和菓子
CULTURE

冬の和菓子にはどんな種類がある?花びら餅・うぐいす餅・酒まんじゅうなど人気の和菓子をご紹介

うさぎ 和菓子

冬はお歳暮や年始のご挨拶、家族の集まりなど、何かと贈り物をする機会が多い季節。

自然の景色からだんだんと色が無くなり落ち着いていくのに対して、冬は華やかなモチーフや色合いの和菓子がたくさん出回ります。

大切な節目やご挨拶に欠かせないお菓子。

花びら餅・うぐいす餅・酒まんじゅうなど、冬の贈り物にも最適な定番の和菓子をご紹介します。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
23件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
55件見つかりました!
診断をやり直す

花びら餅

花びら餅 和菓子

白味噌餡とピンク色の餅の上にゴボウをのせ、白い餅や求肥で包んだお菓子。

梅の花びらをイメージした、新年のお茶席で食べられる和菓子です。

平安時代、宮中では「歯固めの儀式」という新年の儀式がありました。

餅の上に大根や鮎などの硬い食べ物をのせ、長寿を願って食べていた慣習が簡素化されたのが原型のようです。

鮎はゴボウの代わりに使われるようになりました。

白味噌餡を使うのも、宮中の雑煮に味噌を使っていた名残りだとか。

うっすらと透けるピンクが可憐な和菓子です。

 

うぐいす餅

うぐいす餅 和菓子

餡を求肥で包み、やや楕円形の形にしたお菓子です。

青大豆から作られるうぐいす粉をまぶした、目に鮮やかな黄緑色が特徴です。

色合いや形、大きさも、まさにうぐいすをイメージしたもの。

うぐいす餅の生まれた経緯には、豊臣秀吉が深く関わっています。

1580年頃、大和郡山(現・奈良県大和郡山市)の郡山城の城主・豊臣秀長が、兄の秀吉を茶席でもてなすために作らせたとされています。

秀吉はこのお菓子がいたく気に入り、自らうぐいす餅と命名したそう。

うぐいすは早春に鳴き始めることから、春告げ鳥と呼ばれ、美しい鳴き声は縁起が良いとされています。

まだまだ寒い時期に、春を待ちわびる気持ちがあらわれたような和菓子です。

 

酒まんじゅう

酒まんじゅう 和菓子

酒種を小麦粉に加え、発酵させた生地で餡を包んで蒸したおまんじゅう。

元々は日本酒の仕込み時期である冬にだけ作られていました。

蒸す過程でアルコール分はなくなっていますが、お酒の香りとやさしい甘味がほんのり残ります。

生地を発酵させているため、ふっくら、もちもちした食感が楽しめます。

まんじゅうの歴史は古く、鎌倉・室町時代、中国から戻った僧侶たちが日本に伝え、やがて広まりました。

元々、中国のまんじゅうには肉が使われていましたが、日本の禅寺において、肉の代わりに野菜や小豆などの穀物で餡が作られるようになりました。

この酒まんじゅうがあんパンの基になったとも言われています。

 

椿餅

道明寺粉を蒸して餡を包み、俵型にしたものを椿の葉ではさんだ和菓子。

日本最古の餅菓子のひとつです。

椿餅は平安時代、貴族の遊びである蹴鞠(けまり)の会で配られる軽食でした。

「源氏物語」の若菜上帖に、若い貴族が蹴鞠のあとに果物や椿餅を食べるシーンが登場します。

当時は甘い小豆餡などはなかったため、甘葛(あまづら)という、蔦の汁を煮詰めた甘味料を練りこんでいました。

冬の代表的な京菓子です。

 

練り切り

冬 練り切り

練り切りは、白餡にヤマイモなどのつなぎ粉を加えて練った生菓子です。

一年中作られていますが、季節ごとの風物や植物をかたどり、その季節を表現しています。

お祝い事やお茶席で食されることが多いため、上生菓子に分類されます。

中でも、つなぎにヤマトイモ、百合根、葛を使ったものは最高級品。

冬の代表的な練り切りとしては、梅、椿、柿などのモチーフがあります。

最近では、クリスマスをイメージした新しいモチーフも多く見られ、目を楽しませてくれます。

 

冬の和菓子の楽しみ方

和菓子 冬

冬は和菓子の種類が多い季節です。

お正月もあることから、ほかの季節よりも鮮やかな色合いのものがたくさん出回ります。

松竹梅や鶴など、おめでたいモチーフもこの季節ならでは。

人が集う機会の多いこの時期、団らんのひと時にみんなで和菓子を楽しんではいかがでしょうか?

和菓子の歴史や由来に思いを馳せてみるの楽しいですね。

 

 

関連記事

神社とお寺の違いは?建物の特徴・参拝の仕方など分かりやすく解説

石を投げれば寺社に当たる。 そう思えるほど、日本全国には多くの寺社があります。 その数、約7万6,000の寺院と8万1,000の神社。 清水寺、鶴岡八幡宮、伊勢神宮など観光スポットとして有名な寺社も数多く、普段から気分転換やデート

トイカメラのおすすめ12選!子供も楽しめるレトロなトイカメラ&人気メーカー

カメラブームに伴い、四季折々の風景やフォトジェニックな観光地の写真がSNSでも多く見かけられるようになりました。 しかし、カメラの中には一眼レフなど高価で扱いの難しい商品もあり、ハードルの高さを感じる方もいるのではないでしょうか?

タイムスリップ映画おすすめランキング20!「バックトゥザフューチャー」「時をかける少女」など人気の名作を紹介

「時間を巻き戻して過去をやり直したい」「未来にタイムスリップして自分の運命を知りたい」そんな空想にふけたことはありませんか? 時間は最も貴重なものと言われることがありますが、関心の高いテーマですよね。 映画の中でもタ

成田亨とは?ウルトラマン・怪獣デザインの裏側と生涯について詳しく解説

成田亨作品集より《真実と正義と美の化身》 ウルトラマンの生みの親である芸術家、成田亨。 彼が生み出したヒーローや怪獣は、その一目見たら忘れられないデザイン性の高さから、時代を超えて多くの人に愛されています。 劇場公開された『シン・ウル

森山大道とは?代表的な写真集や作風の特徴、最新映画について徹底解説!

'' より明確で綺麗な写真を '' という写真の歴史の中、あえて「荒れた、ブレた、ボケた」写真を撮った作品で有名な日本を代表する写真家、森山大道。 1960年代に独自の手法を使った写真が世の中に放たれた時、写真界に大きな衝撃を与え

TOP