ファッション映画
CULTURE

ファッション映画のおすすめ30選!「プラダを着た悪魔」「ココ・シャネル」などファッション映画の名作を紹介

華やかで美しいファッションと、非日常的な世界観が魅力のファッション映画

ファッション映画と聞いて、あなたはどんな映画のタイトルが思い浮かびますか?

シャネル、ディオール、イヴ・サンローランといった有名ブランドのドキュメンタリー映画、モデルをはじめファッション業界に関わる人物を主人公に描いた映画など、洋画を中心にファッション業界を描いた作品は意外と多くあります。

ファッションに人生を捧げたデザイナーたちの生きざま、ファッション業界で様々な葛藤を抱えて生きる登場人物たちの姿に、胸が熱くなる作品ばかり。

今回は、「非日常を味わいたい」「センスを磨きたい」という方に、おすすめのファッション映画30選をご紹介します。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

ファッション好きの人におすすめの映画30選

ココ・アヴァン・シャネル(2009)

成功の裏側にあった
波乱万丈な人生

孤児院育ちのシャネルが世界的に名を馳せるデザイナーにいたるまでを描いた物語です。

お針子(おはりこ)やナイトクラブの歌手として働くようになった青年のシャネルは、将校のエティエンヌ・バルサンと出会い、彼の屋敷でひっそりと暮らし始めます。

当時主流であったフリルが飾られた服装が気に入らなかったシャネルは、シンプルで実用的な女性服を見出します。

そんな中サロンで出会ったボーイ・カペルは彼女の美的センスに惚れ込み、2人の仲は急接近しますが…  

\ ここが見どころ /

シャネルの知られざる生い立ちに焦点を当て、さまざまな辛い経験を乗り越える彼女の姿が力強く描かれていてます。当時の慣習やファッションスタイルに疑問を投げかけ、「自分が着たい服を纏う」シャネルのスタイルからは、現代のファッションにつながるものを感じます。

2009年公開 監督:アンヌ・フォンテーヌ

『ココ・アヴァン・シャネル』を観る

 

SAINT LAURENT/サンローラン(2015) 

イヴ・サンローランの人生を
破滅的に描いた名作

イヴ・サンローランが、デザイナーとして最も輝いていた1967年からの10年間を描いた伝記映画です。

ディオールが亡くなった後、革新的なデザインで一躍脚光を浴びていたイヴは、忙しさやプレッシャーからアルコールやドラッグに溺れていました。

愛人ジャックとの出会いや別れを経験した後、イヴはついにデザインのアイディアが浮かばなくなってしまうのでした。

天才デザイナーの孤独や苦悩がリアルに描かれています。

\ ここが見どころ /

物語だけでなく映像の美しさも楽しめる本作は、第67回カンヌ国際映画祭で『最優秀衣装デザイン賞』を受賞しました。繊細で天才的なデザイナーの孤独や苦悩が垣間見えます。

2014年公開 監督:ベルトラン・ボネロ

『SAINT LAURENT/サンローラン』を観る

 

ハウス・オブ・グッチ(2022)

グッチ一族に起きた
悲惨な事件に迫る

1995年に実際に起きたグッチ3代目社長の暗殺事件をもとに描かれたサスペンス映画です。

父が経営する運送業で働くパトリツィア(レディー・ガガ)は、グッチ創業者の孫であるマウリツィオと出会い結婚します。

グッチ拡大に向け奮闘するなかマウリツィオの父親が亡くなり、彼の財産を手に入れるためパトリツィアは邪魔者を排除していきます。

野心的なパトリツィアはマウリツィオに愛想を尽かされたことから、占い師に助言をもらい危険な行動にではじめ…

\ ここが見どころ /

貧しい家庭出身だったパトリツィアが、富や権力を手にして徐々に豹変していく姿にぞっとします。パトリツィア役のレディー・ガガが着る華やかなグッチの衣装にワクワクすること間違いなしです!

2022年公開 監督:リドリー・スコット

『ハウス・オブ・グッチ』を観る

 

オートクチュール(2022)

お針子と不良少女の
運命的な出会い

『ディオール』のオートクチュール部門でアトリエ責任者を務めるエステルは、引退を間近に控えているベテランお針子。

ある朝、彼女は地下鉄でひったくりにあうも犯人の仲間であるジャドからバッグを返してもらいます。

ジャドの滑らかな指の動きに才能を感じたエステルは、見習いとしてジャドをアトリエに招き入れ、お針子の仕事を教えることにします。

しかしエステルにとって最後のショーが迫っていたある日、彼女は突然倒れてしまい…

\ ここが見どころ /

互いに家族とは疎遠になっていたエステルとジャドが、ぶつかり合いながらも親子のような関係を築いていく過程が見どころです。ディオールが保管していた幻のドレスや貴重なスケッチ画、現役お針子たちの美しい手仕事の様子も見逃せません。

2022年公開 監督:シルヴィー・オハヨン

『オートクチュール』を観る

 

セックス・アンド・ザ・シティ(2008)

現代女性の悩みを代弁

ニューヨークを舞台に、4人の女性の結婚や出産、恋愛を赤裸々に描いた物語です。

恋愛コラムニストのキャリーは、実業家のビッグと結婚し幸せの絶頂にいました。

しかし2人の結婚が大々的に報道されるなか、キャリーは不安を抱くようになります。

彼女の友人であるミランダやシャーロット、サマンサは2人の結婚を祝福しますが、彼女たちもさまざまな悩みを抱えていました。

4人はそれぞれの幸せを模索していきます。 

\ ここが見どころ /

ハイクラスな4人の女性が、さまざまな問題を抱えながらも互いに支え合い、たくましく生きる姿が見事に描かれています。人気スタイリストのパトリシア・フィールドがスタイリングした登場人物たちのオシャレな着こなしに注目!

2008年公開 監督:マイケル・パトリック・キング

『セックス・アンド・ザ・シティ』を観る

 

クルエラ(2021)

『101匹わんちゃん』の悪役
クルエラの誕生秘話

ディズニーアニメ『101匹わんちゃん』に登場する不気味な悪役クルエラの誕生秘話です。

幼い頃に母親を亡くしたエステラ(クルエラ)は、ジャスパーとホーレスという2人の少年と共に泥棒をしながら暮らしていました。

デザイナーとしての夢を断ち切れなかったエステラは、ジャスパーに協力してもらい洋服店で働くことになります。

しかし、カリスマデザイナーのバロネスとの出会いがきっかけで、エステラはクルエラとして悪に染まっていくのでした。

\ ここが見どころ /

『101匹わんちゃん』では描かれないクルエラの生い立ちや悲しい過去を知ることができる本作。クルエラがデザインする過激なファッションは、1970年代のロンドンの流行を取り入れており、当時の雰囲気を味わえます。

2021年公開 監督:クレイグ・ガレスピー

『クルエラ』を観る

 

ココ・シャネル(2008)

晩年のココ・シャネルを
シャーリー・マクレーンが好演

第二次世界大戦後にファッションデザイナーとして復帰したココ・シャネルが、栄光を取り戻すために奮闘する物語です。

フランスのモード界では復帰後のコレクションが良い評価を得られず、厳しい現実を突きつけられたシャネル。

孤児院で暮らしていた時代や最愛の恋人ボーイ・カペルとの思い出を振り返り、彼女はデザイナーとして再起を誓います。

時代の変化に翻弄されながら、シャネルはどのようにしてトップデザイナーに返り咲くのでしょうか?!

\ ここが見どころ /

一時はファッションシーンから離れていたシャネル。復帰直後に酷評されるも、諦めずに自分のファッションを作り続ける彼女の情熱に心を打たれます。ショーやアトリエのシーンでは、美しい衣装の数々が登場するので、シャネルのファッションが好きな方にぜひ見てほしい作品です!

 

メットガラ ドレスをまとった美術館(2017)

「メットガラ」の舞台裏に密着

ニューヨークのメトロポリタン美術館で毎年開催される世界最大のファッションイベント『メットガラ』に密着したドキュメンタリー映画です。

メットガラ主催者であるアメリカ版ヴォーグ編集長のアナ・ウィンターは、同館企画リーダーのアンドリュー・ボルトンと協力して準備を進めますが、準備中にさまざまな困難に直面します。

通常の3倍ほどの規模で開催された2015年のメットガラ『鏡の中の中国』は、かくして成功を収めたのでしょうか?!

\ ここが見どころ /

ファッションで人々を魅了しようと奮闘するアナ・ウィンターや、スタッフたちのファッションにかける想いに感動します。レディー・ガガやジャスティン・ビーバー、アン・ハサウェイなど、豪華セレブが続々と一堂に会する華やかなショーも見どころです。

2016年公開 監督:アンドリュー・ロッシ

『メットガラ ドレスをまとった美術館』を観る

 

ココ・シャネル 時代と闘った女(2021)

シャネルの過去を明かす
ドキュメンタリー

関係者の証言や文書などで明らかとなった事実を踏まえて、ココ・シャネルの生涯を追ったドキュメンタリー映画です。

コルセットで身体を締め付けていた当時の女性ファッションの様式を大きく変え、デザイナーとして成功したシャネル。

彼女は第二次世界大戦後、密かにスイスへ亡命し、70歳で再びファッション界に舞い戻りました。

彼女はなぜ身を隠す必要があったのか、本作ではシャネルの人生に焦点を当てます。

\ ここが見どころ /

実際の映像や写真が使われており、事実をリアルに伝えている点が見どころです。時代に翻弄されながらも、ファッションデザイナーとして生き抜いたシャネルの生き様に魅了されます。

2019年公開 監督:ジャン・ロリターノ

『メットガラ ドレスをまとった美術館』を観る

 

イヴ・サンローラン(2011)

恋人との関係を軸に
サンローランの栄光と闇に迫る

2008年に亡くなったフランスの偉大なデザイナー、イヴ・サンローラン。

公私ともに生涯のパートナーであったピエール・ベルジェのインタビューをもとに、イヴ・サンローランの素顔に迫るドキュメンタリー映画です。

イヴ・サンローランは時代を捉えた抜群のセンスが評価され成功を収めましたが、常に孤独や苦悩と葛藤しており、薬物に手を出すこともありました。

彼に寄り添い続けたピエールとイヴがコレクションした美術品の、オークションまでを映し出します。

\ ここが見どころ /

イヴ・サンローランの知られざる顔が、ピエールや交流のあった女優の証言によって明かされていきます。 使用映像や写真素材の9割が初披露という貴重な資料が満載の作品です。

2011年公開 監督:ピエール・トレトン

『イヴ・サンローラン』を観る

 

ファッションを創る男〜カール・ラガーフェルド〜(2007)

シャネルを復活させた
カリスマデザイナーの人生

シャネルやフェンディ、クロエなどのデザインナーとして活躍したカール・ラガーフェルドのドキュメンタリー映画です。

2年間200時間にわたって撮影が行われ、仕事だけでなく私生活にも密着しています。

ファッションに対して情熱的に向き合う姿や彼の人生観、数々の名言から、2019年に亡くなるまでトップデザイナーであり続けたカール・ラガーフェルドの魅力を伝えます。

\ ここが見どころ /

ドキュメンタリー映画ならではのリアルな映像からカリスマデザイナーの仕事の裏側を見ることができます。トレードマークのサングラスを外してデザイン画を描いている場面や、華麗なショーの裏側など、ファッション好きにはたまらないシーンが満載です!

2007年公開 監督:ロドルフ・マルコーニ

ファッションを創る男 カール・ラガーフェルド

11,317円 (税込)

 

シャネル&ストラヴィンスキー(2019)

「No.5」誕生の背景にあった
天才作曲家との複雑な恋

実際に恋愛関係にあったのではないかと言われている、シャネルとロシアの作曲家・ストラヴィンスキーの恋模様を描いた作品です。

ストラヴィンスキーの才能を高く評価したシャネルはパトロンとなり、ロシアから亡命してきた彼と彼の家族を別荘に住まわせます。

しかし、シャネルとストラヴィンスキーは互いに影響を受け、惹かれあってしまい…

ファッションと音楽、それぞれに邁進していく2人の先に待ち受けているものとは?

\ ここが見どころ /

歴史上有名な世界的デザイナーと天才作曲家のラブストーリーを描いてた本作。一人の女性としての素顔を見せつつも、仕事にストイックに取り組むシャネルの強さや美しさは圧巻です。

2010年公開 監督:ヤン・クーネン

 

アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー(2016)

94歳のファッションアイコンに学ぶ
おしゃれを楽しむための極意

インテリアデザイナーや実業家、ファッションアイコンとして活躍するアイリス・アプフェルのドキュメンタリー映画です。

彼女は、ホワイトハウスの内装を手掛けたり、自身の服やアクセサリーの展覧会を開催したりするなど華やかな経歴を持つ人物。

仕事の裏側や私生活に密着し、90歳を超えても現役であり続けるアイリス・アプフェルから、生き方や成功の秘訣に迫ります。

\ ここが見どころ /

アメリカを代表するインテリアデザイナーであるアイリス・アプフェルの、華麗なファッションセンスに釘付けになること間違いなし!94歳でありながらファッションアイコンとして生きる彼女からは、ポジティブなパワーをもらえます。

2016年公開 監督:アルバート・メイズルス

『アイリス・アプフェル! 94歳のニューヨーカー』を観る

 

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生(2014)

自分を魅力的にみせるオシャレの教訓

ニューヨークで4年間にわたり、60歳以上の女性7人に密着したドキュメンタリー映画です。

本作のプロデューサーである、アリ・セス・コーエンの人気ブログがきっかけで映画化されました。

ファッション・芸術の都として知られるニューヨークで、流行に惑わされずに自分らしさを貫く彼女たちの魅力に迫ります。

7人それぞれがファッションと生き方にポリシーを持っており、自立した考え方や年を取ることを恐れない生き方からは学ぶことが多くあります。

\ ここが見どころ /

年齢に関係なく心からおしゃれを楽しんでいる7人の女性の、個性豊かな着こなしが見どころです。華やかでパワフルな人柄、そして独特の感性を持つ彼女たちからは、オシャレと人生をもっと楽しむ教訓を貰えるはずです。

2015年公開 監督:リナ・プライオプライト

アドバンスト・スタイル そのファッションが、人生

1,254円 (税込)

 

イヴ・サンローラン(2014)

イヴ・サンローランの栄光や葛藤を描く

公私ともにパートナーであったピエール・ベルジェの話をもとに、イヴ・サンローランのデザイナーとしての生涯を描いた作品です。

クリスチャン・ディオールが亡くなった後、イヴ・サンローランは20代前半でディオール社のチーフ・デザイナーになり注目を集めます。

戦争や孤独感、薬物やアルコール依存などの辛い経験がありながらも、ピエールに支えられてファッション界に革命を起こしていきます。

\ ここが見どころ /

華やかなファッション界での活躍や、その裏で孤独を抱えるイヴ・サンローランの光と影を描いています。本作では、イヴとピエールの財団が所有している衣装を使用しており、貴重なドレスを纏う登場人物たちの着こなしに注目です。

2014年公開 監督:ベルトラン・ボネロ

『SAINT LAURENT/サンローラン』を観る

 

サイゴン・クチュール(2017)

家業を守るため奔走する
主人公の成長物語

主人公のニュイが1969年から現代にタイムスリップして、実家のアオザイ仕立て屋の未来を変えようと奮闘する物語です。

タイムスリップした現代では、ニュイの母は既に亡くなっていてアオザイ仕立て屋も倒産。さらに、自殺を試みる未来の自分もいました。

ニュイは、なんとかしてアオザイ仕立て屋と自分自身を救うため、トップデザイナーであるエレンのもとで働くことを決意します。

\ ここが見どころ /

主人公が家業の仕立て屋を救うため、トップデザイナーに弟子入りする奮闘ぶりが見どころです。未来を守るために力になってくれる青年との淡い恋も目が離せません。

2017年公開 監督:チャン・ビュー・ロック、グエン・ケイ

『サイゴン・クチュール』を観る

 

ファッションが教えてくれること(2009)

「VOGUE」編集長アナ・ウィンター
の仕事に密着したドキュメンタリー

ヴォーグの特大号2007年9月号が出来上がるまでに密着したドキュメンタリー映画です。

アメリカ版・ヴォーグ編集長アナ・ウィンターは、信頼している同僚の案でさえ彼女の感性に少しでも合わなければ却下するほどの厳しい人物。

アナは表紙の撮影のためにイタリアへ部下を向かわせますが、納得のいく写真が撮れません。

果たして発行日までに雑誌を完成させることはできるのか?!

\ ここが見どころ /

『プラダを着た悪魔』のモデルといわれるアナ・ウィンターや、ヴォーグ編集者の密着映像が見どころです。雑誌を完成させるために一切妥協しないアナに必死についていくスタイリストやカメラマンたち。彼らの熾烈な日々を垣間見ることができ、ファッション業界で働きたい人にオススメの作品です。

2009年公開 監督:R・J・カトラー

『ファッションが教えてくれること』を観る

 

グリード ファストファッション帝国の真実(2019)

ファッション業界の闇を描いた
ブラックエンターテイメント

ファストファッションブランドの経営者、リチャード・マクリディの栄華と転落を描いた物語です。

マクリディは、イギリス政府から脱税の疑いをかけられていたり、スリランカの労働者を低賃金で働かせていたりと問題ありの人物。

威厳を取り戻すため、彼の還暦パーティーがギリシャで開催することになりました。

パーティーの準備が進む過程でマクリディの闇が明らかになっていき…最後には衝撃の結末が待っています、

\ ここが見どころ /

破産した『TOPSHOP』の経営者フィリップ・グリーン卿をモデルにした、ファストファッション王の半生を描いています。華やかな成功と傲慢な経営態度から起こる転覆が、ファッション業界の現状を皮肉っぽく表現していると話題になりました。

2020年公開 監督:マイケル・ウィンターボトム

『グリード ファストファッション帝国の真実』を観る

 

リベンジャー 復讐のドレス(2015)

ドレスを着た美女が
25年前の復讐をするサスペンス映画

25年前に殺人の疑いで町を追われたティリーが、認知症になった母のために帰郷し、事件の真相を探る物語です。

最初はティリーに懐疑的な住民たちでしたが、彼女のドレス姿に男性は魅了され、女性からはドレスの注文が殺到するようになります。

ある日、事件に関わる重要な目撃者情報を得たティリーでしたが、事件の真相に近づくうちに彼女の周りで事故や事件が巻き起こるのでした。

\ ここが見どころ /

自分の疑いを晴らそうと復讐のために帰郷した若き女性デザイナーの姿がエレガントに描かれています。主人公が作るシンプルながら美しいドレスの数々を、華麗に着こなす登場人物たちに注目です。

2019年公開 監督:ジョスリン・ムーアハウス

『リベンジャー 復讐のドレス』を観る

 

プレタポルテ(1994)

豪華キャストが勢揃い!
波乱だらけのパリコレの裏側

1994年のパリコレを舞台に、ファッション業界やマスコミ関係のいざこざを描いた作品です。

デザイナーやカメラマン、ジャーナリストなどの登場人物たちが、殺人や不倫、男女関係といったさまざまな騒動を巻き起こします。

華やかなショーの裏側で繰り広げられる数々のスキャンダル、その目撃者の気分で物語を楽しめます。

\ ここが見どころ /

華やかな側面ばかりに注目しがちなパリコレの裏側で、複雑に絡み合う人間関係が見どころです。豪華キャストに加えて、著名なデザイナーやスーパーモデルが実名で登場しています。

1994年公開 監督:ロバート・アルトマン

『プレタポルテ』を観る

 

プラダを着た悪魔(2006)

全力投球の主人公に
悪魔のような上司が立ちはだかる

ジャーナリストを目指すアンドレアが、有名ファッション誌『ランウェイ』編集長のアシスタントになり成長していく物語です。

ファッションに興味がないアンドレアでしたが『ランウェイ』で1年働けばジャーナリストの道が開けると信じ、仕事に邁進します。

しかし編集長のミランダは、部下をこき使う悪魔のような人物でした。

必死に仕事をこなすうちにおしゃれも磨かれミランダの信頼を得ますが、恋人との私生活を犠牲にしていた彼女は、このままの人生で良いのか悩みはじめます。

\ ここが見どころ /

おしゃれに無関心な主人公が有名ファッション誌の編集長のもとで奮闘し、見違えるほどに綺麗になっていく姿が見どころです。恋愛とキャリアを全力で頑張る主人公の一途な姿に、共感できる人も多いハズです。

2006年公開 監督:デビッド・フランケル

『プラダを着た悪魔』を観る

 

お買い物中毒な私(2009)

お買い物中毒のレベッカ
仕事と恋に奮闘する姿に共感

一流ファッション誌の記者を目指す主人公のレベッカは、重度のお買い物中毒者。

彼女はある日突然職を失い、ひょんなことから経済雑誌の編集部に採用されます。

自身の買い物の経験をもとにしたコラムが評判になり、編集長ルークにも認められ、レベッカとルークは恋仲に。

しかし彼女は、自分がお買い物中毒で多額の借金を抱えていることを彼に言えないままでした。

\ ここが見どころ /

主人公が買い物依存症であることを悩みながらも、つい買ってしまうシーンにくすっと笑える反面、思わず共感してしまいます。劇中で採用されたスタイリッシュな衣装の数々に注目です!

2009年公開 監督:P・J・ホーガン

『お買いもの中毒な私!』を観る

 

ファントム・スレッド(2017)

デザイナーとウェイトレスの究極の愛

英国ファッション界で脚光を浴びている仕立て屋のレイノルズと、ウェイトレスであるアルマの歪んだ愛の形を描いた物語です。

レイノルズは別荘地のカフェでアルマと出会い、彼女を自分が仕立てたドレスのミューズとして迎え入れます。

互いに惹かれあっていましたが、恋人らしいことをしてくれないレイノルズにアルマは不満を抱いていました。

ある日、アルマはレイノルズの気を引くために思い切った行動に出て、徐々に2人の関係が狂い始めます。

\ ここが見どころ /

恋愛によって自分の生活を乱されたくないデザイナーと、もっと愛情を注いでほしいモデルとの間に起こる心理戦が見どころです。アルマが身に着けるオートクチュールの美しさに思わず見惚れてしまいます。

2017年公開 監督:ポール・トーマス・アンダーソン

『ファントム・スレッド』を観る

 

ネオン・デーモン(2016)

ファッション業界に渦巻く欲望と狂気
究極の美を追求したモデルの末路は─

誰もが見惚れるほどの美貌をもつ16歳のジェシー。

彼女が、トップモデルを目指すために田舎からロサンゼルスにやってくるやいなや、デザイナーやカメラマンたちの注目を集めます。

仕事を奪われた先輩モデルのジジとサラが彼女を落とし入れようとしますが、ますますモデルとして野心的になっていきます。

彼女の美への強烈な追求がまねく衝撃的な結末とは?!

\ ここが見どころ /

はじめは大人しい印象だった主人公が、モデルとして美を追求するうちに覚醒していく姿が見どころです。ライバルである先輩モデルたちと繰り広げる熾烈な争いシーンは、スリル感があり目が離せません。

2016年公開 監督:ニコラス・ウィンディング・レフン

『ファントム・スレッド』を観る

 

ディオールと私(2015)

オートクチュールの裏側に迫った
ドキュメンタリー

ラフ・シモンズが『ディオール』のアーティスティック・ディレクターになって初めてのコレクションを披露するまでを追った作品です。

彼は自身のブランド『ジル・サンダー』で活躍しているものの、知名度が低くオートクチュールの経験もありませんでした。

さらに、通常は半年ほどの期間を要するところをわずか8週間でコレクションの準備をしなければならないことに・

ラフ・シモンズは、同僚やお針子たちと協力してコレクションを成功させる事ができるのでしょうか?

\ ここが見どころ /

大抜擢されたオートクチュール未経験のデザイナーが考え抜く、斬新なドレスの数々に見惚れてしまいます。最高の作品をつくるため、ラフ・シモンズとお針子たちが寝る間を惜しんで奔走する姿に心を打たれます。

2015年公開 監督:フレデリック・チェン

『ディオールと私』を観る

 

パーソナル・ショッパー(2016)

死んだ兄の亡霊に脅える
ヒロインを描いた心理ミステリー

セレブの買い物を代わりに行う『パーソナル・ショッパー』のモウリーンが、奇妙な出来事に巻き込まれていくスピリチュアルサスペンス作品です。

数ヶ月前に最愛の兄を亡くして以降、モウリーンの携帯に送信者不明のメールが届くようになります。

差出人のわからないメッセージのやり取りのなか、雇い主の服を試着してしまったり、殺人事件や怪奇現象が起こったりします。

メールの差出人の正体は一体誰なのでしょうか…?

\ ここが見どころ /

兄の死を悲しむ主人公の周りで起こる不可解な現象にハラハラしてしまいます。普段は地味な服装の主人公が、華やかな服やアクセサリーを着ることで眠っていた欲望が目覚めはじめます。

2017年公開 監督:オリヴィエ・アサイヤス

『パーソナル・ショッパー』を観る

 

マリー・アントワネット(2006)

女心をくすぐる
究極のガーリームービー

歴史上で悪名高いフランス王妃・マリー・アントワネットの生涯を華やかに描いた作品です。

祖国オーストリアからフランスへ移り、ルイ16世と政略結婚させられたマリー・アントワネット。

ルイ16世は一向に彼女に興味を示さず、世継ぎが生まれないプレッシャーから、彼女はパーティーやギャンブルにのめり込んでいきます。

ようやく子供を授かり穏やかな日々を過ごせるようになるも、困窮したフランス国民からは非難の対象となってしまうのでした。

\ ここが見どころ /

これでもかと贅沢な暮らしをするマリー・アントワネットのゴージャスなドレスの数々は必見です!宮廷風のドレスから帽子などの小物まで、細部までデザインが凝らされています。

2006年公開 監督:ソフィア・コッポラ

『マリー・アントワネット』を観る

 

ポリー・マグ― お前は誰だ(1966)

テレビ、消費社会を批評的に描いた
オシャレ映画の金字塔

物語の舞台は1960年代のフランス・パリ。

モデルのポリー・マグーはパリコレで最も注目され、一躍有名になったことで、ドキュメンタリー番組『お前は誰だ』に出演することになります。

一方、パリから遠く離れた東欧のある国には、花嫁探しをしているイゴール王子がいました。

『お前は誰だ』を観た彼は彼女に一目惚れし、パリに行くことを決意。

しかし、イゴール王子の行動を嗅ぎつけたジャーナリストが、王子の恋の邪魔をして…

\ ここが見どころ /

現実のファッション・マスコミ業界を表現するため、売れっ子モデルに密着したドキュメンタリー番組を描いています。1960年代のモード感たっぷりのファッションも見逃せません。

1969年公開 監督:ウィリアム・クライン

ポリー・マグーお前は誰だ?

3,409円 (税込)

 

パリの恋人(1957)

カメラマンとモデルの恋を描いた
ミュージカル映画

カメラマンのディック・エヴリーは、古本屋で働く哲学が大好きなジョーを雑誌のモデルにスカウトします。

モデルの仕事に興味がないジョーでしたが、パリへ行けば憧れの哲学者フロストル教授に会えると思い、ディックの誘いに応じます。

エヴリーとジョーは次第に惹かれあいますが、なかなか関係が進展しません。

そんな中、若い青年であったフロストル教授がジョーに興味を持ち始め…

\ ここが見どころ /

雑誌モデルに抜擢された主人公のサクセスストーリーを、ミュージカル形式で軽やかに描いています。主人公を演じるオードリー・ヘプバーンが、華麗な衣装を身に纏って踊るシーンに注目です。

1957年公開 監督:スタンリー・ドーネン

『パリの恋人』を観る

 

アパレルデザイナー(2020)

起死回生をかけた新ブランド立ち上げ
天才デザイナーと若者たちの奮闘ドラマ

老舗アパレルブランドの「HIRAKATA」が起死回生を狙い、元社員のデザイナー藤村雄二を再び迎え入れて仲間たちと奮闘する物語です。

かつて藤村は同社の社長と対立関係にあった破天荒で個性的なデザイナーでした。

そんな彼がパタンナーの加世田京子やヒール職人の岸本ゆり子らと共に、新しいブランドを立ち上げます。

果たして藤村の新ブランドは成功を収められるのか?!

\ ここが見どころ /

倒産寸前の老舗アパレルメーカーと個性的なデザイナーが、どのようにして成功を収めるのかが見どころです。ときにはぶつかりあいながらも、チーム一丸となって立て直しに邁進する彼らの姿に感動します。

2019年公開 監督:中島良

『アパレルデザイナー』を観る

 

まとめ

有名ブランドを確立したデザイナーの人生、ファッション業界の裏側を描いたドキュメンタリー映画を中心に、ファッション好きなら一度は見ておきたい映画を30作品ご紹介しました。

華やかなファッションで見ているだけでも楽しい作品から、ファッション業界に囚われた人々の愛憎劇にフォーカスを当てた作品、仕事に生きる強い女性たちの姿に勇気をもらえる作品など、一口にファッションと言ってもテーマは様々です。

ぜひ気になる映画をチェックしてみてください。

 

\ 映画のおすすめ記事 /

 

関連記事

「鳥獣戯画」のおすすめグッズ12選!カエルとうさぎのユーモア溢れる面白グッズ

  平安時代から現代まで、長い間愛されてきた鳥獣戯画。 うさぎやカエルといった、可愛らしい動物たちの魅力は現代でも色あせることはありません。 のびのびした動物たちの姿は残しながらも、現代風にアレンジされたデザインで、たく

サブスクとは?メリットやデメリット・おすすめのサブスクサービスを解説!

「サブスクリプション」という言葉を耳にする機会が増えてきました。 最近広まり始めていますが、新しいサービスだけになかなか使いこなせないという人も多いのではないでしょうか。 この記事では、「サブスクリプション」の意味やメリットとデ

高校生が主役の恋愛映画20選!「ちはやふる」「青空エール」など、青春時代の恋を描いた名作を紹介

勉強に部活に恋。 高校生の時にしかできない経験はたくさんあります。 目の前のことに全力を注ぎ、青春をかけた日々の大切な思い出は、大人になると忙しい日々のなかで色褪せてしまうかもしれません。 今回は、甘酸っぱい青春気分を味わえる

冬の和菓子にはどんな種類がある?花びら餅・うぐいす餅・酒まんじゅうなど人気の和菓子をご紹介

冬はお歳暮や年始のご挨拶、家族の集まりなど、何かと贈り物をする機会が多い季節。 自然の景色からだんだんと色が無くなり落ち着いていくのに対して、冬は華やかなモチーフや色合いの和菓子がたくさん出回ります。 大切な節目やご挨拶に欠かせない

アラーキーのセクハラ疑惑 KaoRi 水原希子らが告白

ソース 3人のモデルと関係者が 荒木経惟のセクハラ問題について告白   荒木経惟(あらき・のぶよし)は、1960年代から50年間以上にわたって日本の写真界の第一線で活躍している写真家です。 生まれ育った下町の風景や、

TOP