2016/02/24
アート/Art

0から学ぶ西洋美術史シリーズ~新古典主義~

今回の0から学ぶ西洋美術史シリーズが扱うのは『新古典主義』です。

新古典主義

新古典主義は、18世紀中頃から19世紀初頭にかけて、西欧で建築・絵画・彫刻など美術分野で支配的となった芸術思潮のことです。それまでの装飾的・官能的なバロック、ロココの流行に対する反発を背景に、より確固とした荘重な様式をもとめて古典古代、とりわけギリシャの芸術が模範とされました。

新古典主義絵画

新古典主義の主な画家としては、ダヴィッド、アングル、ジェラール、グロ等が挙げられます。 ロココ様式の華美で表層的な表現や、イリュージョニズムに熱狂するバロック様式へのアンチテーゼとして、デッサンと形を重視し、理性を通じた普遍的価値の表現を理想としました。

『ホメロス礼賛』 ドミニク作

image via wikipedia

新古典主義建築

新古典主義建築は、18世紀後期に、啓蒙思想や革命精神を背景として、フランスで興った建築様式。ロココ芸術の過剰な装飾性や軽薄さに対する反動として荘厳さや崇高美を備えた建築が模索されましたが、やがて19世紀の歴史主義、様式濫用の中に埋没しました。たんなる古代の復興にとどまらず、当時の政治情況とも関連していました。ルイ15世の時代を中心に展開したロココ様式の官能性や通俗性に対し、論理的で厳粛な、啓蒙的性格をもつ様式におきかえようとする動きが広がりました。その後、革命運動をへてフランスとアメリカに共和国が樹立されると、古代ギリシャや共和政時代の古代ローマ民主主義との結び付きから、新政府の指導者たちは公式の美術として新古典主義を採用しました。しかし、ナポレオンがフランスで権力の座につくと、この様式はナポレオンの宣伝効果をあげるためのものに変質することになりました。

『パンテオン』

image via wikipedia

『エトワール凱旋門』

image via wikipedia

『ブランデンブルク門』

image via wikipedia

関連記事

東京の玄関口でアートに親しむ。東京ステーションギャラリー

東京の玄関口にある"美術館"東京駅の中に美術館があるのをご存知でしたか?東京の玄関口として、毎日多くの観光客で賑わう東京駅。"駅をただの通過点としてではなく、文化の発信地として活かしたい"そんな思いから、1914年に創建された東京駅丸の内の

個性的なあの人は多摩美術大学出身!?有名人・アーティストまとめ

アーティストや有名人がどんな大学を出ているか、気になりますよね? 中には美術大学出身の有名人もたくさんいます。今回は多摩美術大学出身の有名人・アーティストに焦点を当てて紹介したいと思います。 どんな大学を出ているか知ると

わからないけどとりあえず突っ込んでみよう、メディアアートの世界

ただの映像作品…ではない、メディアアートとは水のような青と金魚のような赤のゆらめき、、上の動画は「チームラボ」という集団の作品の一つです。これはいわゆる「メディアアート」と呼ばれる芸術表現の一種なのですが、皆さんご存知でしょうか?今回は謎に

現代アートを楽しむために!知っておきたいアーティスト40人

美術館に行く前に...美術経験は人それぞれ。”古典絵画から現代アートまで、どんなジャンルでも任せて!”そんな人も居れば、”美術館にはたまに行くけど、印象派や具象絵画以外はよく分からない...抽象画って何が良いの...?現代アートって一体何な

3回目となる「瀬戸内国際芸術祭」、今年は春・夏・秋の開催。春シーズンは3/20より!

瀬戸内国際芸術祭2016、今年は春・夏・秋の3シーズン開催!Image via 瀬戸内国際芸術祭20162010年に初めて開催された瀬戸内国際芸術祭。3回目となる今年は春、夏、秋の3シーズンで開催されます。アートの舞台は瀬戸内海に浮かぶ島々