「西洋美術」に関する記事

thisismediaの「西洋美術」に関する記事まとめました。thisismediaは「西洋美術」などを紹介しています。

「西洋美術」に関する記事

ゴッホのおすすめグッズ12選

ゴッホの絵を身近に持ち歩ける おすすめグッズ12選 壮絶な生涯と力強い絵から、「炎の画家」と呼ばれるゴッホ。 ゴッホは日本人から特に人気があり、オランダのゴッホ美術館には多くの日本人が訪れます。 美術館でゴッホの絵の画集やポ

「炎の画家」ゴッホの代表作14選

「炎の画家」ゴッホが残した 名画14選を徹底解説 「炎の画家」ゴッホ、彼の残した力強く色彩感のある絵画は、日本だけでなく世界中の人に愛されています。 現代の人気とは正反対に、その生涯に1枚しか絵が売れなかったというゴッホ。

美術館にへ行く前に!知っておきたい西洋美術史

  これだけは知っておきたい! 西洋美術史の基礎知識 有名絵画の来日などで話題になる美術展。 海外旅行では必ずツアーに組み込まれている美術館。 会社によっては内覧会に招かれたりと、美術の知識はビジネスマンや大人の教養

象徴主義とは?西洋美術史入門

象徴主義とは? 象徴主義とは、19世紀後半にフランスとベルギーで起こり、ヨーロッパ全土とロシアに波及した芸術運動です。 この運動は文学から始まり、音楽、そして美術と広範に及びました。 「象徴主義」という言葉は、フランスで活動し

キュビズムとは?西洋美術史入門

キュビズムとは? キュビズムとは、20世紀初めのパリで、パブロ・ピカソとジョルジュ・ブラックによって生み出された、新たな美術表現の試みのことです。 一つの対象を固定した単一の視点で描くのではなく、複数の視点から見たイメージを、一

シュルレアリスムとは? 西洋美術史入門

シュルレアリスムとは? シュルレアリスムは、日本語で「超現実主義」と訳される芸術の潮流の1つです。 1924年にフランスの詩人アンドレ・ブルトンが提唱したことでシュルレアリスムは始まり、ヨーロッパの絵画や文学などにおいて夢や空想

抽象表現主義とは?西洋美術史入門

抽象表現主義とは? 1940年代後半から50年代にかけてニューヨークを中心に広まった抽象表現主義は、その名の通り具体的なモチーフを持たず、巨大なキャンバスに描かれ、感情を表現したスタイルです。 「ザ・ニューヨーカー」誌が1945

印象派とは?西洋美術史入門

印象派とは? 日本人にも人気の高い「印象派」。 印象派は19世紀後半のフランスで始まりました。 当時、国家の保護下にあり、フランスの美術界の中心だった芸術アカデミー。 アカデミーの教育に疑問を持ったクロード・モネやピエール=

写実主義とは?西洋美術史入門

写実主義とは? 写実主義とは、19世紀中頃フランスを中心に文学や美術の分野で盛んになった芸術様式を指します。 それまでの古典・ロマン主義への反動として、「“リアル”つまり“現実”を、あるがままに再現しよう」という画家たちによって

表現主義とは? 西洋美術史入門

表現主義とは? 表現主義(表現派)は、1900年代前半にドイツを中心に興った美術や建築の潮流です。 特に表現主義の美術については、画家自身の心の内部の世界を表現するという点において、外部の世界の印象を描き出すそれまでの美術とは大

印象派とは?【ポスト印象派編】西洋美術史入門

ポスト印象派とは? 後期(ポスト)印象派は1886年から1905年までの約20年間に渡り、主にフランスで活躍した画家たちのスタイルを指します。 印象派と言われるとルノワールやモネのような画家の作品が思い浮かびますが、後期(ポスト

映画『ゴッホ ~最期の手紙~』あらすじ・レビュー

  DATA   原題  『Loving Vincent』   監督  ドロタ・コビエラ       ヒュー・ウェルチマン   制作   2017,イギリス・ポーランド合作  日本公開 2017年11月3日

ルネサンス美術とは?【盛期ルネサンス編】西洋美術史入門

盛期ルネサンスとは? ルネサンスは15〜16世紀のイタリアを中心に興った表現様式で、それまでとは一線を画す写実的かつ自然主義・人間中心主義的な絵画や彫刻、建築から哲学までの潮流のことです。 15世紀初頭の初期ルネサンスと比べて、

知っておきたい世界の有名画家40人と代表作を徹底解説

  「ピカソって何が凄いの?」「抽象画ってどう見れば良いの?」と言った声をよく耳にします。 「絵を見るのは好きだけど、美術史はよく分からない」「何が凄いのか時々ピンとこない作品がある」など、アートは好きなのに、美術史に対し

一度は見たい!世界の有名絵画まとめ一覧

  地下鉄のホームなどでたまに、「ルーブル美術館展」や「プーシキン美術館展」など、美術館の名前を冠した展覧会のポスターをよく見かけますよね。 東京都美術館で開催された「バベルの塔展」など、海外から日本の美術館に有名

ロココ美術とは?西洋美術史入門

  ロココ美術とは? ピンクや小花模様などを効果的に使って描かれた美しい女性たちが印象的なロココ美術。 当時の世相を反映した、美術の歴史の流れの中で最も優美で華のある時代といってもいいでしょう。   ロココ

12