こども子育て絵本
CULTURE

1歳児の赤ちゃんにおすすめの絵本20選!「はらぺこあおむし」など人気のロングセラーをご紹介

幼児 絵本
ソース

少しずつ歩けるようになってきて、赤ちゃんから幼児へ移行し始める1歳児。

好奇心旺盛で、色々なことを「お話ししたい!」という意欲も出てくる年頃なので、絵本で親子のコミュニケーションの時間をたっぷり取っても良いでしょう。

今回は1歳くらいのお子さんが楽しんで読むことのできる絵本を選ぶポイントと、おすすめの絵本をご紹介します。

 

あなたの部屋に合うアートは?
「アート診断」

Q1.希望の価格帯は?

Q2.気になるジャンル・モチーフは?

国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
30件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
80件見つかりました!
診断をやり直す
国内最大のアートギャラリーで
あなたにおすすめの作品が
34件見つかりました!
診断をやり直す

1歳の子供にぴったりな絵本を選ぶポイント

好奇心が続くような、ワクワクするストーリー

1歳くらいのお子さんだと、絵本にすぐに飽きてしまうこともあるので、好奇心をくすぐるようなストーリーを選ぶと良いでしょう。

もちろん、お子さんが絵本の一部のシーンだけがとても好きで、そのページしか読まないという場合もありますが、「難しい話が理解できない」といった理由で飽きていることもあります。

そのため、このページをめくると次は何が起こるんだろう?と思わせるような単純なストーリーがおすすめです。

 

「しかけ絵本」など子供が能動的に参加できる構成

ソース

音が出たり、めくり窓がついていたりするしかけ絵本は、「次のページをめくってみたい!」と好奇心を刺激するので特におすすめです。

しかけ絵本を長く楽しむためには、しかけを予めテープなどで補強しておくのも良いでしょう。

それでもしかけが破れたり壊れたりするのに抵抗がある人は、押しボタンなどが描かれた絵本もあるので、そうした絵本を選ぶのも良いです。

 

身近なものをテーマとした内容

 

絵本の内容は、1歳のお子さんに身近なテーマを選ぶのがおすすめです。

例えば、遠い宇宙のお話しをしても、知らないから興味が持てないというお子さんも多くいることでしょう。

まずはお子さんが興味を持ちやすい食べ物やおもちゃなど、「これ知ってる!」とお子さんが思うような身近なテーマを選ぶと良いですよ。

 

厚手の紙で、子供がめくりやすい絵本

1歳くらいになると、絵本も自分でめくりたい、自分で触りたいという気持ちが出てくるので、絵本は薄い紙のものより厚手の紙で作られたものがおすすめです。

薄い紙だと手が切れることもあるので、そうした点からも厚手の紙の絵本がおすすめです。

 

1歳の子供向け絵本おすすめ20選

やさいさん

ご夫婦ユニット「tupera tupera」の絵本です。

Eテレの「ノージーのひらめき工房」なども手掛けているので、見たことがある絵だと感じる人もいるかもしれませんね。

やさいさんは、表紙の人参をはじめいろんなお野菜が出てきます。

横めくるだけではなく、上にめくって土の中に隠れた野菜を当てる内容なので、お子さんの好奇心をくすぐります。

やさいさん

1,045円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 学研プラス (2010/7/20)

 

くっついた

動物や魚など、登場する生き物のいろんなものがくっつく絵本です。

鼻だったり羽根だったり、大人がみても「そこがくっつくのか!」と感心してしまう内容なので、ぜひお子さんと一緒に絵を楽しんでください。

最後はお子さんと一緒に「くっついた」とほっぺをくっつけてみると、きっとお子さんも笑顔になりますよ。

出版社 ‏ : ‎ こぐま社 (2005/8/1)

 

もこ もこもこ

詩人の谷川俊太郎さんが文章を書き、絵本画家の元永定正さんが絵を描いた「もこ もこもこ」は、絵と文が見事にマッチしています。

もこもこと何かが誕生して消えていくお話しが非常に少ない文章で表現されていて、「絵が語っている」と感じる不思議な作りが魅力です。

「もこもこ」以外にも擬音がたくさん出てくるので、心地よく読めます。

もこ もこもこ

1,430円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 文研出版 (1977/4/25)

 

あっぷっぷ

あっぷっぷはタイトルの通り、動物や人間がにらめっこする絵本です。

この本でにらめっこを覚えたというお子さんも多いので、にらめっこがまだわからないというお子さんでも楽しめますよ。

内容も簡単で「次は何が出てくるかな?」とワクワクしながらページがめくれる絵本です。

「あっぷっぷ」は発音しやすいので、1歳でも一緒に読めるかもしれませんね。

出版社 ‏ : ‎ ひかりのくに (2003/5/1)

 

はらぺこあおむし

あおむしが、生まれてから蝶になるまでの物語です。

少し長い絵本ではありますが、穴が開いていたり、1ページの幅が少しずつ違ったりする仕掛け絵本なので、お子さんがページをめくるのに夢中になるかもしれません。

また、あおむしが日曜日に生まれて次の日曜日に蝶になるというストーリーから、曜日を覚えることもできます。

1歳だと曜日は難しいかもしれませんが、成長するにつれて理解できるでしょう。

はらぺこあおむし

990円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 偕成社; Illustrated版 (1997/10/1)

 

ごあいさつあそび

動物や怪獣が出てきて「こんにちは」と頭を下げてごあいさつしてくれる絵本です。

ページをめくると、中に生き物の頭の形のページがあるので、そのページを下に下げると、ペコリと頭を下げている生き物が登場します。

まだ言葉が話せないお子さんでも、ペコリとあいさつを返してくれるようになるかもしれませんね。

ごあいさつあそび

748円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 偕成社; 改訂版 (1989/2/1)

 

はっはっはくしょーん

蚊のようなくしゃむしくんが、いろんな動物の鼻に止まって、はくしょーんとくしゃみをさせる絵本です。

絵本をめくるとくしゃむしくんがぶーんと飛んできて、動物の鼻に止まり、くしゃみが出るという3段構成になっています。

くしゃみをする様子がユーモラスに描かれているので、思わず笑ってしまうというお子さんが多いようです。

はっはっはくしょーん

1,078円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2020/1/18)

 

専門科と作ったスキンシップ絵本 ぎゅ

「専門家が作った」とありますが、難しい内容ではありません。

登場する鳥と星は、ぎゅっとするだけではなく、頭をよしよしとなでたり、お腹をぐるぐるとなでたりといろんなスキンシップを取っているので、とても気持ちよさそう。

ぜひお子さんと一緒に、スキンシップしながら読んでください。

専門科と作ったスキンシップ絵本 ぎゅ

935円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 文響社 (2020/12/10)

 

ねむねむごろん

動物たちが「ねむねむ」と目を閉じて、ページをめくると眠ってしまっているという絵本です。

とても気持ちよさそうに眠る動物たちの表紙を見るだけで、大人でも眠くなってしまいますよね。

この絵本は寝かしつけにピッタリです。

「この本を読んだら寝ようね」と言ってから読むと、お子さんの眠りの良いルーティーンができるという口コミも多くあります。

ねむねむごろん

1,100円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2019/4/18)

 

がたん ごとん がたん ごとん

真っ黒な汽車が走っていると「のせてくださーい」といろんなものがやってきて汽車に乗り込んでいく絵本です。

乗り込むものはリンゴなどの食べ物やスプーンなどの食器で1歳でも身近なものなので、きっと楽しみながら読み進められます。

がたん ごとん がたん ごとん

880円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 福音館書店 (1987/6/30)

 

きんぎょがにげた

有名な絵本作家、五味太郎さんの絵本です。

逃げたきんぎょは、ページをめくるたびにいろんな場所に隠れています。

隠れる場所はきんぎょにそっくりな形のキャンディが入った瓶だったり、きんぎょと形が似ているお花の隣だったりと、思わずクスッと笑ってしまいますよ。

ぜひ、お子さんと一緒にきんぎょ探しを楽しみましょう。

きんぎょがにげた

990円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 福音館書店 (1982/8/31)

 

ねないこだれだ

「ねないこだれだ」は発売されてから50年以上経っているベストセラー絵本で、作者はせなけいこさんです。

夜遅くまで起きている子どもは、最後にはおばけのくにへ連れていかれるというお話しなので、絵本を読むとおばけに怖がるお子さんと、この先どうなったのかな?とワクワクするお子さんの両方いるかと思います。

ねないこだれだ

770円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 福音館書店 (1969/11/20)

 

くだものさん

「くだものさん」もtupera tuperaの絵本で「やさいさん」と同じような構成ですが、くだものさんはページが横だけでなく、下向きにめくれるようになっています。

くだものが重力に従って木から落ちる……というような自然の成り立ちを学ぶことも出来ます。

「やさいさん」と一緒に購入するのもおすすめです。

くだものさん

1,045円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 学研プラス (2010/7/20)

 

はみがきあそび

「はみがきあそび」は、「ごあいさつあそび」と同じ木村裕一さんの絵本で、同じような仕掛け絵本になっています。

動物や怪獣が順番に出てきて歯を磨くストーリーで、歯磨きを嫌がるお子さんが進んで歯を磨くようになった、うがいができるようになったといった声も多い絵本です。

ぜひ、歯磨きを嫌がるお子さんと一緒に読んでみてください。

はみがきあそび

770円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 偕成社 (1998/3/1)

 

ぼうしとったら

「ぼうしとったら」もtupera tuperaの絵本で、「やさいさん」と同じく横にページをめくったあとは、上にもめくれるようになっています。

「ぼうしとったら」に登場するのはほとんどが人間で、帽子の中は想像通りの髪型かと思いきや、思わぬ生き物がいたり、髪の毛がなかったり、1歳のお子さんでも読んでいて楽しくなる構成です。

ぼうしとったら

1,045円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 学研プラス (2012/7/3)

 

もうねんね

眠そうにしている動物がたくさん登場して、ページをめくると「おやすみなさい」と書かれている構成が繰り返されます。

そのため「もうねんね」は、寝る前のルーティーン絵本としてもよく使われているんですよ。

動物たちが気持ちがよさそうに眠る絵を見ると、お子さんもきっと眠くなると思います。

出版社 ‏ : ‎ 童心社 (1968/1/15)

 

ぺんぎんたいそう

「ぺんぎんたいそう」は、黄色の背景にくっきりと描かれたペンギンが、かわいらしい動きで体操をする絵本です。

体操の内容は難しい内容ではなく、1歳くらいでも真似ができるので、ぜひ立って体を動かしながら読んでください。

雨の日や、気分転換したいときにおすすめです。

ぺんぎんたいそう

880円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 福音館書店 (2016/6/5)

 

ふわふわだあれ?

「ふわふわだあれ?」は、しっぽや体の毛、色のヒントから何の動物が隠れているのかを考えて、次のページで答え合わせをするという内容です。

まだ動物がわからないお子さんでも、毛がふわふわしていて気持ちがいいので、きっと絵本の虜になりますよ。

小さめサイズなので、お出かけのお供にもピッタリです。

ふわふわだあれ?

968円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ 学研プラス (2016/7/26)

 

ふたをぱかっ

いないいないばあのお鍋バージョンで「なべなべなあに?ふたを…ぱかっ」とお鍋のフタを開けると、いろんなお料理が登場します。

ぱかっとフタを開けるのをじらしたり、すぐ開けたりと、お子さんの反応を見ながらいろいろと読み方を工夫してみましょう。

食べることやおままごとが大好きなお子さんには、特におすすめです。

ふたをぱかっ

1,210円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2018/11/15)

 

いちにのさんぽ

「いちに、いちに、いちにのさんぽ」というフレーズを繰り返しながらおさんぽが進んでいくストーリーです。

繰り返しのリズムがとても気持ちが良いので、1歳くらいでも一緒に「いちに、いちに」とリズムを取ったり、歩き出したりするかもしれませんね。

お散歩の途中ではいろんな動物たちと出会って、散歩仲間がどんどん増えていきます。

いちにのさんぽ

880円 (税込)

出版社 ‏ : ‎ アリス館 (1999/2/1)

 

まとめ

「1歳で楽しめる」と書いてある絵本でも、お子さんによっては興味を示さなかったり、内容が理解しづらかったりすることもあります。

そんなときは焦らず、ぜひお子さんの個性に合った絵本を探してみてください。

この記事が、親子で絵本を楽しむきっかけになれば幸いです。

 

\ おすすめ記事 /

 

 あなたの部屋に合うアートは?
 LINEで 無料診断!

アート作品を購入してみたいけど、

どこで買えば良いかわからない…

どんな作品を購入すれば良いかわからない…

という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、thisisgalleryの公式LINEアカウントから、気軽に相談できる 無料アート診断 サービスをリリースしました!

専門アドバイザーが、あなたに最適な作品をセレクト。

インテリアに合った作品のご提案や、オーダーメイドのご相談など、様々なお悩みを解決します。

\ こ ん な 方 に お す す め /

部屋に合った絵画・アート作品が欲しい

作品をどこで探したら良いかわからない

似顔絵・オリジナルのアートギフトを贈りたい

手軽な価格で絵画をオーダーしたい

\ L I N E で い ま す ぐ 診 断 ! /

関連記事

神社とお寺の違いは?建物の特徴・参拝の仕方など分かりやすく解説

石を投げれば寺社に当たる。 そう思えるほど、日本全国には多くの寺社があります。 その数、約7万6,000の寺院と8万1,000の神社。 清水寺、鶴岡八幡宮、伊勢神宮など観光スポットとして有名な寺社も数多くあります。 普段から気分

仏像の基礎知識を解説!種類や見分け方・全国の有名な仏像も

日本には全国各地にたくさんのお寺があり、その中には仏像が祀られています。 静かなお寺で仏像を見ていると心が癒されるという人も多いでしょう。 今まで何気なく鑑賞しお祈りしていた仏像について知識が増えると、お寺を訪れるのがさ

ZINEの作り方を解説!世界に1つだけのオリジナルZINEの作り方からシェアの方法までを詳しく解説

好きなものや考えたことなどを、1つの冊子にまとめるZINE(ジン)。 専門的な技術や知識がなくても、自由な発想で、誰でも簡単に作ることができます。 好きなものを貼ったり描いたり、コラージュをしたりして楽しめるのは

風刺画の傑作まとめ18選!歴史的に有名な風刺画とその背景を解説

痛烈な政治および社会への批判を、絵画というソフトな手法で表現する風刺画。 風刺詩という形では紀元前5世紀からすでにギリシャに存在しましたが、風刺画は18世紀の石版画技術の発明よって大量生産が可能になったことにより、ジャーナリズムの

音楽のジャンルとは?押さえておきたい基礎知識や歴史を解説!

みなさんは普段、どのような音楽を聴いているでしょうか。 音楽には様々なジャンルがあり、世界中で1000種類以上もの音楽ジャンルがあると言われています。 この記事では、その中でも代表的なものや近年注目されているものを紹介していきます。

TOP