「美術史」に関する記事

thisismediaの「美術史」に関する記事まとめました。thisismediaは「美術史」などを紹介しています。

「美術史」に関する記事

知っておきたい世界の有名画家40人と代表作を徹底解説

  「ピカソって何が凄いの?」「抽象画ってどう見れば良いの?」と言った声をよく耳にします。 「絵を見るのは好きだけど、美術史はよく分からない」「何が凄いのか時々ピンとこない作品がある」など、アートは好きなのに、美術史に対し

一度は見たい!世界の有名絵画20選

  地下鉄のホームなどでたまに、「ルーブル美術館展」や「プーシキン美術館展」など、美術館の名前を冠した展覧会のポスターをよく見かけますよね。 東京都美術館で開催された「バベルの塔展」など、海外から日本の美術館に有名

0から学ぶ西洋美術史 〜ロココ美術編〜

イアサント・リゴー作「ルイ14世の肖像」 ルイ14世が支配する17世紀のフランスは西欧の中心的国家でした。しかし、1715年に彼が他界すると絶対王政にも陰りが見え、フランスでは貴族の勢力が台頭するようになります。貴族の台頭と共に発

0から学ぶ西洋美術史 ~北方・ルネサンス~

15.16世紀、イタリア美術とは違う独自の発展を遂げたアルプス以北の国々の美術を総称的に北方美術といいます。 国ごとに発展した芸術を紹介しますが、 なかでも15世紀にその舞台となった、フランドル(現ベルギー/フランダース(仏語)の方

0から学ぶ西洋美術史 ~盛期イタリア・ルネサンス編~

0から学ぶ西洋美術史~盛期イタリアルネンス編~16世紀になると、西洋美術史三大巨匠レオナルド・ダビンチ、ラファエロ、ミケランジェロが活躍した時代が到達します。そう、盛期ルネサンス期と呼ばれる時代です。 スーパースターである彼らが芸術家とし

0から学ぶ西洋美術史 ~初期イタリア・ルネサンス編~

  ルネサンスとは、復活・再生を意味するフランス語です。 それまでの教会中心の文化から、人間の存在を一番に尊重していた、ギリシア・ローマの古代の文化を見直し、復興しようとする運動のことを指します。 ルネサンスは

炎の画家 ゴッホ|経歴と代表作品をご紹介

炎の画家 フィンセント・ヴァン・ゴッホ     世界で、日本で一番有名と言っても過言ではない印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。 壮絶な人生と、絵画に対する情熱から「炎の画家」とも呼ばれていま