2019/02/10

アートのある生活デッサン絵画教室趣味   
   News    

東京都内のデッサン教室 おすすめ9選

初心者から始められる!
東京のおすすめデッサン教室

絵画だけでなくイラスト、漫画など、様々な絵を描く上で大事になる「デッサン力」。

独学で身につけば良いのですが、基礎的な絵の描き方を自力でマスターするのはなかなか難しいものです。

「デッサン教室に通いたいけど、どこに行ったら良いか分からない…」そんな方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために東京のおすすめデッサン教室9選をご紹介します。

教室の選び方についても詳しく解説しますので、ぜひ自分に合った教室を見つけてみてくださいね。

デッサン教室を選ぶポイント

1.通いやすさで選ぶ

習い事を始める上で、一番重視したいのが「通いやすさ」です。

絵画教室で作った作品や画材を持ち帰るのは案外大変なものです。長期で通いたい人は自宅からなるべく通いやすい教室を選ぶのがおすすめ。通勤の帰りに寄れる教室や画材を保管できる教室を選べば、通う時の負担も軽くなります。

また、「通う頻度」によっても選ぶ基準が変わってきます。

「通える頻度が少ない」「仕事が忙しい」という人には、レッスンの振替が可能な教室や、曜日固定ではなく好きな曜日・時間に通える教室がおすすめです。

 

2.カリキュラムで選ぶ

 

通いやすさと並んで重視したいのが「カリキュラム内容」です。自分の目的によっても教室の選び方が変わってきます。

● 趣味として絵を始めたい
● 自分の好きな物を好きな画材で描きたい
● アートの趣味を共有できるコミュニティーに参加したい

と考えている方は、より自分のフィーリングに合った教室やレッスン以外のアートイベント・ワークショップを開催している教室がおすすめです。

● 美大受験を検討している
● プロのクリエイターを目指している
● デッサンのスキルを仕事で生かしたい

という方には、より専門的に指導を行ってくれる講師がいる教室や短期講座の受講をおすすめします。

 

3.まずは体験教室へ

 

入会を決める前に、教室の雰囲気を確かめることも大切。絵を描くに当たって、自分のモチベーションを上げてくれる環境はとても大事です。

体験教室に行く場合は、アトリエの設備や周りの生徒さんの雰囲気、先生の指導にも注目してみてください。

教室によって指導方針や定員数が異なるので、これからご紹介する教室の特徴を参考に、まずは自分の通いたい教室はどんな教室かイメージしてみましょう。

一回の体験では入会を決めずに何ヶ所か周ってみて、自分が本当に通いやすい教室を見つけてくださいね。

 

↓ここからは、おすすめのデッサン教室9選をご紹介します。

 

1.レイアートスクール

渋谷

入会無しでデッサンの講座を受けられる
「レイアートスクール」

渋谷駅から徒歩10分圏内にある「レイアートスクール」は、入会無しでも受けられるデッサン講座を多く開講している絵画教室です。

通常のデッサン講座以外にも、人物デッサンや木炭デッサンの講座があり、自分にあったコースを選べるのが最大のメリットです。

アクセスも良く画材の保管も可能なので、仕事帰りに通いたい方におすすめです。

● 特徴
 画材の保管可能
 人物コース有り
 入会不要の講座有り

● 入会金・月謝

レギュラーコースの入会金と月謝

入会金 15,000円
月謝 6,300円/月2回〜

● コース・カリキュラムと料金

コース・カリキュラム デッサン講座
回数・時間 全5回・2時間
料金(入会無し) 22,500円(教材費込み)
コース・カリキュラム デザイナーのためのデッサン講座
回数・時間 全8回・2時間
料金(入会無し) 33,280円(税抜)

*画材は別途用意が必要

コース・カリキュラム

木炭で描く石膏デッサン

回数・時間

全8回・2時間

料金(入会無し)

36,000円(税抜)

*画材は別途用意が必要

 

2.アートスクール銀座

銀座

大人のための共用アトリエ
「アートスクール銀座」

銀座から徒歩5分圏内にある「アートスクール銀座」は、夜22:00までならいつでも自由に受講できる、共用アトリエスタイルの絵画教室です。

細かいコースに分かれていないため、「自分の好きな画材で好きな絵を描きたい」「色んな画材・技法に触れてみたい」という方におすすめ・

デッサンの専門コースはありませんが、毎月2回、第2、第4土曜日に、人物デッサン・クロッキー会を開催しており、プロのモデルさんを描くことが出来ます。

● 特徴
 いつでも通えるタイムフレックス制
 画材の保管可能
 人物デッサン/クロッキー会開催

● 回数・時間

月1〜12回・3時間
開講時間:10:00〜22:00(土曜日と日曜日は20:00まで)
開講時間内に自由にご受講可能なフレックスタイム制

● 入会金と受講料

入会金

¥15,000

受講料

¥8,000/月1回〜

*画材・道具代は含まれません

 

3.アトリエ・エビス

恵比寿

入会不要のクロッキー会も開催
「アトリエ・エビス」

恵比寿駅から徒歩2分の「アトリエ・エビス」は絵画について複合的に学べる、ビギナーさんに特におすすめしたい絵画教室です。

通常の絵画コースの他に人物画の専門コースがあり、ヌード・コスチュームモデル描くことができます。

様々な国籍・コスチュームのモデルを描くことができるので、イラストやファッションの仕事に生かしたい!という方にもおすすめのコースです。

入会不要・チケット制のクロッキー会も開催しているので、お仕事帰りに絵を描きたい人はぜひ一度足を運んでみてくださいね。

● 特徴
 初心者におすすめ
 人物コース有り
 入会不要講座有り
 クロッキー会開催

●コース・カリキュラムと料金

絵画コース

回数・時間 月4回・2時間半
入会金 ¥10,000(学生 ¥5,000)
設備維持費 ¥3,500(年2回)
画材保管費 ¥400 ~ / 月(必要な方のみ)
  受講料 追加レッスン
平日(午前・午後) ¥10,500 ¥2,375 / 1回
平日(夜間)と土日 ¥11,500 ¥2,625 / 1回

人物画コース

回数・時間 週4〜15回・2時間半
入会金 ¥10,000(学生 ¥5,000)
設備維持費 ¥3,500(年2回)
モデル代 ¥2,000 / 月2回
¥4,000 / 月4回
画材保管費 ¥400 ~ / 月(必要な方のみ)
  受講料 追加レッスン
月2回(平日) ¥7,800 (別途モデル代) 受講可
月4回(平日午前と午後) ¥11,500 (別途モデル代) ¥3,625 / 1回 (モデル代込)
月4回(平日夜間と土日) ¥12,500 (別途モデル代) ¥3,875 / 1回 (モデル代込)

クロッキー会

回数・時間 週3回・2時間半
当日券 一般 ¥2,100(税込)
会員 ¥1,700(税込)
11回券 ¥22,000(税込)

 

4.artgym アートジム

御茶ノ水

上手く描くコツを徹底指導
「artgym アートジム」

「美大人のためのアートスクール」をコンセプトに御茶ノ水に開講された「artgym アートジム」。

大手美術予備校の「御茶ノ水美術学院」が開講する絵画教室なので、芸大美大出身のコーチがデッサンの描き方を徹底指導。

「もっと上手に描きたい!」「美大受験を検討している」「プロを目指している」という社会人の方に特におすすめの絵画教室です。

スキルに合わせてモチーフが設定されているので、初心者でも着実にステップアップが望めます。

講師の指導無しで自主的にデッサンができる「トレーニング」コースもあるので、自分のアトリエとして自由に絵を描く練習ができます。

 

● 特徴
 美大・プロを目指す人におすすめ
 自主練習の場所としても利用可
 ワークショップ開催
 画材屋有り

● コース・カリキュラムと料金

月額会員プラン

コース・カリキュラム レッスン
回数・時間 月2〜8回・2時間
料金 ¥6,000/月2回
コース・カリキュラム トレーニング
回数・時間 月6回・2時間
料金 月6回 ¥3,000

都度払いプラン

2回 ¥6,000
4回 ¥10,000

 

5.アート吉祥寺

吉祥寺

生徒の目的に合わせた指導
「アート吉祥寺」

吉祥寺駅から徒歩10分圏内にある「アート吉祥寺」は、生徒一人一人の目的に合わせたを行っている絵画教室です。

美術科高校・美大受験の指導も行っているので、中学生・高校生にもおすすめです。

「絵画クラス」の他に「人物画コース」、デッサン初心者におすすめの「短期集中講座」もあります。

毎週違う曜日に受講できる他、休んでも振替レッスンが受けられるので忙しい方も自分のペースで通うことができます。

 

● 特徴
 好きな曜日・時間に通える
 人物コース有り
 短期講座開催
 振替レッスン可

● 入会金・年会費

入会金 5,000円
年会費 5,000円

● コース・カリキュラムと料金

コース・カリキュラム 絵画コース
回数・時間 月2/4回・2時間半
料金(月2回) 10,000円/月
料金(月4回) 6,000円/月
追加レッスン 2,000円/1レッスン
コース・カリキュラム 人物画コース
月2回 7,500円/月
月1回 4,000円/月

 

6.上野の森アートスクール

上野

「上野の森アートスクール」は、上野の森美術館が開講している絵画講座です。

画家としての実績のある講師が様々な講座を開催。美術館別館3階のアトリエで、自分のレベルに合わせた指導が受けられます。

講座の種類は、6ヶ月かけて行う「通常講座」、1.2日で完結する「単発講座」、GWなどに開催する「特別講座」があるので、自分のペースに合わせて好きな講座を選ぶことができます。

毎年2月には「アトリエ展」を開催。一度でも受講した人は作品の応募が可能になっており、応募作品はすべて美術館に展示されます。

● 特徴
 種類が豊富
 画材の保管可
 展示開催
 単発講座開催

● 年会費
 3,000円/1年間有効

● コース・カリキュラムと料金
 講座により異なる

 

7.アトリエオーブ

代々木上原

デッサン集中講座有り
「アトリエオーブ」

代々木上原駅から徒歩3分圏内にある「アトリエオーブ」は、少人数クラスで自分の描きたい物を自由に描きたい人におすすめの絵画教室です。

全9回の「デッサン集中講座」や、不定期開催の「人物デッサン講座」などもあり、デッサン初心者の方でも安心して通えます。

年間維持費・更新料なし、振替レッスンも可能なので、長期で通いたい方、忙しい方には特におすすめです。

 

● 特徴
 年間維持費・更新料なし
 好きな曜日・時間に通える
 月単位でコース変更可
 振替レッスン可
 少人数クラス

● 入会金
 10,000円

● コース・カリキュラムと料金

コース・カリキュラム レギュラーコース
回数・時間 月2/4回・2時間
料金(月2回) 7,000円
料金(月4回) 11,000円
追加レッスン 2,500円
コース・カリキュラム デッサン集中講座
回数・時間 全9回
受講料 35,000円(会員:28,000円)
*画材代含む

 

8.ルカノーズ

目黒・池袋

アート好き仲間と過ごす楽しい時間
「ルカノーズ」

目黒と池袋に教室を構える「ルカノーズ」は絵の上達だけではなく、アート好き仲間を作りたいという方におすすめの絵画教室です。

授業内容には美術史のレクチャーもあり、知識を深め皆で語り合う場としての役割を兼ね備えています。

子供絵画教室のクラスもあるので、親子で絵を始めたい、という方にもおすすめの教室です。

● 特徴
 美術史について学べる
 自分のペースで学べる
 子供と一緒に通える

● 入会金・設備費

入会金 10,800円
年間設備費 5,400円

● コース・カリキュラムと料金

コース・カリキュラム LUKAコース
LUKA椿コース
回数・時間 月2回〜・2時間半
料金 月2回 ・ 6,480円〜

 

9.アートスクール SHINAGAWA / MEGURO

中目黒・品川

本物のアトリエで絵が描ける
「アートスクール SHINAGAWA / MEGURO」

中目黒と品川に教室を構える「アートスクール SHINAGAWA / MEGURO」は、現役アーティストのアトリエで絵が描ける絵画教室です。

講師は芸大・美大を卒業した現役のアーティスト、基礎的なデッサンから現代アートまで、幅広く学ぶことができます。

マンツーマンでのレッスンも可能なので一人で絵に集中したいという方や、趣味で絵やイラストを始めたい女性にもおすすめの絵画教室です。

 

● 特徴
 現役アーティストによる指導
 アーティストのアトリエで制作できる
 入会金・設備費なし
 マンツーマンレッスン可能
 好きな曜日・時間に通える

● コース・カリキュラムと料金

コース・カリキュラム グループレッスン
回数・時間 月2回〜・2時間
料金 月2回・¥8,200〜
コース・カリキュラム マンツーマンレッスン
回数・時間 1回・2時間〜
料金 ¥,4500/1回

 



関連記事

玄関に飾る絵 風水に効果的な絵の選び方・飾り方を解説

玄関から運気を呼び込む 風水に効果的な絵の選び方・飾り方 あなたは普段、家の風水にどれくらい気を使っていますか? 方角や運気を気にすることで、風水的に効果のあるインテリアを簡単に作ることができます。 玄関には山の絵を飾ると効果的

美術投資【入門編】メリットとデメリットについて解説

美術投資!?本当のプライマリー・アートを探す方法! 美術投資への注目度が高まっている今日この頃、美術投資に興味をもちはじめた、という方も多いのではないでしょうか。 村上隆、奈良美智、草間彌生などの世界的に有名なアーティストが活躍し、

直島で見るべきアート作品は?観光ルートを解説

直島で見るべきアート作品は? おすすめの作品と観光ルートを解説 気づけば4月。これからゴールデンウィークや夏休みなど、観光シーズンがやってきますね。 アート好きなら一度は訪れたい、アートの島「直島」。 雑誌やInstagra

「抽象表現主義」とは?代表的な画家と作品を解説

抽象表現主義とは? 1940年代後半から50年代にかけてニューヨークを中心に広まった抽象表現主義は、その名の通り具体的なモチーフを持たず、巨大なキャンバスに描かれ、感情を表現したスタイルです。 「ザ・ニューヨーカー」誌が1945

店舗用のインテリアにオーダーメイド絵画を注文しよう

引用   近年、Instagramの流行によって インスタ映えが集客方法の一つとして注目されています。   提供するメニューだけでなく、内装にも力を入れている店舗が、 インスタに投稿する目的で来店する人で

 

TOP