2019/10/02

アート旅ホテル現代アート観光   
   News    

いま注目のアートホテル 11選|アートで彩る 新しい宿泊体験とは?


ソース

まるで美術館!?
アートと泊まる特別な体験を。

美術館に泊まっているような気分になれる、アートなホテルがあることをご存知ですか?

館内に作品が飾られているタイプもあれば、部屋全体が作品としてデザインされているホテルもあります。

今回はアートをあまり知らないという方でも、思わず泊まりたくなってしまうアーティスティックなホテルをご紹介します!

いつもの旅行をちょっと贅沢で特別なものにしてくれるアートなホテルで、ぜひ素敵な思い出を作ってくださいね。

1.板室温泉 大黒屋

栃木


ソース

室町から続く伝統と
現代アートの見事な融合

観光地として有名な那須塩原にある「板室温泉 大黒屋」。

「保養とアート」がコンセプトとなっており、敷地内の美術館や館内の展示室で様々な現代アート作品を鑑賞できます。


ソース

大黒屋最大の見どころは、もの派の代表作家である菅木志雄の作品がいつでも見られるという点です。

館内では、木や石、金属などの「もの」自身を主題とした、菅コレクションを存分に味わうことができます。


ソース

その他にも、器の展示室や図書室があるなど、館内の至る所でアート作品を楽めます。

図書室の本は自分の部屋に持って来ることができるので、温泉に入った後でじっくり読むことも可能です。


ソース

那須塩原の土地を最大限に活かした露天風呂では、夏は風流な虫の声、冬はしんしんと降る雪景色など、四季折々の情景を堪能できます。


ソース

お食事は那須塩原で取れた季節の食材を使用ており、繊細で上品な味が楽しめます。

歴史を感じる温泉旅館と現代アートという新しい組み合わせをぜひお楽しみください。

「板室温泉 大黒屋」の基本情報

住所
〒325-0111 栃木県 那須塩原市板室856

TEL
0287-69-0226

宿泊料金
20,500円~(2名1室 / 1名)

アクセス
東京から2時間 那須塩原駅よりタクシーで30分
車以外/那須塩原駅または黒磯駅下車、バスにて35-50分

 

2.パークホテル東京

新橋


ソース

圧倒的な存在感!
日本の美意識が体感できる時空間

汐留駅直通という抜群の立地にある「パークホテル東京」。

大きく切り取られた窓から東京のきらめく夜景が堪能できるなど、全室ラグジュアリーな空間が広がっています。


ソース

そんなパークホテルの31階フロアでは「Artist in Hotel」と題し、各部屋ごとに異なるコンセプトでアートが感じられる空間が広がっています。

アーティスト本人がホテルに滞在し、そこで生まれるインスピレーションを元に、空間全体をデザインするという斬新な試みです。


ソース

コンセプトは「源氏物語」「日本人」「侍」「歌舞伎」など様々であり、日本の美しい文化が見事に再現されています。

2017年には、ツーリズム業界の発展・拡大に貢献した優れた取り組みに贈られる『領域優秀賞』を受賞するなど、非常に注目のホテルです。

「パークホテル東京」の基本情報

住所
〒105-7227 東京都港区東新橋1丁目7番1号

TEL
 03-6252-1111

宿泊料金
35,000円~(1室1名利用)
40,000円~(1室2名利用)

アクセス
汐留駅直結、新橋駅より徒歩7分

 

3.BnA STUDIO Akihabara

秋葉原


ソース

泊れるアート!
宿泊者が作品に溶け込む空間

東京メトロ末広町駅から徒歩3分、JR秋葉原駅から徒歩10分という好立地の場所にある「BnA STUDIO Akihabara」。

「ARTと暮らす、東京の次世代アーバンライフスタイル」をテーマとしており、気鋭のアーティストによって作られた、泊れる作品空間が広がっています。


ソース

部屋は全部で5部屋に分かれており、各部屋の形から、特注家具、素材まで全て一つのコンセプトとしてデザインされています。

各部屋は「公園」を表現した部屋や、「禅」の世界観を再現した空間など、個性豊かなバリエーションです。


ソース

ただアーティストが手がけた作品を飾るだけでなく、宿泊者も作品の一部になるようなデザインが特徴となっています。

泊まれるアートとして世界中で話題となった「BnA HOTEL Koenji」に続く2軒目として、国内外問わず注目を集めています。

「BnA STUDIO Akihabara」の基本情報

住所
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-3-3

TEL
03-5846-8876

宿泊料金
25,000円~35,000円(ダブル・キング)
35,000円~50,000円(スイート)

アクセス
東京メトロ末広町駅から徒歩3分
JR秋葉原駅から徒歩10分
JR御茶ノ水駅から徒歩8分

 

4.BnA HOTEL Koenji

高円寺


ソース

アーティストと触れ合い、
生きたアートを体感する

グルメやサブカルチャーなどが活発な高円寺のすぐ近くにある「BnA HOTEL Koenji」。

地元のアーティストたちが作品によって生計が立てられるように造られた斬新なホテルとなっています。


ソース

1階はフロントとしての機能も持つバー&カフェとなっており、高円寺ゆかりのアーティストたちの作品がずらりと並べられています。

実際にアーティストがバーにいることもあるので、「この絵をデザインしたのは私なんです…」なんてことも。


ソース

2階、3階はアーティストが手がけたアートルームとなっており、1フロア貸し切りタイプとなっています。

それぞれ日本人アーティストによってデザインされた、全く異なる雰囲気を楽しむことができます。


ソース

地下では、ギャラリー兼イベントスペースとして1階のバーと連動してるので、月ごとに変わる展示のオープニングパーティーが開かれていることもあります。

アーティストたちによる生きたアートをじっくりとご堪能ください。

「BnA HOTEL Koenji」の基本情報

住所
〒166-0002 東京都杉並区高円寺北2-4-7

TEL
03-5846-8876

宿泊料金
13,000円~20,000円(1室2名まで利用)

アクセス
JR中央線 高円寺駅から30秒

 

5.リバーリトリート雅樂倶

富山


ソース

アート×癒しのリゾート
五感で楽しむ非日常空間

JR富山駅からタクシーで約40分、大自然の中に中に静かに佇んでいるアートホテル「リバーリトリート雅樂倶」。

一見、これがホテル?と疑ってしまうようなシンプルで美しいデザインの建物です。


ソース

設計は建築家の内藤廣氏によって行われており、建物全体からアートな雰囲気を感じることができます。

ロビーから見える山と川のコントラストは、思わず見惚れてしまうほどの絶景です。


ソース

客室は全部で25室あり、全て異なる世界観でデザインされています。

それぞれ広さはもちろんのこと、和室と洋室、和と洋が一体となった和洋室を選ぶことができます。


ソース

大浴場はモダンなデザインで統一されており、目の前に広がる神通峡の美景を眺めながらゆったりとくつろげる空間です。

客室のバスルームからも美しい景色が堪能できる他、こだわり抜かれたアメニティーも充実しているなど、全体的に思いやりが感じられます。

 
館内には日本画家の千住博さんの作品をはじめとして、至る所にアート作品が飾られており、少し散策するだけでもたくさんの作品を鑑賞することができます。
 
ライブラリーは落ち着きのあるハイセンスな空間が広がっており、 アートをはじめとした多彩なジャンルの図書を閲覧することが可能です。
 
 
レストラン「レヴォ」と日本料理「樂味」ではそれぞれ異なる富山の料理が楽しめるで、2泊する方は食べ比べてみるといいかもしれません。
 
ホテルショップではアートホテルならではのオリジナル商品が豊富に揃えられているので、お土産にもぴったりです。

「リバーリトリート雅樂倶」の基本情報

住所
〒939-2224  富山県 富山市春日56-2

TEL
076-467-5550

宿泊料金
スタンダード ¥30,000〜(1室2名まで利用)
モダンスイート ¥41,000〜(1室2名まで利用)

アクセス
JR笹津駅より徒歩15分

 

6.KUMU金沢 THE SHARE HOTELS

金沢


ソース

和モダンなデザインと
こだわり抜かれた空間美

尾山神社や近江町市場からほど近く、金沢の中心部に位置している「KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELS-」。

2017年に築44年のオフィスビルを解体し、コンクリートの表情を巧みに活かした斬新なアートホテルとしてオープンしました。


ソース

1階のフロントに入ってまず驚くのが、天井を覆う大胆な木組みです。

壁面には彫刻家・飯田竜太とデザイナー・田中義久による作品が展示されており、計画し尽くされた美しい空間美が堪能できます。


ソース

日本茶カフェ「KISSA & co」が併設されているので、金沢ならではのお抹茶や和菓子を楽しむことも。

カウンターには金工作家・竹俣勇壱が選定、制作した茶釜や茶道具が並べられており、「不完全さ、簡素さ」といった茶室の美学が感じられます。


ソース

各フロアの共有スペースには、それぞれ異なるアーティストによる作品が飾られているため、館内を散策して作品鑑賞を楽しむことも。

作品の目の前には長椅子も用意されており、じっくり作品を味わうことができます。


ソース

2~6階は全て個室の客室フロアとなっています。

内装は洗練されたモダンなデザインで、ちょっぴり大人な気分が味わえます。

障子の斜格子や陰翳礼讃の灯りなどこだわり抜かれたセットにもぜひ注目してみてくださいね。

「KUMU金沢 THE SHARE HOTELS」の基本情報

住所
〒920-0869 石川県金沢市上堤町2-40

TEL
076 282 9600

宿泊料金
14220円~(1室4名まで利用)

アクセス
JR金沢駅から徒歩19分

 

7.KYOTO ART HOSTEL kumagusuku

京都


ソース

展覧会を楽しめる
4部屋のみの贅沢空間

京都四条大宮から徒歩5分の場所にある「KYOTO ART HOSTEL kumagusuku」。

展覧会の中に宿泊し、美術を“体験”として深く味わうことができるホテルとして、2015年にオープンしたホテルです。


ソース

館内は1階には共有スペースと中庭、その奥にアートスペースとなっており、2階に客室が4部屋、さらに大小2つのギャラリーが用意されています。

作品はギャラリーのみならず、館内の至る所に飾られているため、館内を散策すれば贅沢なアート鑑賞が楽しめます。


ソース

部屋数は4部屋のみとなっておりますが、テラス付きのお部屋があるなど、それぞれこだわりのあるデザインとなっています。

自然光が降り注ぐ中庭にも注目です。

四方八方に工芸家の作品が散りばめられており、普段なかなか見られない貴重な作品を鑑賞することができます。


ソース

500円で味わえる京都の朝食もKYOTO ART HOSTEL kumagusukuならではです。

地元な食事をふんだんに使った繊細な味をぜひご堪能ください。

展覧会は年に1回のペースで開催されており、その都度違った雰囲気を楽しめるので、気になる方はホームページを確認してみてくださいね。

「KYOTO ART HOSTEL kumagusuku」の基本情報

住所
〒604-8805 京都府京都市中京区壬生馬場町37-3

TEL
075-432-8168

宿泊料金
ツイン15,000円 (1室2名まで利用)

アクセス
阪急大宮駅より徒歩5分

 

8.BnA Alter Museum

京都


ソース

音楽とアートの融合
ホテルの枠を超えた体験を

河原町駅から歩くこと約8分、京都一の繁華街である四条河原町からほど近い場所にある「BnA Alter Museum」。

館内は16人の気鋭のアーティストによる31種類の宿泊ルームがあり、世界でも類を見ない斬新なデザインとなっています。


ソース

中には、Perfumeの演出を手がけた、真鍋大度による24時間の映像体験ができる部屋や、国内外で様々なインスタレーション繰り広げる梅田哲也が創る水と光の部屋なども。

客室では部屋自体を「作品」としてを楽しむことができる、様々な仕掛けを体感できます。


ソース

客室以外にも、ギャラリースペースや、ミュージアムショップ、バー&ラウンジなど見どころ満載です。

スキンケアなどのアメニティーもきちんと取り揃えられているなど、細部までこだわりのあるホテルとなっています。

「BnA Alter Museum」の基本情報

住所
〒600-8024 京都府京都市下京区天満町267–1

TEL
075-748-1278

宿泊料金
17,280円~ (1室2名まで利用)

アクセス
川原町松原駅より徒歩1分

 

9.node hotel

京都


ソース

有名絵画と泊まる
贅沢な大人のホテル

阪急京都線「烏丸」駅から徒歩約6分の場所にある「node hotel」。

“node”は結節点を意味しており、国内外から訪れる旅行者や、地域の方々との交流を図るコミュニティ作りを目的として作られました。


ソース

建物は5階建てで、客室の他にもカフェやダイニングバー、パブリックスペースなど、至る所でアートが鑑賞できます。

特に1階ラウンジでは、Barry McGee、Bernard Frize、荒木経惟など、世界的にも有名なアーティストたちの作品が展示されているので、お見逃しなく。


ソース

node hotelが他のアートホテルと異なる点は、世界的に知られている名画を身近に感じながら、宿泊が楽しめることです。

部屋の中で憧れの作品を鑑賞できるという、アート好きには堪らないシチュエーションとなっています。

「node hotel」の基本情報

住所
〒604-8225 京都市中京区四条西洞院上ル蟷螂山町461

TEL
075-221-8800

宿泊料金
18,500円~ (1室2名まで利用)

アクセス
阪急京都線「烏丸」駅 24 番出口より徒歩約 6 分

 

10.ベネッセハウス

香川県・直島


ソース

自然×建築×アート
島ならではの開放的なアート空間

自然・建築・アートの共生をコンセプトに、1992年に美術館とホテルが一体となった施設としてオープンした「ベネッセハウス」。

「ミュージアム」、「オーバル」「パーク」「ビーチ」の宿泊棟4棟から構成されており、全て建築家・安藤忠雄の設計によるものとなっています。


ソース

特に「ミュージアム」は美術館の中に設けられた、作品に一番近いホテルと言われ、ドローイングや絵画、版画などが各部屋で楽しめます。

建物自体も外に向かって大きく開かれた美しい構造となっており、瀬戸内の大自然を感じることができます。

宿泊者であれば、いつでも美術館に入ることができるのも嬉しいポイントです。


ソース

レストランやカフェも充実しており、瀬戸内近郊の食材をふんだんに使った贅沢なメニューが楽しめます。


ソース

四方を大きく切り取った窓からの見える、瀬戸内の大自然を堪能しながら頂くお料理は格別です。

「ベネッセハウス」の基本情報

住所
〒761-3110  香川県 香川郡直島町琴弾地

TEL
087-892-3223

宿泊料金
ミュージアム
ツイン 32,000円~ (1室2名まで利用)
オーバル
ツイン 45,000円~ (1室2名まで利用)
パーク
ツイン/ダブル 27,000円~ (1室2名まで利用)
ビーチ
スイート 60,000 円~ (1室2名まで利用)
>詳しくはこちらまで

アクセス
JR(新幹線)
岡山駅よりJR宇野駅まで、JR宇野線または、両備特急バス(玉野・渋川・瀬戸内マリンホテル行)で約50分。JR宇野駅から宇野港まで徒歩3分。宇野港から直島 宮浦港まで四国汽船フェリーまたは、四国汽船小型旅客船で約20分。

アートの島「直島」草間彌生のかぼちゃを見に行こう!

直島で見るべきアート作品は?観光ルートを解説

 

11.瀬戸内リトリート青凪

愛媛


ソース

圧倒的なスケール感
スイートのみの最上級ホテル

ミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版において、5パビリオン(赤)を獲得した高級ホテル「瀬戸内リトリート青凪」。

元々は美術館でしたが、建築家・安藤忠雄の手によって、全7室スイートのみという上質なホテルへと生まれ変わりました。


ソース

最大の魅力は、開放感溢れるガラス張りの窓から一望できる、瀬戸内の雄大な景色です。

「リトリート=隠れ家」の名にふさわしい、落ち着きのある上品な空間を堪能できます。


ソース

30mの屋外プール「THE BLUE」では、青空の下で優雅なプライベートを楽しめます。

その他、1年を通して利用可能な温水プール「THE CAVE」や、ジャグジー、庭の見えるサウナなど、貸切で使える設備が豊富です。


ソース

設備やロケーションだけでなく、料理も超一流品です。

「DINING MINAGI」では一皿×一献をテーマとして、瀬戸内・四国の旬素材をふんだんにつかった新しい形の和食が堪能できます。

味にも見た目にもこだわった、アートな創作料理をぜひ味わってみてください。

「瀬戸内リトリート青凪」の基本情報

住所
〒799-2641  愛媛県松山市柳谷町794-1

TEL
089 977 9500

宿泊料金
118,044円~ (1室2名まで利用)

アクセス
松山空港から50分
松山インターから40分
JR松山駅から35分

安藤忠雄の建築作品を解説!国内・海外の代表作13選

 



関連記事

夏を感じる!coolな絵画&アート特集

厳しい暑さが続くこの頃。 部屋の中に居ても、暑い!と感じてしまう人も多いのではないでしょうか。 そんな中、少しでもインテリアに変化をつけて、見た目にも涼しい空間で生活したいですよね。 季節の変わり目は絵の模様替えの時期でもあります

エルミタージュ美術館への行き方と見どころを徹底解説

ロシアに来たら必ず訪れたい エルミタージュ美術館 ロシアに行く際には必ず訪れたいのが、サンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館です。 美しい水色の外壁が印象的なバロック形式の宮殿は、1991年のソビエト破壊後に国立美術館

建築好き必見!日本の有名建築を徹底解説

ソース 伝統が織りなす、日本の建築美を味わう 近年、日本の建築に注目が集まっています。 東京・六本木の森美術館で開かれた「建築の日本展」が開幕2カ月で20万人を動員したことも大きな話題となりました。   建築は単なる建物として

子ども向けアートワークショップ おすすめ9選

「うちの子も大きくなってきたし、そろそろ美術館でも静かにできるかな、、?」 「一緒に美術館に行きたい」 「子どもにアートを教えたい」 でも正直、「どの美術館に行くのが正解?」「どんな展示に行けば良いの?」「自分自身、アートについて

バンクシーとは?経歴・代表作について分かりやすく解説

バンクシーって一体何者? 注目される理由を一から解説 バンクシーは、壁にスプレーで絵を描くというゲリラ的なスタイルで作品を残し、スプレーグラフィティ文化をアートとして広めた神出鬼没のアーティスト。    制作してい

 

TOP