コンテンポラリー・ダンスパフォーマンス・アート舞台美術
ART

森山未來が描く没入型パフォーマンス「FORMULA」中野信子、エラ・ホチルドらと共同制作

森山未來 新作パフォーマンス FORMULA

俳優、ダンサー、アーティストとして幅広く活動する森山未來

今回、脳科学者の中野信子、振付家・ダンサーのエラ・ホチルドらと共同制作を進める新作パフォーマンス『FORMULA(フォーミュラ)』の上演が決定しました。

2022年10月15日の東京を皮切りに、仙台、福岡、大阪、名古屋、高知の全国6都市で上演されます。

 

セノグラフィー/舞台美術を担当するのは現代美術家の川俣正。衣装デザインは廣川玉枝(「SOMARTA」代表)、音楽家・原摩利彦が作曲を手がけるなど、各業界のトップ・クリエイターが集結します。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

「ダンス×脳科学」の没入型パフォーミング・アーツ

森山未來はここ数年、コンテンポラリー・ダンスとパフォーミング・アーツの魅力を広げるため、様々な演目で全国ツアーを開催してきました。

今回新たに上演するのは、脳科学者・中野信子、振付家・ダンサーのエラ・ホチルドと共に制作したパフォーミング・アーツ『FORMULA(フォーミュラ)』。

「ダンス×脳科学」による新しいコンセプトをもとに、没入型の新しいパフォーミング・アーツを各業界のトップクリエーター、ダンサーと共に作り上げます。

 

森山未來(もりやま・みらい)

1984年生まれ、兵庫県出身。

5歳から様々なジャンルのダンスを学び、15歳で本格的に舞台デビュー。

「関係値から立ち上がる身体的表現」を求めて、領域横断的に国内外で活動を展開。

2021年3月11日に京都・清水寺で行われたパフォーマンス「Re:Incarnation」の総合演出を務め、6月には岡田利規 作・演出「未練の幽霊と怪物」に出演。2022東京オリンピック開会式では鎮魂の舞を踊った。

2022年4月より神戸市にArtisti in Residence KOBE(AiRK)を設立、運営に携わる。ポスト舞踏派。

 

中野信子、エラ・ホチルドらと共同制作

森山未來と共に構成・演出・振付を担うのは、脳科学者・中野信子と、イスラエル出身の振付家・ダンサーのエラ・ホチルドです。

作品をより強度のあるものにするため、森山未來から2人に声を掛け、コンセプトの立ち上げからプロジェクトをスタート。

エラ・ホチルドは森山未來と10年来の仲で、これまでにも作品を共に制作してきました。

中野信子とは数年前に出会い、彼女の言語や科学的な根拠から立ち上がってくる身体的なイメージに興味が湧き、今回のコラボレーションを決めたそうです。

「認知科学者としての身体や振る舞いに対する視点が独特で、とても強度があるものだった」といいます。

 

中野信子(なかの・のぶこ)

東京大学工学部応用化学科卒業。東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。

フランス国立研究所ニューロスピン(高磁場MRI研究センター)に勤務後、帰国。脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行う。

科学の視点から人間社会で起こりうる現象及び人物を読み解く語り口に定評がある。現在は東日本国際大学教授/京都芸術大学客員教授を務めている。

エラ・ホチルド

1984年イスラエル出身。インバル・ピント&アヴシャロム・ポラック・ダンスカンパニー、オハッド・ナハリンが芸術監督として率いたバットシェバ舞踊団で研鑽を積む。

現在はクリスタル・パイトのカンパニー、Kidd Pivotにてダンサーとして活躍。2010年以降、様々な分野のアーティストとの共同創作に取り組み、独自の作品を発表している。

2016年テルアビブ市より有望なクリエイターに贈られるローゼンブラム・パフォーミングアーツ賞と文化賞を受賞。

同年にイスラエル文化庁より10 Years Of Creation (10イヤーズ・オブ・クリエイション)賞を授与。

 

川俣正など、各業界のトップクリエイターが集結

森山未來 新作パフォーマンス FORMULA

制作にあたり、舞台美術や衣装デザインなど各業界のトップクリエイターが集結。

3人が作り上げた構成・演出・振付に、さらにクリエイターが加わることで、よりクオリティの高い作品を創り出します。

 

セノグラフィー/舞台美術 川俣正

国内外で斬新な現代アートプロジェクトを数多く展開し、国際的に高い評価を受けてきた美術家・川俣正。今回、国内では初となる舞台美術を総合的に手がけます。

 

衣裳デザイン 廣川玉枝

ファッションデザイナー・廣川玉枝。ファッションブランド「SOMARTA」を立ち上げ、「第二の皮膚」と評される無縫製ニット「Skinseries」がMoMAに収蔵されたことで大きな話題を呼ぶ。アシックスと協業し東京2020オリンピックの表彰台ジャケットのデザインを担当。

 

音楽 原摩利彦

舞台・現代アート・映画など、さまざまな媒体に楽曲を提供する音楽家・原摩利彦。近年の活動として、「ダムタイプ」のメンバーとして2022年ヴェネツィア・ビエンナーレ国際美術展で新作を発表しました。

 

グラフィックデザイン 岡﨑真理子

観察とコンセプチュアルな思考に基づき、編集的であり構造的なデザインを探求するデザイナー・岡﨑真理子。建築、美術、ファッション等の分野を中心に活動。広告デザインも多数手がけています。

 

森山未來の新作の見どころは?

森山未來 新作パフォーマンス FORMULA

森山未來は、今回の作品について以下のようにコメント。

僕自身、5歳からダンスを始めて、そこから映像、舞台の世界に関わり、ここ10年ぐらいは現代アートにも関わる機会が多くなりました。

いろんな文脈で作品が作られていく中で、問題意識や美意識を強く持って、作品を創造している同時代の人たちとの出会いに感化され、僕の中で素晴らしいセンスや実力をお持ちの方々に声をかけ、コンセプトに賛同して頂いて、みなさんと一緒にものを作っていくことになりました。

現代美術家の川俣正さんに入って頂いたり、「SOMARTA」というファッションブランドの代表でもある廣川玉枝さんにコスチュームを制作して頂いたり、音楽家の原摩利彦さんに曲を作って頂いたり……。

それぞれが多方面で活躍されている方なので、観客の皆さんにはただ劇場に訪れてパフォーマンスを観るというだけではなく、ある種の作品展示を鑑賞しに来るような内容にしたいと考えています。

お客さんが入場したロビーから、それぞれのアーティストの作品に触れ、その流れの中で劇場内でのパフォーマンスがあり、全体を通して体感してもらえるような…“没入型”と僕は呼んでいるんですが、そんな没入型のパフォーマンスになっていければ面白いなと思っています」

 

また、鑑賞者に向けて以下のようにコメントしています。

今回『FORMULA』において「人間が人間であるための条件とは何なのか」というコンセプトのもと、一流のアーティストの方々に集まって頂きました。それをピュアに体験できる場を提供できればと思っています。

座席に座って舞台を鑑賞するという固定化された視覚体験にとどまらず、劇場に入ってから出るまで、自分の足で歩いて鑑賞し、実際に作品に触れるなどして、さまざまな感覚を使って楽しめる劇場体験にしたいと考えていますので、これはもう実際に来ていただくしかないです。ぜひお越しいただければと思います。

 

「ダンス×脳科学」という、2つのジャンルの融合から生まれる没入型パフォーミング・アーツ『FORMULA(フォーミュラ)』。

公演は、2022年10月より全国6か所で開催。ぜひ森山未來の新作を体感しに会場に足を運んでみてください。

『FORMULA(フォーミュラ)』

構成・演出・振付:森山未來/中野信子/エラ・ホチルド
出演 :森山未來/エラ・ホチルド
川合ロン/笹本龍史/東海林靖志/鳴海令那/湯浅永麻
中野信子XR(Cross Reality)

セノグラフィー:川俣正
衣裳:廣川玉枝
音楽:原摩利彦

 

公演日程

東京公演
2022年10月15日(土)~23日(日)
@東京芸術劇場 プレイハウス

日時:
10月15日(土) 13:15開場/14:00開演 ☆
10月16日(日) 13:15開場/14:00開演 ☆
10月18日(火) 18:15開場/19:00開演 ★
10月19日(水) 13:15開場/14:00開演 ★
          18:15開場/19:00開演 ★
10月20日(木) 13:15開場/14:00開演 ★
10月21日(金) 18:15開場/19:00開演 ★
10月22日(土) 12:15開場/13:00開演 ☆
          17:15開場/18:00開演 ☆
10月23日(日) 13:15開場/14:00開演 ☆

お問合せ:
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

 

仙台公演
2022年10月25日(火) @電力ホール

日時:
10月25日(火) 18:15開場/19:00開演 ☆

お問合せ:
キョードー東北 022-217-7788(平日13:00~16:00、土曜日10:00~12:00)

 

福岡公演
2022年10月28日(金)~30日(日)
@キャナルシティ劇場

日時:
10月28日(金) 18:15開場/19:00開演 ☆
10月29日(土) 13:15開場/14:00開演 ☆
10月30日(日) 13:15開場/14:00開演 ☆

お問合せ:
キョードー西日本 0570-09-2424(月~土曜日 11:00~17:00)

 

大阪公演
2022年11月3日(木・祝)~11月6日(日)
@サンケイホールブリーゼ

日時:
11月3日(木・祝) 12:15開場/13:00開演 ☆
            17:15開場/18:00開演 ☆
11月4日(金)   18:15開場/19:00開演 ★
11月5日(土)   12:15開場/13:00開演 ☆
          17:15開場/18:00開演 ☆
11月6日(日)   13:15開場/14:00開演 ☆

お問合せ:
キョードーインフォメーション 0570-200-888(11:00~16:00、日祝は休業)

 

名古屋公演
2022年11月9日(水)~10日(木)
@日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール

日時:
11月9日(水)  18:15開場/19:00開演 ☆
11月10日(木) 13:15開場/14:00開演 ☆

お問合せ:
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

 

高知公演
2022年11月13日(日)
@高知県立県民文化ホール オレンジホール

日時:
11月13日(日) 14:15開場/15:00開演

 

料金

☆ SS席 10,000円、S席 7,800円、A席 5,800円、U-25席 3,500円 (税込)
★ SS席 9,000円、S席 6,800円、A席 4,800 円、U-25席 2,500円 (税込)

一般発売
2022年6月25日(土)10:00~

販売所
イープラス:https://eplus.jp/formula2022/
チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/formula2022/
ローソンチケット:https://l-tike.com/formula2022/
※他、各地販売情報は公式ホームページへ掲載

公式HP
https://formula.srptokyo.com

公演に関するお問い合わせ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日12:00~15:00)

 

 

関連記事

環境問題へのアート業界の取り組み、オンラインへの移行など近年の動向を詳しく解説

近年アート業界では、作品輸送や販売、資金源など、作品の制作から販売にかかわるすべての過程において環境問題の解決を促すために、サスティナブルな選択をすることが重要視されており、アーティストやギャラリーをはじめとする、アート業界にかかわ

東京造形大学出身の有名人・アーティスト8選

東京造形大学の特徴は、ファインアートよりデザイン系の学科が豊富で、他大学よりも映画、アニメーションといった映像系の分野に長けているところから、映画監督やアニメーション作家が多く生まれているという印象を持っている方も多いかもしれません。

世界で開催されているアジア系アーティストの展示をまとめて紹介!河鍋暁斎、中谷芙二子など

現在、世界で開催されている、アジア系アーティストの展覧会をまとめてご紹介します。 幕末の浮世絵師、河鍋暁斎。霧の作品を長年制作する日本人芸術家、中谷芙二子。ベトナム系アメリカ人の世界的な現代アーティストであるディン・Q・レ。LGB

浮世絵とは? 浮世絵の作り方・歴史について詳しく解説

知れば知るほど奥深い 「浮世絵」の世界を覗いてみよう 「浮世絵」と聞いて、なんとなく「富士山の、あの、波のやつ?」とか「見返り美人や歌舞伎役者の絵でしょ?」とか、日本の絵画の独特な雰囲気を思い浮かべる方は多い事でしょう。 しかし、

エドゥアール・マネが変えた絵画の歴史、「草上の昼食」など代表的な5作品について詳しく解説

「近代美術の父」と称される画家、エドゥアール・マネ(1832-1883年)。 彼は19世紀半ばに、近代化するパリの情景や人物、生活風景を、それまでの伝統的な絵画技法とは異なる形で表現し、印象派の画家たちとその後の美術史に多大な影響

TOP