充実。

バンクシーを彷彿とさせるような、メッセージ性のある力強い作品もたくさん掲載されています。

最低1,000円から、ご自宅のインテリアに最適な作品が手に入ります。

\ PICK UP WORKS /

 

4.Zippo

 

プレゼントにもぴったりな、バンクシー作品をモチーフにしたZippoライター。

真鍮素材にレーザーでモチーフを刻みつけており、Zippoオイルを交換すれば長く使うことができます。

男女問わず使いやすいデザインのライターです。

3,980円(税込)

この商品をサイトでみる

 

5.缶バッジ

 

バンクシーの代表作の1つ、「モンキーサイン(Monkey Sign)」をモチーフにした丸型缶バッジ。

ジャケットやバッグに付ければ、さりげなくストリート感のあるアートセンスをアピールできそうです。

270円(税込)

この商品をサイトでみる

 

6.マグカップ

 

バンクシーの作品「Red Rain」をモチーフにしたマグカップ。

白地に赤と黒が映えるシンプルでおしゃれなデザイン、バンクシーグッズの中でもマグカップは特に普段使いしやすいので、ギフト用にも自分用にもおすすめです。

2,700円(税込)

この商品をサイトでみる

 

7.アイコス用シール

IQOS(アイコス)をカスタマイズできる専用シールにも、バンクシーのデザインがあります。

iQOSとiQOS 2.4Plusのどちらにも使用でき、バンクシーのロゴとアート作品を重ね合わせた9パターンのデザインから選ぶことができます。
貼り付けるだけでIQOSをバンクシーグッズに変身させられる着せ替えアイテムです。

1,480円(税込)

この商品をサイトでみる

 

8.ラグマット

 

こちらもSync.ブランドの、バンクシー作品をかたどったラグマット。

部屋の真ん中に敷けばシンプルな部屋もグッとアート感が高まって人を呼びたくなる場所に。

オールシーズン使えて扱いやすいアクリル素材もおすすめのポイントです。

15,120円(税込)

この商品をサイトでみる

 

 今、あなたが買うべきアート作品は?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

作品をどこで探したら良いかわからない

どんな作品を購入すれば良いかわからない

今売れているアーティストを知りたい

絵画・アート作品をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

 

9.キャンバストート

 

バンクシーの作品「フラワー・ボンバー」がプリントされたキャンバストート。
シンプルなデザインで通年使えます。

通学や通勤にさりげなく目を引くおしゃれなアイテムに。プレゼントに最適なアイテムです。

3,084円(税込)

この商品をサイトでみる

 

10.時計

 

バンクシーの作品「MONKEY SIGN」がプリントされた木製の掛け時計。

この商品はなんと、日本の家具メーカー・カリモク家具が製造しています。
作りがしっかりしているので安心して使えますね。

男性の部屋のインテリアにおすすめのアイテムです。

19,440 円(税込)

この商品をサイトでみる

 

11.ウォールステッカー

 

部屋がまるごとアートになる、バンクシー作品のウォールステッカー。
日本未入荷の、アメリカ買い付けのグッズなので希少価値のある商品です。

部屋だけでなく、バスルームやトイレ、キッチンの壁、冷蔵庫、窓、天井など、フラットな所ならどこでも貼って剥がせます。

6,600円(税込)

この商品をサイトでみる

 

12.MacBook対応ステッカー

 

「フラワー・ボンバー」の花束の部分にアップルのロゴがぴったりはまるMacBook用ステッカー。

こちらもアメリカ買い付け品で、マックブック以外のノートパソコンや、車、窓ガラスなどにも貼って剥がせる仕様です。

おしゃれなステッカーでパソコンや身の回りのものをバンクシーグッズに変身させましょう。

880円(税込)

この商品をサイトでみる

 

13.スケートボードデッキ

 

バンクシー作品「フラワー・ボンバー」をフィーチャーしたスケートボードデッキが登場。

ストリートの必須アイテムであるスケボーと、ストリートにゲリラ的に作品を残すバンクシーの組み合わせは相性抜群。
トイメーカーMEDICOM TOY(メディコム・トイ)が、展開するSync.(シンク)ブランドのグッズで、ツインチップ仕様のデッキを採用しています。

16,200円(税込)

こちらの商品は残念ながら現在在庫切れ。
ヤフオクなどで販売されています。

 

14.ファブリックパネル

 

部屋のインテリアに気軽にバンクシーのアートを取り入れられるファブリックパネル。

手が届きやすい金額なので何枚でも好きに飾って楽しむことができます。
プレゼントにも喜ばれやすいので、バンクシー好きの人に贈ってみてはいかがでしょうか?

6,900円(税込)

この商品をサイトでみる

 

15.クッション

 

バンクシーの作品「LOVE RAT」をフィーチャーした横長サイズのクッション。

高さ34センチ×幅56センチ×奥行き15センチ、マチ部分と背面はコーデュロイ生地で触り心地もばっちりです。

バンクシーのアートとインテリアが上手にミックスされソファーの主役として存在感を発揮しそう。

9,180円(税込)

この商品をサイトでみる

 

まとめ

素顔もプロフィールも明かさず、世界中のストリートの壁をキャンバスに創作活動を続ける謎の芸術家バンクシー。

グッズだけでなく、バンクシーのオリジナル作品や原画についても興味を持った方はぜひ以下の記事をご覧ください。

バンクシー本人の正体については「実はあの有名ミュージシャンでは…?」という噂もあります。
謎の多い芸術家バンクシーについて、今後も要チェックです。

 

 バンクシーについてもっと詳しく

 

関連記事

東京都内のおすすめ博物館20選

一度は行くべき! 東京都内のおすすめ博物館20選 休日のお出かけや観光に、ふらっと出かけたくなったとき、低価格でリーズナブルに楽しめる「博物館」。 博物館と言えば、恐竜や最新の化学、宇宙、乗り物など、子供向けの観光スポットとい

子どもと一緒に楽しめる!親子におすすめの美術館10選

思い出に残るアート体験を 子どもと行きたいおすすめ美術館 子どもの美術教育が見直されている昨今、子どもにアートに触れて欲しい。美術を学ばせたい。と考えている親御さんも多いのではないでしょうか? 子どもにどんなところからアートに

浮世絵とは? 浮世絵の作り方・歴史について詳しく解説

知れば知るほど奥深い 「浮世絵」の世界を覗いてみよう 「浮世絵」と聞いて、なんとなく「富士山の、あの、波のやつ?」とか「見返り美人や歌舞伎役者の絵でしょ?」とか、日本の絵画の独特な雰囲気を思い浮かべる方は多い事でしょう。 しかし、

東京都内の絵画教室 おすすめ9選

自分に合った教室を見極めよう! 東京のおすすめ絵画教室9選 「小さい頃から絵を描くのが好きだった」 「ゴッホのような絵を自分も描いてみたい!」 「絵画の専門的な技法について知りたい」 絵画教室に行こうと思うきっかけは様々ですが

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集

おしゃれな部屋のインテリアに|モダン絵画・アート特集 草間彌生、奈良美智、村上隆といったアーティストの活躍により、最近益々国内での人気が高まる現代アート。 前衛的なアートを身近に感じられる、直島といったアートスポットや、日本

 

TOP